昨日の経済指標

時間国名 経済指標・行事 事前予想結果
13:30日本3月全産業活動指数[前月比] -0.6%
15:00独国1-3月期国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] +1.7%
17:00独国5月IFO企業景況感指数  114.6
23:00米国4月新築住宅販売件数[年率換算件数]61.1万件56.9万件
23:00米国5月リッチモンド連銀製造業指数  1

本日の寄り付き見通し

海外市況速報20170524


昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。

最終約定価格20170524

本日は、金が前日比変わらず〜ややマイナス、白金系が10−20円前後のプラス、原油市場が600円前後のプラス、穀物市場がマチマチで始まる見通し。

NY原油(チャート分析)

wti

昨晩のNY原油(7月限)は、続伸。200日移動平均線を試す流れ。雲の厚みが薄くなる時間帯で、支持線としても抵抗線としても、信頼性が落ち込む時間帯。2017年1月高値を起点とした下降チャネル継続。

NY白金(チャート分析)

nypt

NY白金(7月限)は、反落。上ヒゲの長い十字線形成。2017年2月高値を起点とした下降チャネルの上限が上値抵抗。基準線〜転換線が下値支持帯。基準線は下抜きに変化。

NY金(チャート分析)

nyg

昨晩のNY金(6月限)は、反落。雲の上限が上値抵抗として機能中。2016年7月高値を起点とした下降トレンドと、2016年12月安値を起点とした上昇トレンドの間に挟まれた三角もち合い形成中。

18会計年度の予算教書を提出

・10年間で3.6兆億ドルの歳出削減に取り組む。

・21年以降は3%成長を実現。10年後に財政収支を黒字化。

・インフラ投資は10年間で計2千億ドルを投じる。

・インフラ投資は10年間で総額1兆ドルとした目標の8割は民間資金で賄う方針。

・歳出削減策では、オバマケアの見直しと低所得者向けメディ ケイドの支出を大幅に削減。

・連邦政府の累積債務は27年度にGDP比60%を下回る。

・国防費は18年度に540億ドル増やす。

・地球温暖化対策などの予算は削減。

・メキシコ国境の壁建設する費用として16億ドルを投じる。

・法人税率を現行の35%から15%に引き下げる。

・所得税は10、25、35%の3段階に簡素化。

昨晩の海外市場(ヘッドライン)

yen

ドル円:米債券売りに伴う長期金利の上昇を背景に日米金利差の観点から円売り・ドル買いが進んだ。

dow

NYダウ:ハイテク企業を中心に2017年1〜3月期決算が堅調だった米企業の収益拡大への期待が支えとなり、4営業日続伸した。17日の「ロシアゲート」疑惑の高まりによる下落分をほぼ取り戻した。

nyg

NY金(6月限):ドル安や米国の政局不安で前日高値を突破したが、ドル高再開や株価の上値追いで反落に転じた。

nyslv

NY銀(7月限):ドルの押しや金・原油の反発で上昇したが、ドル高再開や金の反落で値を消した。

nypt

NY白金(7月限):ドル反発で下落したあと、米株価指数先物の上昇や金の反発で上昇したが、ドル高再開や米利上げ観測で値を消した。

nypal

NYパラ(6月限):強地合いを引き継いだあとも、米株価指数先物の上昇で急反発。

wti

NY原油(7月限):25日に行われる石油輸出国機構(OPEC)総会で、減産期間の9ヶ月間延長が合意に到る見通しであることに支援されて続伸した。

cs

シカゴ大豆(7月限):仕向け地不明の大口成約発表に加え、中国の4月の大豆輸入増加が好感されたが、米農務省(USDA)から発表された21日現在の米国産大豆の作付進捗率が平年をわずかに上回ったことを受けて、反落した。

cc

シカゴコーン(7月限):産地の降雨予報による作付け遅れ、再作付け増加による単収低下観測で反発したが>大豆・小麦の下値追いや生牛先物の下落で急反落。

ムニューシン米財務長官

ムニューシン米財務長官は23日、ワシントンでの討論会で、トランプ政権が4月末に打ち出した税制改革で含めなかった、輸入への課税を強化する法人税の「国境調整」について、「消費者が打撃を受け、通貨の移動を招く恐れがある」との認識を示した。

 国境調整は共和党が提案した課税策。ムニューシン氏は、国境調整による税収効果と、輸入物品の値上がりによる国内消費者への影響、外国為替相場が変動するリスクを考慮する必要があるとの認識を示した。

 ムニューシン氏はまた、税制改革が実現するめどについて「年内を期待している。(当初説明していた)8月まではできない」と改めて語った。

 2018会計年度予算教書については、投資を促し成長と雇用拡大を実現する狙いだと強調。トランプ大統領が否定的な見解を示していた社会保障費歳出の抑制を盛り込んだことには、「(拡大し続ける)医療保険費を制御することが目的だ」と説明。

昨晩の海外市場

ドル・円   111.83 + 0.53

NY金  2016/ 6 1255.5 - 5.9

NY銀  2016/7  1713.9 - 5.2
 
NYプラ 2016/7  949.4 - 0.9   

NYパラ 2016/6   772.35 + 13.25   

NY原油 2016/7  51.47 + 0.34

シカゴ大豆  2016/7 948.25 -8.25

シカゴコーン 2016/7 369.50 - 5.50

威嚇射撃

韓国軍は23日、北朝鮮から軍事境界線沿いの非武装地帯(DMZ)を越えて領空内に侵入してきた飛翔体に向け、威嚇射撃を実施したと発表。

中村天風

やれ運命がつまらないの、
人生がつまらないのって人は、
その考え方がつまらない。

独Ifo景況感指数

ドイツ IFO 業況指数1

ドイツIfo景況感指数(5月):114.6

事前予想:113.1 
前回:113.0(112.9より修正)

マーケット・トレンド

昨日は、日経CNBCに続いて、夕方からラジオ日経「マーケット・トレンド」でした。

オンデマンドで視聴可能です。

地政学リスク(北朝鮮・中東)や、OPEC総会を受けての原油見通しなどをお話しています。


参考にして頂ければと思います。

中国、北朝鮮に声明発表

中国の王毅外相は、北朝鮮に対し核・ミサイル開発に関する国連安全保障理事会決議に違反する行動をこれ以上とらないよう求める声明を発表した。

衆議院 テロ等準備罪新設法案を可決

衆議院 テロ等準備罪新設法案を本会議で可決
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ