バーナンキ講演

バーナンキFRB議長講演ポイントは以下。

・現下の危機は、近代史で最も困難な金融・経済の出来事だ。
・当面インフレは低く推移するとみられるが、いずれ景気が回復し始め、金融市場が
正常化し、モノとサービスへの需要が再び増大し始める時が来るであろう。


この、いずれ来る大波をしっかりと捉える戦略を考えておきたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

エリオットからドル円を見る

197884fb.jpg 本日のお客様向けレポート「テクニカルワンポイント」では、ドル円の見方を、週足・日足でそれぞれ分析してみました。

 日足では、エリオット波動でカウントしてみましたが、今のところ綺麗なフィボナッチでの波を描いています。このカウントが正しければ、101円台で頭打ち後、修正三波(a・b・c)に入る事に。
 サブシナリオとして波動の延長の場合は、106.34円がターゲット。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

北朝鮮:6カ国協議から脱退

 国連安保理が議長声明を出したことを非難した上で、北朝鮮は6ヶ国協議から脱退を表明。「北朝鮮は核施設の能力を回復させるだろう」と、北朝鮮外務省が、国営朝鮮中央通信を通じて声明を発表した模様。

 現在のところ、市場の過剰反応はなし

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


100年に一度のチャンス

 ゴールドマン・サックスは予定より1日早く東京時間本日早朝に決算を発表。1-3月期1株利益は3.39ドルと事前予想(1.64ドル)を大幅に上回り、50億ドルの増資と公的資金の返済の計画も公表した。

 公的資金1兆円を返済して、政府コントロールから脱却して、100年に一度のチャンスに乗り遅れないようにするための体制固めと見る向きも。
 昨日、市況調査会で、久しぶりに杉村先生の話を伺ったが、そこで出てきた三井住友の8000億円の時価発行も基本的には、GSと同じような戦略の下での行動であろう。

 GS決算発表以降の、内外株価動向を観ると、米金融機関決算の強い数字は、ある程度織り込み済みとなっている可能性もあるが、木曜のJPモルガン・チェース、金曜のシティグループの決算発表も事前予想を上回る良い内容となれば、市場に安心感も増してくる。4月24日には、ワシントンでG7、G20開催が決定している。

 いずれにしろ、「100年に一度の危機が、100年に一度のチャンス」につながる可能性を、意識する動きが出ている点に注目したい。

 短期的には、懐疑の中、上下のブレは予想されるものの、長期スタンスでは、次なるバブルは何のか?何時頃から表面化してくるかなのか?などを念頭に置きながら、マーケット観察に心掛けたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジム・ロジャーズの見方(金・原油)

0f926b56.JPGジム・ロジャーズは昨日、Bloombergで、最近の金上昇を受け、国際通貨基金(IMF)による金の売却が予想されるため、金より原油への投資を選好すると述べた模様。
また、「IMFは金を大量に保有する機関の1つであるため、金はかなりの供給過剰になる。IMFが金を売却しようとすまいと、世界は売却するとみている」述べた。

 原油の突っ込み売りは、避けたいと考える。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京白金出来高急増

6150cadf.jpg今朝の時事通信の「テクニカル分析情報」で、

「ADXは高水準で上昇トレンドの勢いは強い。E=4102円を試す流れも、出来高急増で過熱感も」としたが、前場の白金は修正入りとなっている。
 下値支持は、3月高値(3,670円)、心理的節目3,500円など。

 あくまで上昇トレンドの中の押し目の範疇。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

タイタニック号

0fa26908.jpg 1912年の本日(4月14日)、タイタニック号は、氷山に接触、翌日未明にかけて沈没。乗員乗客1513人が犠牲となり、当時世界最悪の海難事故となった。

 当時「タイタニック号は絶対に沈まない」と思われていたため、救命ボートは定員に満たない数しか積まれていなかった事が被害者の数を増やしたとも言われているが、マーケットでも「絶対はない」ことだけは、常に肝に銘じておきたい
 特に勝ちが続いた時に、人間の気は緩みがちとなる。「連戦連勝→レバレッジを上げる→破綻」は、過去、何人もの市場参加者が陥ったサイクル。

 タイタニックに関して様々な映画も作られたが、最も有名なのは、ジェームズキャメロン監督のアカデミー受賞作「タイタニック」。私が、この映画を始めて観たのが、飛行機の中。気流の関係で大きく揺れる中で、次から乗り物に乗る時は、「三等ではなく、無理しても一等船室にしよう」と思ったもの。

 ちなみに、唯一の日本人乗客として乗船していたのが、鉄道院副参事であった細野正文。YMOの細野晴臣の祖父だったと記憶している。
 
にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

国債買い入れ

 米連邦準備理事会(FRB)の短期債を中心にした大規模な国債買い入れを手がかりに、債券は反発。今週はFRBの国債購入プログラムが、14日と16日にも控えている。
  国債購入プログラムについては、ニューヨーク連銀が発表した今回の結果は、2011−12年に償還する短期債で、総額73億ドル7000万ドル。これまで計8回の買い切りオペを実施し、本日の購入額は、この間のレンジ上限。
 
 今週予定されているオペでも購入規模が本日並みになるのか注目。特に、16日の買い入れは長期債も対象になっている。

 決算や経済統計が悪材料が出ても、量的緩和が株式市場を支える格好となるか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

「株高→商品高」継続となるか?

NY金:895.8(+ 12.5)
NY銀:1,276.8(+ 43.8)
NY白金:1,247.0(+ 51.7
NY原油:50.05(- 2.19)
シカゴ大豆:1021.50(+14.50)
シカゴコーン:387.50(- 2.75)

詳細は、表をクリックしてご覧下さい。

asa090414昨晩の海外市場は、イースター・マンデーで市場参加者が限られる中、ドル・円は反落。NYダウは、前営業日比25.57ドル安の8057.81ドルと反落。

 NY金は急反発。米ドル安や米株価指数先物安をはやして買いが上回り、テクニカル買いを誘って900ドルを突破。白金も大幅続伸。プラチナETFへの期待やドル安・金上昇で投機買いが続き、4営業日連続で一代高値を更新。

 NY原油は、IEAの需要減少見通しを嫌気して急反落。大豆は中国買いの噂で大幅続伸、コーンは続落。引け後に発表された作付け進捗率は、2%と平年の6%を下回り、作付け遅れだった昨年と同じ数字となった。
asa-soku090414本日の国内市場の寄付きは、原油・石油製品市場が大幅安、その他が変わらずくらいで始まりそう。前倒しで発表されたGSの決算も予想以上に良い数値となり、「株高→商品高」の流れは継続か?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

GS決算

 ゴールドマン・サックス・グループは、第1四半期利益が16億6000万ドルと市場予想を上回り、50億ドルの普通株式を発行する計画を表明。
 第1四半期の1株当たり利益は3.39ドル。市場予想は、同1.49ドル。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

生育進度

Wheat
Spring 2% planted vs. 8% a year ago and 11% five year average
Winter 9% headed vs. 4% a year ago and 6% five year average

Winter Wheat condition
42% good/excellent vs. 43% a week ago and 47% a year ago

Corn
2% planted vs. 2% last year and 6% five year average

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

穀物市況調査会2

粗糖:基本的に需給は強気。

レンジ予想:
西原:11〜15セント
庄司:11〜14セント
小林:11.5〜5.5セント


コーヒー:裏作年度で天候異変あればタイト化

中西:110〜170セント
塩澤:110〜140セント
津賀田:105〜150セント

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

見た目で騙されるな

 090407_2054この放送で小松さんも話されていたが、中国はコピー天国。週末から日本でも公開された「レッドクリフ Part II」も、早々に偽物が出回っていると聞く。

 中国で偽物DVDに絡んだやり取りで面白かった事がある。「良い品質のものがあるか」と聞いた際に、ブルーレイーのパッケージのものが低品質で、高品質のものは通常DVDパッケージだった事。
 
 名前や見た目で物事を判断してはいけないと強く感じました。

 勿論(!)、偽物は購入していません。あくまで市場調査(?)のみです(笑)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


穀物市況調査会

 本日は17:00から穀物市況調査会の第3回目です。
1回目がコーン、2回目が大豆、3回目の今日は、ソフト(粗糖・コーヒー)です。
20:30までの長丁場ですが、詳細は、当欄で改めてお伝えします。

 ソフト銘柄群に関して、現在の国内市場は流動性に難があるものの、需給状況は必ずしも悪いわけでない。
 大豆・コーンの穀物が天候相場入りで人気が出てくるようなら、ソフトにも連想買いが入りやすくなるのではないか?TOCOM新システムに慣れるまでは、動きが出て、流動性が増えれば、穀取銘柄を見ようという動きも予想される。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

元GS金属部門責任者

 ゴールドマン・サックス・グループの金属部門からクレディ・スイスへ転出したアダム・ナイト氏によると「商品相場が底入れした可能性が高く、需要が供給を上回り、向こう数年間に相場は回復する」との見通しを示した。

 アダム・ナイト氏は、GS金属部門の元責任者。現在は、クレディ・スイス・グレンコア・コモディティズ・アライアンスの責任者。

 「底を打った相場は、天井をつけるまで高い」と格言にはあるが、株価に落ち着きが出てくれば、オーバーシューと気味に売られた銘柄の自律反騰からリバウンドが始まる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ