相場格言

はらみは変化の前兆なり

トランプ大統領

・壁の建設を間もなく始める。

・国境の壁は予定より大幅に前倒しする

・偽りのニュースや国民の敵と闘っている。

・私は反メディアではない、偽りの報道に反対する。

・偽ニュースに対して何らかの対応策をとる。

・われわれは2国間貿易協定を推進する。

・エネルギー業界の規制緩和に向けた大胆な行動を準備。

・中間層向けに大幅な減税を実施。

・軍事予算の大幅増を求める。

・国民を守る政策を数日中に発表へ。

石油掘削リグ稼働数

 米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが24日公表した国内の石油掘削リグ稼働数は、同日までの1週間で前週比5基増の602基と、2015年10月以来の高水準。前年同週は400基。増加は6週連続で、回復基調は9カ月目を迎えている。

米自動車販売予想

 JDパワーとLMCオートモーティブは24日、2月の米自動車販売が前年同月比0.6%増と、メーカーによる積極的な値引きが続いているにもかかわらず、1%弱の伸びにとどまるとの見通しを示した。

 季節調整済みの年率換算での2月の販売台数は1770万台と、前年同期の1760万台から増加することを見込んだ。

 2017年通年の販売台数については前年比0.2%増の1760万台になるとの予想を堅持。

週間純輸出成約高(2月16日までの一週間)

大 豆: 44万2200トン(事前予想: 65万〜115万トン)

コーン:100万7600トン(事前予想:110万〜160万トン)

昨晩の海外市場

ドル・円   112.10 - 0.51

NY金  2016/ 4  1258.3 + 6.9

NY銀  2016/3  1833.9 + 22.2

NYプラ 2016/4  1028.7 + 16.8

NYパラ 2016/3  771.65 - 1.65

NY原油 2016/4  53.99 - 0.46

シカゴ大豆  2016/3  1013.50 + 2.00

シカゴコーン 2016/ 3 364.00 - 1.50

相場格言

陽の極に売りの機あり

デニス・ガードマンの見方(ドル・金・原油)

私は米ドルにとても強気の見方をしている。金をユーロ建て、円建てで保有することに強気だ。 米ドル建てで保有しようとは思わない。

米国は原油の主たる生産者、スウィング・プロデューサーとなった。WTIが60ドルを超えるとシェール油田の生産・開発が増える。そこが次に克服すべき壁となるだろう。


CNBC

ブロックチェーン石油貿易プラットフォーム

 蘭総合金融グループ、INGと仏大手銀行ソシエテ・ジェネラルが提携し、ブロックチェーンを利用した石油貿易の概念実証を行い、国際コモディティ取引組織、Mercuriaをとおした中国、アフリカ間のコモディティ取引を、「Easy Trading Connect」と呼ばれるプラットフォーム上でデジタル標準化することに成功。

 英FinTech情報誌「Bankingtech」などの報道によると、実際の取引の所要時間は約3時間25分。取引に関するすべてのデータがブロックチェーン上に記録され、貿易業者から銀行までネットワークのユーザー間で共有された。

北朝鮮、化学兵器5000トン保有か

 マレーシア警察は、金正男氏の遺体の顔と目から採取したサンプルから、VXの成分が検出されたと発表。VXは米国が大量破壊兵器に指定している。

 韓国国防省は2014年版の防衛白書で、北朝鮮が1980年代から化学兵器の製造を開始し、保有量は推定2500〜5000トンに上ると記していた。白書の2012年版では、北朝鮮北東部の清津と北西部の新義州など8か所に化学兵器の製造工場があると指摘している。

30年ぶりの記録更新だが

Yahooファイナンスに「30年ぶりの記録更新だが」を寄稿してあります。

参考にして頂ければと思います。

東京一般大豆(チャート分析)

MAC東京一般大豆

 本日の東京一般大豆は小反落。MACでは、売り買い共にシグナルなしの状態。終値ベースで、HMA(2/24:50850円)〜LMA(2/24:50330円)のレンジ放れ待ち。

東京コーン(チャート分析)

MAC東京とうもろこし

 本日の東京コーンは、続落。 MACでは、売りのトリガーヒットとなった。LMA(2/24:23050円)〜HMA(2/24:23260円)を上値抵抗とした戻り売り基調入り。

東京灯油(チャート分析)

MAC東京灯油

 本日の東京灯油は小反発。小さな十字線引け。MACでは、売り買い共にシグナルなしの状態。終値ベースで、HMA(2/24:48030円)〜LMA(2/24:47350円)のレンジ放れ待ち。

東京ガソリン(チャート分析)

MAC東京ガソリン

 本日の東京ガソリンは反発。MACでは、2月21日にヒットした買いのトリガー継続の状態。HMA(2/24:53050円)〜LMA(2/24:52430円)を下値支持帯とした上昇トレンド。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ