1028

asa081028昨晩のNY金は大幅続伸。南アの鉱山会社アングロ・プラチナム(アングロプラット)は、ルステンバーグ鉱山の一部坑道で労働者が事故死したことを受けて調査のため、閉鎖している。NY原油は続落。穀物は、週間輸出検証高が事前予想を上回ったことに大豆が急反発。コーンも連れ高。


asa-soku081028オーストラリア準備銀行(RBA)が28日、豪ドル買い介入を実施した模様。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

G7緊急声明

 先進7カ国(G7)の財務相・中央銀行総裁は27日、「円の過度の変動と、それが経済・金融の安定に悪影響を与え得ることを懸念する」として、外国為替市場での急速な円高進行をけん制する共同声明を発表。声明は「強固かつ安定した国際金融システムがわれわれの共通の利益であることを再確認する」と強調。円高への強い懸念を示した上で「引き続き為替市場をよく注視し、適切に協力する」との方針を示した。

 G7が特定の通貨に関する声明を出すのは異例。

 市場の反応は、現段階では限定的となっている。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


 

1027

asa-soku081027朝方から為替市場は不安定な動き。キャリー解消が続く中、本日の商品市場もボラタイルな展開に。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1025

asa081025投げ・投げ・総投げ。キャリーバブルの終焉。




asa_soku081025月曜寄付き段階での為替の状況次第では、寄付き予想値も変化してくる。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

OPEC

石油輸出国機構(OPEC)は、臨時総会で日量150万バレル清算削減決定。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州・新興国売り継続

 今週は、ラテンアメリカ、欧州新興国市場の緊張状態が強まった事もあり、商品安の一因となった。S&Pは23日、ロシアの長期ソブリン格付けの見通しを「安定的」から「ネガティブ」へ引き下げ。ロシア株(RTS指数)は続落し、5月に付けた最高値から75%近く調整。また、グルジア問題が軍事紛争に発展した8月初旬以降の断続的な為替介入実施を受けて、一時は6000億法8月1日時点5975億法∪こβ3位)近くにまで膨らんだ外貨準備残高も、切り崩され、直近データ(10月17日時点)では5157億ドルとなっている。

 日本時間の午後5時半に7−9月期の英国内総生産(GDP)速報値が発表予定。事前予想は、前期比0.2%減、前年比0.5%増。前期比で92年4−6月期以来のマイナスに成長になれば、英景気後退懸念の強まりから、8日に引き下げられた英政策金利のさらなる引き下げが意識される可能性も。

 OPEC臨時総会前の買戻しが見られた原油だが、夜間では再び、値を崩している。

 円高進行もあり、後場寄りは下に飛んで始まりそう。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


 

BloombergTVダイジェスト

本日放送のブルームバーグTVダイジェストです。

・NY市場はいかがですか?
今週大きく続落したので、その下落に対する自律反発の動き。

・NY原油も反発しましたね?
週末にOPEC臨時総会を控えて、売り方が買戻して様子を見たのだと思います。

・OPECの減産幅はどう見ていますか?
事前予想は100〜200万バレルですが、そのレンジのどちらに近いかでマーケットの反応は変わってくるのではないでしょうか。

・見通しはいかがですか?
100万バレル程度なら売られるでしょうし、200万バレルを越える大幅減産なら強気で反応すると思います。

・株価の動きも材料視されてますね?
株価下落による需要減少思惑や投機資金流出で、本来は逆相関にありますが、短期的には株の動きに追随する。

・来週のポイントは?
株式を始めとする金融市場の動向とOPECの減産幅に市場の関心は移っていく。

・レンジはいかがですか?
55ドル〜80ドルで、少し広めのレンジを想定しています。


・東京市場はいかがですか?
昨日終値と変わらずくらいで寄付き、夜間がNYの引け時点よりプラスに切り返しており、売り方の買戻しで切り上がる展開を予想しています。

・ユーロが安くなっていますが、金への影響はいかがでしょうか?
質への投資で買われたものの、原油、ユーロとの比較で割高感があり、その鞘の縮小の動き。

・このまま下がりそうですか?
ユーロ安がこのまま続くのであれば上値は重くなるが、金貨を始めとする実需の買いは増えているので安値は長くは続かないのではないか。

・レンジはいかがですか?
650ドル〜780ドルを予想しています。

・穀物相場はいかがですか?
自律反発の動きだと思います。収穫の天候も多少材料視されるでしょうが、商品市場、金融市場全般が落ち着きを見せてこないと戻りは売られ易い。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1024

asa081024昨晩は、米株下落を受けて、ドル円は一時95円台に下落したが、年初来安値の95.77円を更新することは出来ず、NYダウが引けに掛けて反発したのを受けて97円台に反発。NY金は、前日終値で頭打ちとなったあと、株安・ドル高・原油安を嫌気し、信用収縮によるファンド売りで700ドル割れ。原油はOPEC総会前のポジション調整で反発。穀物も自律反発。



asa-soku081024夜間市場は小反発で、週末要因も重なり、売り方の買戻しも出てくるか?OPEC臨時総会では、100万バレル前後の減産、原油価格が下げ止まらないようなら、次回総会で50〜100万バレル前後の追加減産を示唆するような内容となるか?OPEC総会の決議内容は今日の夕方か、夜になってから判明する見込み。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1023

asa081023日米欧の景気や金利見通しなどを材料に、円高/ユーロ安→商品安加速。NY株も大幅続落。米銀ワコビアの赤字拡大や航空機大手ボーイングの大幅減益のほか、メルクも予想を下回る結果だったことなどの弱気決算を嫌気し、終日売りの展開。


asa-soku081023夜間市場では金が下げ幅を拡大。原油は多少、値を戻しているが円高もあり、国内商品市場は全面安での寄り付き予想。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ユーロ売り止らず

 ユーロ売り止らず。消去法的に円が買われる流れで、結果として国内商品安に。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1022

asa081022円高ユーロ安進行。ドルは対円以外で全面高。ロンドン時間からユーロ売りが加速、NY時間には、下げ幅を拡大した。前日のバーナンキ発言で米政府による更なる財政出動への期待が高まったことや、目先の追加利下げが予想される中、ECBの利下げ幅が大きいことがドル買い/ユーロ売りり材料に。利下げの流れが一服するまで、「円高/ユーロ安」→「商品安」の流れは継続か?
asa-soku081022夜間市場は、金などNY時よりも戻りを見せているが、昨日の東京引け時と比べれば依然としてマイナスであり、寄り付きは、ほぼ全面安で始まりそう。
NY株式市場は、リーマン・ブラザーズのデフォルト債スワップ決済に大きな波乱もないとの見方を背景に大型株中心に買い戻しが入ったものの、結局は大幅続落。米連邦準備理事会が新たな流動性供給制度を設け、LIBORが低下といった金融絡みのニュースも下支えにならなかった。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ユーロ崩れる

 ユーロドルは、狭義のダイヤモンドフォーメーション割れで、下げ加速となってきた。ユーロ安→商品安の流れに。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

豪ドル下落

 市場の予想を上回る100bpの利下げを実施した今月7日のRBA金融政策決定会合の議事が公表されたが、発表後に豪ドル売りの動き。国内商品市場も追随の様相。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

寄付き5分前

 NY株式上昇を受けて、本日の日経平均株価も200円前後の高寄り予想。各市場全般に一服感が漂う感触。

 戻りを試した後、再度売られた時に、今回付けた安値を割るか否かが、今後の焦点に。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1021

asa081021バーナンキFRB議長の追加景気対策に前向きな発言を受け、米株式相場が大きく上昇し、ドル円は102円台。NY原油は、OPEC臨時総会での最大200万バレル減産という発言を材料視。NY金は、株価上昇が信用収縮懸念を和らげるとも思惑から、小反発。シカゴ穀物も金融市場の安定や、大豆の週間輸出検証高が予想上限となったことなどを好感。

asa-soku081021夜間市場では原油が堅調。国内も高寄り予想。ゴムも追随高となるか?貴金属は、まちまちでの寄り付き予想。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ