AIG救済

 米連邦準備制度理事会(FRB)は、米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に対し、最大850億ドル(約9兆円)を融資することを決定。
 

 AIGに関する米連邦準備制度理事会(FRB)発表文の骨子は以下。

 1、ニューヨーク連銀による最大850億ドルの融資を承認
 1、AIGの破綻は金融市場の脆弱性増大と資金調達コスト急上昇につながる恐れ
 1、融資の目的はAIGの債務履行の支援
 1、融資期間は24カ月
 1、納税者の利益は融資条件で保護
 1、政府はAIG株の79.9%を取得する権利を確保


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

0917

asa080917信用収縮の流れから商品は全面安の模様。原油は90ドル台、期近としては7ヶ月ぶり安値。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

0916

asa080916信用収縮の流れから原油、穀物は下落。安全資産として金への資金流入が見られた模様。



asa080916-1日本市場は9月15日は敬老の日で祝日の為、海外の3日分の値動き(終値ベース)はこのような状態。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

0912

asa080912原油は100ドル割れを試す展開。貴金属はつられて軟調。穀物は需給報告前ということもあり小動き。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ハリケーンリスク

ハリケーン「アイク」の米国本土上陸の可能性があるため、14日の電子取引システムの取引時間を通常より8時間前倒しする模様。
 アイクはメキシコ湾の原油・天然ガス施設近辺を通過した後、13日にテキサス
州湾岸地帯の中部に上陸するとみられている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

農務省事前予想

 12日の米農務省(USDA)需給報告に対する民間の事前予想は以下の通り。

2008年米国産生産高見通し

コーン:予想平均:121億5200万Bu。
    レンジ:118億5500万〜124億0600万Bu。
    8月のUSDA:122億8800万Bu。
    2007年実績:130億7400万Bu

大 豆:予想平均:29億5000万Bu。
    レンジ :28億1800万〜30億3500万Bu
    8月のUSDA:29億7300万Bu
    2007年実績:25億8500万Bu
  2008年米国産単収見通し
 コーン:予想平均:153.3Bu。
     レンジ :149.5〜156.5Bu。
     8月のUSDA:155.0Bu。
     2007年実績:151.1Bu
 大 豆:予想平均:40.2Bu
     レンジ :38.4〜41.4Bu
     8月のUSDA:40.5Bu
     2007年実績:41.2Bu

2008−09年度米国産期末在庫見通し
 コーン:予想平均:10億5600万Bu
     レンジ : 9億5200万〜11億5800万Bu
     8月のUSDA:11億3300万Bu
     
 大 豆:予想平均:1億4600万Bu
     レンジ :  9400万〜2億3500万Bu
     8月のUSDA:1億3500万Bu


にほんブログ村 先物取引ブログへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

    

重要変化日接近中

649570db.jpg 満月(15日)に向けてオーバーシュート気味に売られる展開。短期的な買い場は、本日〜明日か?メリマンの重要変化日が13日。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

0911

asa080911米株式の反発やドル高などから原油は低調、貴金属は急落。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

OPEC

 OPECの新原油生産枠は、日量2880万バレル。旧生産枠は2967万バレル。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

全面安

10e82363.jpg本日、寄り付きは全面安となりそうな雲行き。15日の満月に向け、オーバーシュート気味の動きも想定しておきたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

0910

asaichi080910本日(9/10)の海外の商品は全面安の様相。夜間市場も軟調、為替も円高がすすんでいることから国内の寄付きは弱いか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

0909

3e66745c.jpg【ドル・円】     
 ドル・円は続伸。2大米住宅公社が公的管理下に置かれたことによる金融不安の後退も、クロス・円の下落に影響されることとなり、ド一時、1ドル=107.72円まで上値を切り下げた。ダウ平均は、前日比289.78ドル高の1万1510.74ドルと大幅続伸。 

【貴金属】
 NY金は軟調。ドル高や原油反落、株価急伸を嫌気。プラチナも続落。

【石油】
 NY原油は、総じて続落。メキシコ湾に向けて進行中のハリケーン「アイク」への警戒感が強まるものの、ドル高進行が嫌気。

【穀物】       
 シカゴ大豆は急反発。コーンは堅調。

0908

dc20f87f.jpg 週末の海外市場は、全面安も、本日の国内市場は、週末東京引け時の夜間との比較や、円安が急速に進んでいる点を考慮すると、概ね反発して開始する見通し。

0905

b7db79ea.jpg株安・ユーロ安→需要減少思惑・投機資金流出懸念→商品安

ファンドvs実需

12fcbcc3.jpg金はこちらを参照
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ