スペイン格下げ方向で見直し(ムーディーズ)

 ムーディーズ・インベスターズ・サービスは29日、現在「Aa2」に設定しているスペイン国債の格付けを、引き下げる方向で見直すと発表。

 同国の財政不透明感が高まっているためと説明。また、ギリシャ追加支援の決定で、スペインの資金調達への圧力が強まるとの見通しを示した。

 ムーディーズは、格下げした場合は1段階の変更になる可能性が高いとしている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

過去の米政府機関閉鎖例

 米国では予算の空白は、1977年から1998年まで17回起きているが、ほとんどが短期間だったため、事実上、政府機関停止に陥ったのは、クリントン時代の1995年12月から1996年1月にかけての21日間。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

8月2日以降の米政府の大口支払予定

 8月3日には、社会保障を受けている5500万人の米国民に対する支払い(610億ドル)、8月4日には短期国債の満期(300億ドル)、8月11日には短期国債の満期(270億ドル)、8月15日には利付国債の4半期ごとの利払い(256億ドル)などが控えている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

メリマンの重要変化日(8月)

 8月のメリマンの重要変化日は、

NYダウ:8月3日。8月26日〜29日。

外国通貨:8月3日

金:8月3日。8月26日〜29日。

原油:8月3日。8月26日〜29日。

穀物:8月9日。8月26日〜29日。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

水星逆行開始

 8月2日が今のところの米国の債務上限引き上げ問題の期限だが、アストロでは8月2日から水星の逆行が開始する(〜26日まで)。

 水星の逆行期間は金融・商品市場の方向性が極めて不安定になる傾向が強い。相場の上下動が激しく、逆行の初期段階では短期間に激しく変動する傾向。

 また、この時期はテクニカル面の下値支持、上値抵抗、パターン分析など信頼できない。ストップロスを誘発するような相場付きとなるため、「利食いは早く」が原則と言われている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米下院共和党会合予定

 米下院共和党は、29日午前10時(日本時間今晩23時)に会合予定。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

採択実施せず

 米下院での議長案の採択を今晩実施ないとの報道で金買い・ドル売り再開。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

122年ぶり

 米中西部イリノイ州シカゴで28日、月間降水量が約249ミリに達し、7月としては観測史上最多となった。これまでの最高は1889年の約243ミリで、122年ぶりに記録が塗り替えられたことになる。

 シカゴでは先週初めから、連日猛暑に見舞われたが、週末には豪雨となった。23日には1日の雨量としては過去最高となる約174世肪した。その後27日午後から28日午前にかけての激しい雷雨で7月の月間記録に到達。引き続き週内に雨が見込まれており、既に平年の3倍近い雨量がさらに増加する可能性。

 ホット&ウェットが穀物の生育に与える影響を注視したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

債務返済や支払いの優先順位などを検討(財務省&FRB)

 米連邦準備制度理事会(FRB)のスポークスマンは28日、政府債務の法定上限の引き上げが不調に終わり、金融市場で混乱が起きたときに備え、財務省と計画を策定していることを発表。

 同省は債務返済や支払いの優先順位などを検討している模様。

 既に、ガイトナー財務長官、バーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長、ダドリー・ニューヨーク連銀総裁は22日、対応策について協議している。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

月間大豆圧砕高(米商務省)

大豆圧砕高:1億2432万Bu
  (事前予想:1億2510万Bu)

大豆油在庫:31億1487万ポンド
  (事前予想:30億7000万ポンド)

大豆粕在庫:28万9326トン
  (事前予想:36万3300トン)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

週間純輸出成約高(米農務省) 

コーン旧:33万1500トン
  (事前予想:25万〜45万トン)

コーン新:15万3400トン
  (事前予想:30万〜50万トン)

小 麦:47万3800トン
  (事前予想:30万〜50万トン)

大 豆旧:1万0500トン
  (事前予想:5万〜15万トン)

大 豆新:36万2200トン
  (事前予想:50万〜70万トン)

大豆粕:9万4700トン
  (事前予想:5万〜15万トン)

大豆油:1万1600トン
  (事前予想:0.5万〜1.5万トン)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

20110729 昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 米債務上限引き上げ交渉の難航による米国債格下げの思惑のくすぶりや、ユーロ圏の債務危機拡大懸念、NY株式下落などを背景にリスク回避が意識される流れ継続。
 NY金は、米債務上限引き上げに関する共和党提案に対する下院投票を控える中、欧州債務懸念によるドル高が嫌気され、手仕舞い売り優勢に。ただし、南ア鉱山のストが予定されることや、S&Pがギリシャ国債を格下げしたことなどから安値からは、押し目買いで地合いを回復。
 NY原油は、米週間新規失業保険申請件数が予想以上に減少し、4月以来の低水準となったことや、6月の米中古住宅販売成約指数が予想外に上昇したことを好感したものの、高値ではリスク回避の動きに押される格好。
 穀物市場は、輸出成約高が事前予想を下回った事や産地の降雨予報を嫌気する動きに。
20110729-2 本日の東京商品市場は、全般に軟調で始まる見通し。
 米下院採決が遅れている模様で、その結果を見極めようとする動きが予想される。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

南ア鉱山スト

 南アフリカ共和国の全国鉱山労組(NUM)のスポークスマンは28日、金鉱山労働者による賃上げストが予定通り1600GMTに始まったことを確認。
 
 ストにより、同国産金上位3社のアングロゴールド・アシャンティ、ゴールド・フィールズ、ハーモニー・ゴールドの生産が影響を受ける。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米国債格下げなら自治体も格下げ(ムーディーズ)

 ムーディーズ・インベスターズ・サービスは28日、米国の信用格付けが最上級「トリプルA」から引き下げられれば、現在「トリプルA」とされている同国自治体など177の発行体も格下げされると警告。

 格下げの対象となるのは、31州の162自治体と、14の公的な住宅金融プログラム、さらに大学ではワシントン大学1校。177の発行体の起債額は合計690億ドルに上るという。

 同社は先週、現在「トリプルA」に格付けしている米15州のうち、連邦政府からの雇用、契約あるいは融資に大きく依存しているメリーランド、ニューメキシコ、サウス・カロライナ、テネシー、バージニアの5州が格下げとなる可能性があるとの見解を表明している。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米債務上限引き上げられなかった場合(米財務省)

 米財務省は、議会が債務上限を引き上げなかった場合の政府運営・支払い策について、早ければ29日夕にも公表する予定。公表時期は協議進展次第としている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

くりっく365
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ