今週の注目

 今週はG20サミット(11-12日、韓国)が開催されるが、通貨の競争的切り下げの回避など先月のG20財務相・中央銀行総裁会議の内容を踏襲するものとなる可能性が高く、足元の為替相場への影響は限定的か。

 今週は主要な米経済指標の発表はないが、水曜日の英中銀四半期インフレ報告、木曜日の豪雇用統計、中国経済指標なども注視したい。ユーロ圏のCDSスプレッドが、再び動意付いており、こちらの動きにも注意したい。

 ユーロと商品市場の相関は高く、ユーロ高に修正があるようなら、商品市場も修正入りが意識される。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国、ディーゼル油の純輸入国へ

 WSJによると、中国は11月に、2008年のオリンピック開催以降初めて、ディーゼル油の純輸入国になる可能性が指摘されている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

原油見通し(JPモルガン・チェース)

3fdc45e7.jpg JPモルガン・チェースは4日、FOMCでの国債6000億ドルの追加購入決定を受けて、2011年のICEブレント原油価格平均見通しをバレル当たり91.75ドルと従来の84.50ドルから引き上げた。

 4日付メモで、「量的緩和によって、ドル安に向けた圧力が再びかかる。ドルが動けば、ほかのものもすべて動く。原油価格は上昇するだろう」と指摘。2011年の米原油価格平均見通しは89.75ドルと従来の82.50ドルから上方修正。

 今年第4四半期の見通しはブレントが88ドルと83ドルから、米原油が86ドルと81ドルから引き上げられた。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

新月

 6日(土)のセミナーでもお話したが、6日は新月。東京金を始めとした国内国際商品の高値の節目を付け易い時間帯。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

週末の海外市場

20101108-1週末の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 10月の米雇用統計で非農業部門雇用者数と民間雇用者数が事前予想を大幅に上回ったことを受けてドル買い戻しの動き。ただし、FOMCで国債6000億ドルの追加購入が決定されたことから、一段と押し上げるよう動きが強まるまでには至らず。
 商品市場は、このドル買い戻しの動きから上値を抑えられる展開に。
20101108-2本日の東京商品市場は、円安もあり、概ね前日比プラスサイドで始まる見通しだが、今週は短期的な上げ過ぎに対する修正に気を付けたい週と考える。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

冬時間

 8日から米国は冬時間へ移行。
 
 米国に住んだ時に、感じた日本との違いの一つが、この夏時間・冬時間。国内で時差があることも米国の大きさ・日本の国土の狭さを感じたものだが、国が異なれば同じ物事に対する考え方・とらえ方も違って当然。

 この違いを無視して外交は成り立たない。

 相手の国が、どのような考え方かを知ることさえ、出来ていない現政権。。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

 

やむにやまれぬ 大和魂

「かくすれば かくなるものと 知りながら やむにやまれぬ 大和魂」

〜吉田松陰〜

 何度か黒船に乗り込もうとした際に仲間だった金子重輔が、捕まり獄死した事を惜しんで詠んだ句。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

Yahooニュース

 昨日のYahooニュースにコメント出ていました。
 参考までに。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

酉の市

101106_09547日は浅草酉の市。深夜零時から始まる。
 酉の市と言えば「熊手」だが、鷲が獲物をしっかりと捕らえることになぞらえて、運を鷲づかみすると言われるように、鷲の4本ツメのうち3本を熊手の手に、1本を柄とした3本ツメの熊手が後に5本ツメになり、「運をかっこむ」熊手守りになったと言われるそうです。
 今晩(明朝)は、運を鷲掴みに行こうか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

新月

 本日は、新月。
高値の節目を付け易い時間帯。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場(ヘッドライン)

NY円:非農業部門雇用者数の予想以上の増加で反発

NY金:低金利・ドル安傾向やインフレ懸念により大幅続伸

NY白金:株価の下落で一時反落するも、金の急反発をはやして続伸

NY原油:引き続きFOMCでの量的緩和決定を受けて続伸

シカゴ大豆:中国向けの輸出が好調なことなどをうけ総じて続伸

シカゴコーン:米雇用増加によるドル高加速が圧迫し反落

NYコーヒー:ドル上昇などからの高値調整が入り反落

NY粗糖:週末を控えた調整で売りが出るも、押し目を買い拾われ続伸

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

わがなすことは われのみぞ知る

龍馬「世の中の 人はなんとも 云わば云え わがなすことは われのみぞ知る」

 〜坂本龍馬〜

「龍馬伝」の人気で、「龍馬が行く」を再読した読者も多いと聞く。現在の混迷している日本の政治に対しての不満が、裏返しの格好で龍馬人気に繋がっている。

 抵抗や障壁を怖れない強い政治家が出てこなければ、いずれ「日本売り」と言うテーマが浮上してくる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

今晩の注目

 今晩の注目は、雇用統計。事前予想との乖離に注目。
各市場とも、ポジションの偏りが見られており、ポジション調整のきっかけになる可能性にも注意したい。

米失業率(21:30)
事前予想:9.6%

非農業部門雇用者数(21:30)
事前予想:60千人増

中古住宅販売件数成約指数(23:00)
事前予想:3.0%(前月比)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京ゴム(チャート分析)

TKSHR今週月曜日の会員向けレポートで『東京市場はチャート形状が崩れたが、上海ゴムは依然として高値圏での保合いが続いており、上海が下放れするまでは、安値売り込みは避けたいと考える』としたが、結局、上海の上放れに追随して東京ゴムは、急反騰となった。
 現在のゴムのリード役は、取組・出来高面からも上海であり、メインマーケットを見て判断すべき。薄商い市場では、チャートのダマシが出易い傾向がある点に注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東穀協会セミナー(粗糖)

5a7733eb.jpg 昨晩、東穀協会で、NY粗糖の値動きを占うパネルディスカッションが開催された。出席した伊藤忠商事砂糖・製菓原料課課長の山本貢司氏、パールエース取締役執行委員の西原治氏、三井物産粗糖室室長の庄司英洋氏の3人。

 いずれも、当面の高値目標を33〜35セントとする強気の見方で一致。

 山本氏は「インドの白糖輸出が弱材料視されているが、国内価格の安定との兼ね合
いで、国際相場を抑えるだけの量は出てこない」と指摘。「供給不足を相場が解決できるまで上昇し、そこにファンドの買いが加われば、1980年11月の高値44.80セントを試す展開も考えられる」と最も強気。

 西原氏は「足元はタイトとはいえ、供給不足ではないのに、来年の供給がどうなるかという不安で30セントまで上昇している。この不安が、来年の2月半ばごろ、ブラジルの生産のめどが付いて解消されるまでは高値をつけやすい」とし、「強気でいなくてはいけない相場状況だ」とした。

 庄司氏は「今年は相場の転換点は2月と5月の2度しかなく、トレンドでトレードした人が勝った。現在も、上昇トレンドがフォロー買いを誘ってスパイラル状態となっており、しばらくは収まりそうもない」とした上で、「35セント近辺でもみ合って下げに転じれば、今度は一気に25セントまで下がることも考えられる」とした。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ