欧州タイム以降の注目点

英ネーションワイド住宅価格(15:00)
 事前予想:-0.3%(季調済・前月比)
 事前予想:7.0%(前年比)

独失業率(16:55)
 事前予想:20千人減

独失業者数(16:55)
 事前予想:7.6%(季調済)

ユーロ圏消費者信頼感・確報値(18:00)
 事前予想:-14

ユーロ圏業況判断指数(18:00)
 事前予想:0.39

米新規失業保険申請件数(21:30)
 事前予想:460千件

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

小麦リード型

wheat穀物市場は、小麦リード型の展開継続。一旦落ち着きを見せていた小麦が急伸し、大豆・コーン共に追随。
 8月の米中西部天気により大効く反応するのは大豆の方。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

レバレッジ規制の影響は?

 本邦では8月から外為証拠金規制が強化され、レバレッジ上限が50倍に制限される。

 仮に、50倍超のレバレッジで取引運用している投資家が、ポジション解消の動きに出るなら、現在のポジション動向をみると豪ドル、米ドルを中心にネットでロングポジションとなっていることから円買戻しも想定される。

 ただし、規制強化は既に1年前に発表されており、レバレッジ調整は終了している可能性が高いこと、50倍以上のレバレッジで取引している投資家の多くは、日ばかり中心に短期&高頻度取引を行っていること、などを考慮すると、今回のレバレッジ規制強化がポジション巻き戻し(円高圧力)には、繋がりにくい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国の未来、5つの予兆

 NYタイムズに掲載された「中国の未来、5つの予兆」。

・高齢化、
・人口爆発、
・中国発展のエンジン輸出経済の転換、
・エネルギー需要の激増、
・銀行の上場で世界最大の資金調達。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ハリケーン情報

huriハリケーンセンターによると、現在はメキシコ湾岸に熱帯性低気圧の発生はない。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油(チャート分析)

WTINY原油は続落も、基準線と重なる一目均衡表の雲で下支えられた。
同水準の攻防が焦点。維持されれば7月安値を起点とした上昇トレンド継続。割り込むようなら、6月から続いている75ドル±5ドルレンジ下限が意識される。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

本日の注目

 本日は米新規失業保険申請件数以外に比較的材料が少なく、株価動向を眺めた展開に。昨晩は、ベージュブックや米耐久財受注を嫌気した動きとなったが、米企業収益の好調が続き米株価の持ち直し傾向が崩れなければ、リスク回避の動きは限定的となるか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米耐久財受注

 米耐久財受注が総合および除く輸送用機器が共に市場予想を下回ったが、前月計数が上方修正されているほか、足許の下落は航空機や国防関連の影響を強く受けており、これらを除いたコア資本財受注は0.6%増と高い伸びを記録しており、設備投資の堅調を裏付ける内容となっている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NZ政策金利

 市場予想通り、NZ中銀は政策金利を0.25%引き上げて3.00%と発表。

ボラードNZ中銀総裁は、
・利上げペースは6月時点での予測より緩やかになる可能性、
・NZドルの上昇は経済見通しとは合致していない、
・NZ経済の内需は抑制されており家計は慎重、
・キャッシュレートの水準は経済を強く支援する、
・景気拡大に伴いインフレ圧力は強まるだろう、

 などと述べた。

NZドル高への牽制および利上げペースの鈍化が示唆されたことを受け、NZドル売りでまず反応。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米地区連銀経済報告(ベージュブック)

 21日のバーナンキFRB議長の議会証言では「経済見通しは引き続き異常なほど不透明」との表現だったが、今回のベージュブックでその状況が確認された。次回FOMC(8/10)では、今回のベージュブックが叩き台となる。

 大半の地区で引き続き拡大、としながらも2地区で横ばい、2地区でペース鈍化、として合計4地区でこれまでの景気判断が下方修正された。

 製造業については拡大ペースが鈍化、あるいは頭打ちになる地区があることが指摘された。また、大半の地区で住宅市場や商業用不動産などが低迷している、銀行融資は引き締められている、など回復の遅れが懸念された。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

 

昨晩の海外市場

0728 昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 米耐久財受注やベージュブックがともに弱い内容だったことでリスク回避の動き。イエレンFRB副議長やラスキン、ダイアモンド両FRB理事が米上院銀行委員会で承認されたが、マーケットへの影響は限定的。ドル円反落、ユーロ・ドル下落。NYダウは下げ幅拡大。
 商品市場もリスク回避の動きが強まった事に加え、原油在庫が予想外の大幅増となった原油は続落。貴金属はまちまち。ただし、穀物は産地の気温上昇と小麦急伸に追随。
0729-2本日の東京商品市場は、穀物・ソフトが堅調、貴金属・原油市場が軟調で始まる見通し。時間外取引は堅調で始まっており、この流れが続くなら、押し目を買われる可能性も。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

メリマンの重要変化日(貴金属)

7月30日〜8月1日
8月21日
9月23日〜24日

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

相場で生計を立てていくつもりであれば、

「相場で生計を立てていくつもりであれば、自分を、自分の判断を信じなければならない。(中略)。他人の言葉に従っている限り、大金を手にすることなどかなうわけがない」

 ジェシー・リバモア「欲望と幻想の市場ー伝説の投機王リバモア」より

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

決算(スペイン銀行)

 スペインの大手銀行(BBVA)の決算が、予想を上回った事でユーロ堅調。欧州株式市場も金融関連株中心に上昇。

 ストレステストを通過し、リスク回復の動きがしっかりしてくるか否かに注目したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

大型原油タンカー外部攻撃の可能性

 商船三井の大型原油タンカー「M・STAR」(16万トン、乗組員31人)が28日午前0時半頃、オマーン領海内のホルムズ海峡の西を航行中、船の後部で爆発が起きた模様。
 商船三井では「外部から攻撃を受けた疑いがある」としている。

 中東地区の地政学リスクにも注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ