101円台回復

y

IS、イラクで油井支配失う

 イラク石油省は28日、政府軍が先週、キルクーク近郊地域から過激派組織「イスラム国」(IS)を排除したことを受け、ISが支配する油井は一つもなくなったと発表。

 石油・安全当局によると、イラク軍は、ケイヤラ近郊のナジマ油田をまだ奪還していないものの、政府による攻撃と空爆で、ISが同油田の油井へアクセスすることはできない模様。

ドイツ銀のCoCo債、取引量が急増

 ドイツ銀行が資本増強を迫られるとの懸念が高まる中、同社の偶発転換社債(CoCo債)の取引量が9月に急増。

 マーケットアクセス傘下のトラックスによると、ドイツ銀のCoCo債取引高は9月これまで1億6270万ユーロに増え、すでに5〜8月の合計を上回った。

 1日平均では860万ユーロと、8月の113万ユーロの7倍超に達している。

 CoCo債は銀行の自己資本比率が一定レベルを下回った時に普通株に強制的に転換される仕組み。

 ドイツ銀は米司法当局からモーゲージ担保証券(MBS)の不正販売問題で140億ドルの支払いを要求され、財務不安から公的支援の観測も浮上。株転換リスクへの懸念が取引量を押し上げる構図となっている。

米エネルギー情報局(EIA)週間石油在庫

stock-cr

原油:5億0270万バレル(前週比190万バレル減)

stock-gs

ガソリン:2億2720万バレル(同200万バレル増)

stock-ds

ディスティレート(留出油):1億6310万バレル(同190万バレル減)

stock-ho

 うちヒーティングオイル(暖房用油):1230万バレル(同30万バレル増)

シャフィク英中銀副総裁

・ある時点で追加緩和が必要になる可能。

・財政政策は、金融政策の決定に重要な要素となる。

・英中銀はポンド安の影響を見極める必要。

・11月会合での行動はデータ次第。

・賃金上昇は引き続き抑制されている。

・年末までにはインフレ率は1%に近づく見込み。

・先行き系の経済指標は依然かなり悲観的。

・財政面での刺激策が十分であるかの判断は時期尚早。

・構造的な課題は多い。

・英経済回復は「U字型」となろう。

シカゴコーン(チャート分析)

ccorn

 昨晩のシカゴコーン(12月限)は、反落。基準線の攻防戦。ネックライン(8/19高値)が上値抵抗。

シカゴ大豆(チャート分析)

csoy

 昨晩のシカゴ大豆(11月限)は、反落。再び、950未魍笋蟾んできた。9月27日の下ヒゲ安値を維持できるか否かが焦点。

NY原油(チャート分析)

wti

 昨晩のNY原油(11月限)は、急反発。200日移動平均線が上値抵抗として機能した。雲のねじれの時間での変化に注目。三角保合い放れ待ち。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
証券オンライントレード
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ