RBA予想外の利下げ幅

 豪準備銀行(RBA)は、政策金利である翌日物オフィシャル・キャッシュターゲットを100bp引き下げ6.00%とすることを決定。市場予想が25〜50bpの引き下げだっただけに、サプライズの大幅利下げとなった。
 これを受けてドル円も、103円台に。大幅下落していた商品も追随の様相。このまま大引けまで、堅調に推移すれば、チャート形状がよくなる銘柄もあるが・・・。17:30まで、まだまだ波乱含み。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

日経平均1万円割れ

こちらを参照


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

寄付き5分前

 海外株式市場の大幅下落を受けて、本日の日経平均株価も1万円割れ予想。円高ドル安も進んでおり、本日の商品市場は、金・白金以外は、大幅安で寄り付くか?4日(土)セミナーでお話したように、中長期的には「金売り・白金買い」の仕掛けも分割しながら考えたい。
 全般的に短期的な下げに対するリバウンドも想定されるが、金融市場に落ち着きが出るまでは、短期売買に徹した方が無難。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1007

asa081007米国から飛び火したアジア、欧州の金融不安にNYダウも4年ぶりの10000ドル台割れ。金はセイフヘイブンとしての魅力から買われるもその他の商品は世界的な経済混迷に軒並み急落。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

寄付き5分前

 金融安定化法案が再可決され、仕切り直しの週。安寄りからリバウンド狙いの買いが予想されるが、あくまで日ばかり筋中心か?短期売買中心の対応で。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金融安定化法案可決

dd5e5909.jpgブッシュ米大統領が3日発表した声明の要旨は以下。

・ウォール街の危機が全米の危機に発展する事態を阻止するため、我々は大胆に動き、米国が金融市場を安定させ、世界経済で指導的役割を果たすことを世界に示した。

・銀行の貸し渋りや銀行保有資産の価値下落が大きな問題になっている。

・議会が可決した新法は、こうした問題に対処するため、不良資産の買い上げや新たな政府保険プログラム創設などの手段を付与するものだ。

・盛り込まれた措置は、我々の経済を脅かしている信用収縮を緩和する上で決定的な行動となる。

・新法は消費者や企業を支援するための税優遇措置や、銀行の預金保険上限を10万ドルから25万ドルに暫定的に引き上げることを盛り込んでいる。

・自由な企業活動を支持する者として、政府は必要な場合にのみ介入すべきだと思うが、現状では行動が必要だ。

・政府が買い上げる不良資産は、市場の回復によって価値の上昇が見込まれ、納税者の負担は最終的には当初の支出をはるかに下回るだろう。長期的に、投入した税金の多くは回収される。

・経済に対する新法の効果が完全に表れるまでにはある程度、時間がかかると考えるべきだ。

・経済は困難に直面し続ける。困難な時期を乗り切るまでには今後、さらなる時間と断固とした努力が必要だ。

下院決議待ち

今晩の下院決議と雇用統計待ち。
こちらを参照


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

寄付き5分前

 オーバーシュート気味の下げが予想されるが、週末要因+「下院議決待ち・雇用統計待ち」で強弱交錯しながら、最終的には様子見ムード強まるか???


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1003

asa081003ECB後のトリシェ総裁会見を受けユーロ安ドル高。FOMCを待たずの緊急利下げの声もあり、流動性確保の換金売りに金を含む商品市場は全面安。今晩の米金融安定策(TARP)が下院を無事通過するか否か、雇用統計がどうなるか、荒い展開が続きそう。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

知ったら仕舞い

 上院可決もマーケットは「知ったら仕舞い」の反応。日経平均は年初来安値更新。夕方からは、今晩のECB理事会を狙ったかのようなユーロ売りの仕掛け的な売買もあり、国内商品市場も大引けにかけて、大幅続落。
 週末にかけて、下院の決議、雇用統計を控え、ボラティリティの収まる様子はない。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

上院可決

 預金保険上限を10万ドルから25万ドルに引き上げる条項を盛り込んだ修正案が上院で可決。
 市場は織り込み済みで、ファーストアクションはドル売りで反応。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1002

asa081002原油は米在庫の予想外の増加を受け100ドル割れ。金は米株価の軟調から反発。米金融安定策(TARP)のゆくえを眺め神経質な値動き。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1001

asa081001米金融安定策(TARP)の修正案の議会通過期待や米株価の反発を背景に金は反落、原油は反発。穀物は昨日発表された米四半期在庫が市場平均予想を上回ったことから続落。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ブッシュ会見待ち

 本日の商品市場は全面安の展開。リーマンブラザースの破綻も市場のコンセンサスと乖離したものだったが、米下院が救済法案を否決したのは、事前に可決が確実視されていただけにサプライズなどという生易しいものでなかった。
 
 法案通過でも、米国金融機関の損失処理、資本不足対応、最悪の場合の公的資金注入はこれから始まる訳で、混乱は継続する見通し。
 
 短期的には、今晩予定されている、ブッシュ大統領の緊急会見が焦点。市場関係者は藁にもすがる想いだが、レームダックが意識されるようなら、効果は限定的との声も強い。

 強力なメッセージを市場に与える事ができるか否か、マーケットは注視しているが、予定されていた時間が後ろにずれた模様。ギリギリの駆け引きが行われている。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

寄付き5分前

d9df8eea.jpg 昨晩は、東京時間午前2時50分ごろに米議会で金融安定化法案が否決との報道から、ダウは400ポイント以上暴落。ドル円も104円台に。米下院本会議は、金融安定化法案を反対228票、賛成205票で否決。NYダウは結局、前日比778ポイント安と、過去最大の下げ幅を記録した。
今後は上院が1日、下院が2日に再召集される模様。法案成立の可能性は完全になくなったわけではないが(上院では可決される可能性)、法案成立に向けては依然困難な状況が続いている。

本日の東京市場寄付きは、株式市場も商品市場も全面安の様相となるか?金は質への投資から買われているが、円高が上値を抑えそう。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ