ドル円(チャート分析)

YENWEEKLY ドル円の週足と52週移動平均線との乖離率を見ると、2008年の3月や12月と比較すると、水準自体は円高であるものの、乖離率の振れは小さく、短期的な売られ過ぎ感のない状態。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

村上春樹氏スピーチ

 村上春樹氏のカタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文です。

 上下に分かれています。少々長いが、考えさせらる文章です。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ドル円(IMM分析)

imm CFTC建玉明細(6/7現在)によると大口投機玉は、17,631枚の買い越し。前週(1,648枚の売り越し)から途転。
 売り買いともに大きな偏りはなく、ポジション調整絡みで大きな動きが生じる地合いではない。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

シカゴコーン(チャート分析)

ccorn 週末のシカゴコーンは、一代高値更新。
 750セント〜730セントが下値支持帯。S高を含む急騰に対する調整は予想されるものの、上昇トレンドは継続見通し。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油(チャート分析)

wti 週末のNY原油は反落。100ドル±5ドルのレンジ放れ待ち。
 今の時期、100ドルを割れた、上抜けたと言う事の意味合いは薄い。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

今週の注目

 今週は、CPI、鉱工業生産、小売売上高などの中国主要経済指標が注目で、実体経済指標の予想比下振れとCPI上昇となれば、リスク資産にとっては、下押し材料となる可能性。

 豪ドル・円などクロス円の下落が顕著となる場合や米国債への資金逃避と米中長期債利回りの低下に繋がる場合にはドル安円高圧力となる可能性。

 米国サイドでは小売売上高、鉱工業生産やコアCPIといった主要経済指標の発表が予定されており、引き続きダウンサイドリスクが意識されやすい地合い。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

バフェットとのランチ、過去最高額で落札

00221917e13e0f5e4c3754 毎年恒例となっているウォーレン・バフェットと昼食を共にする権利のオークションが10日遅くに締め切られ、過去最高額となる約263万ドル(約2億1000万円)で落札された。

 落札者は、NYのステーキハウス「スミス・アンド・ウォーレンスキー」でバフェット氏と一緒に昼食をとることができる。通常、この店のステーキランチは36.5ドル〜。

 収益は、サンフランシスコのテンダーロイン地区で貧困層やホームレスを支援する「グライド基金」に寄付される。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

実需VS投機筋

nyg 週末のNY金は、反落。ダブルボトムのネックライン、三角保合いの上限にまで下押ししてきた。テクニカル面からは押し目買いが入り易い水準。
 ファンド等は短期売りを仕掛けてきそうなところもありそうだが、実需は1500ドル前半〜割れ水準では、買い姿勢を見せそう。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

本格的な買いタイミングは?

dow NYダウは、戻りを売られて12000ドル割れ。早々に大台回復いしないと3月安値が意識される流れだが、VIXは低水準で市場は依然パニック的な動きとはなっていない。

vix QE3催促で大崩れしてくるなら、現在落ち着いた動きを見せているVIXが急反騰していく。VIXが急騰して各市場ともにパニック的な状況となった時が、金(GOLD)を始めとする商品市場の本格的な買いのセットアップ準備段階。

 仮にQE3導入されるような事態になるのなら、バブル相場になる可能性は高く、買いはパニック後の底打ち確認後で、十分に間に合うと考える。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ブラジル国家石油庁(ANP)声明

 ブラジル国家石油庁(ANP)は10日夜の声明で、生産拡大のための新規投資の不足に見舞われているエタノールの安定供給のため、製造業者や流通業者に在庫確保を義務付ける規則案を発表。

 エタノール製造業者は毎年3月1日までに、前年4月の製造量の8%に相当する在庫確保を義務付けられる。

 また、流通業者も毎年3月1日までに、11月〜1月のエタノール混合ガソリンの平均販売量の15日分相当を、在庫として確保するよう求められる。在庫が不十分と判断された場合、業務停止の処分も盛り込まれた。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

週末の海外市場

20110613 週末の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 NY株式市場は反落。リスク回避の思惑から対ユーロなどでドル買いの動き。貴金属・原油市場も反落。対ユーロでのドル高や、サウジアラビアが増産する意向を示した事、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が量的緩和第三弾について言及しなかったことなどもあり、リスク回避からポジションを調整する動きが優勢になっている。
 コーンは、ドル高・原油安で利食い売りが先行したが、ミズーリ川の洪水懸念やプレーン北部の降雨予報による作付遅れが材料視され一代高値更新。大豆は続落。
20110613-2 本日の東京商品市場は、コーン・ソフト市場は前日比プラス、貴金属・原油市場は続落で始まる見通し。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

大志

「大志を抱けば、転化何ものか恐るる足らず」


〜吉田茂(元内閣総理大臣)〜

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

前に進む

「目的を達成するためには人間対人間のうじうじした関係に沈み込んでいたら、物事は進まない。そういうものを振り切って前に進む」

〜大久保利通〜

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

消費税引き上げ提案

国際通貨基金(IMF)が8日発表した声明では、5%の消費税率を2012年度から7〜8%に引き上げる案を提示
 国際機関が日本の税制に対し、増税時期と内容まで詳しく特定して提言するのは異例だが、政治指導力の欠如等で、日本国債の信用不安が急速に高まる可能性があり、国際社会にとっても不測の事態に陥りかねないという強い危機感が背景。

 経済協力開発機構(OECD)も、4月の「対日経済審査報告書」で、「公的債務残高は国内総生産(GDP)比で200%といった未知の領域にまで急速に増加している」と懸念を表明。「消費税率は20%相当まで引き上げることが求められるかもしれない」と指摘している。

 消費税と金(GOLD)の関係は、以前、こちらでも話しています。参考にして下さい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

できる理由

「私たちは、できない理由は探しません。できる理由を見つけます」


〜雪国まいたけ行動指針〜

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

くりっく365
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ