独立記念日に伴う休場予定

IndependenceDay週末は独立記念日に伴う3連休前のポジション調整主体の動きが各市場見らたが、休場予定はこちら。再掲します。

 画像をクリックすると拡大します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

バートン・ビッグスの見方(米株・米経済)

 米ヘッジファンドのトラクシス・パートナーズを運営するバートン・ビッグスは、保有していた米ハイテク株のほぼ全てを今週に入って売却したとブルームバーグとのインタビューで答えた。
 
 ビッグスは「政策の誤り」によってエコノミストらが今年3.2%成長を見込む米国内総生産(GDP)が抑えられる可能性があると指摘。「経済の軟化どころではなく、2−3四半期続く景気の二番底に向かっているのではないかと心配している。そうなれば誰もが怖くなり、相場はさらに10−15%下げるだろう」と述べた。

 当欄でも書いたが、先週辺りから欧州ソブリンリスクから米国に対しての懸念へ、市場の関心が移行している点に注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

0703昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
米雇用統計は強弱まちまち。6月の米非農業部門雇用者数は12万5000人の減少で、事前予想(11万人減少)より悪化したが、民間雇用が8万3000人増加したことや、失業率が9.5%に低下したことが相殺。
 全般的に3連休前のポジション調整が中心の値動き。
0703-2週明けの東京市場は、前日比マイナスサイドで始まる銘柄が多い見通し。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

負けを負けとして認める

「負けを負けとして認めて潔く撤退する勇気、儲かっている時に利食いの誘惑に負けないで我慢する忍耐などが挙げられる。相場を自分の商売にするには、孤独との戦いがきわめて重要なメンタルファクターである」

堀内昭利(堀内昭利の相場戦陣訓)より

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

物事には始まりと終わりがある

「物事には限界と言うものがあり、物事には始まりと終わりがある、と言うことである。まさに相場のためにあるような言葉である。」

堀内昭利(堀内昭利の相場戦陣訓)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

一目均衡表セミナー

yen円高となったドル円だが、一目均衡表を学んでいれば、今回の下放れに対しての準備はできた。

 7月24日開催のセミナーでは、一目均衡表の「日柄」も、基礎知識として現在の相場に当てはめて学んで行きます。

 「値幅観測法」から産出されるドル円の下値ターゲットN=87.42円を、本日、トライしている。

 どのマーケットにも応用しやすい「一目均衡表」の基礎を学びたい方は、是非、ご応募を!。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

再掲。独立記念日に伴う休場予定

IndependenceDay再掲。独立記念日に伴う休場予定。画像をクリックすると拡大します。

 雇用統計に反応後、連休前のポジション調整と言う流れになるか?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

アジア勢のバーゲンハンティング

100702_1148_001本日は午前中〜午後にかけて、代替エネルギー関連のフォーラムに参加。クラクラするような暑さだった。。。。

 中国からも結構な人数が来ていたが、原油以外に金(GOLD)の話題でも盛り上がったが、(中国勢は)今日の下げは買うだろうとの意見が多かった。
 実際、本日は欧米ファンド系の見切り売りとアジアのバーゲン買いと交錯から始まり、実需買いが勝った感。

 今晩の雇用統計を受けてのマーケットの反応が重要。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

ユーロ圏失業率(18:00)
 事前予想:10.1%

ユーロ圏生産者物価指数(18:00)
 事前予想:0.3%(前月比)
 事前予想:3.1%(前年比)

米失業率(21:30)
 事前予想:9.8% 

非農業部門雇用者数(21:30)
 事前予想:130千人減(前月比)

製造業新規受注(23:00)
 事前予想:-0.5%(前月比)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金、CBで始まる

 本日の東京金はCBで始まる。現物投資を含む中長期スタンスの投資家にとっては、待ちに待った押し目場面となるか?

 他のアセットクラスの損切り補填(キャッシュ化)に伴う金の調整局面は、中長期スタンスから見れば良い買い場を提供すると考える。

 中国勢がどの程度買ってくるかを見極めながら、チャートパターンでの底打ち確認を待ちたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ユーロドル(チャート分析)

Euroユーロドルが、急反発し、逆三尊のネックライン水準まで戻してきた。
 ドル売りに焦点が当たっており、このままネックラインと重なる雲の下限を抜けるか否かが焦点。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油(チャート分析)

WTINY原油は、上昇チャネル割れで反落。
 雲の下限で下支えられた格好。75ドル±5ドルのレンジ入りか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

本日の注目

 米経済指標の予想比下振れを背景に、米景気の二番底シナリオを織り込む動きとなっている。

 こうした中、今晩の米雇用統計が更に悪化を示した場合、もう一段の安値も想定されるが、失業率が市場予想に反して低下するとの見方もあり、これまでの下げで悪材料がかなりの程度織り込まれている面もある。

 来週初は米国が休場であることから、雇用統計が発表された後には3連休を控えたポジション調整の買戻しが入るリスクも想定しておきたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

asa100702昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 中国の6月の購買担当者指数(PMI)が2月以来の低水準となったことや、米週間新規失業保険申請件数が47万2000件と予想外に増加し、6月の米ISM製造業景況指数はを56.2と予想(59.0)を下回り、5月の米中古住宅販売成約指数は前月比30.0%低下した事などから、リスク回避の動きが強まり、ドル円は88円割れ。
 ユーロ・ドルは急上昇。ECBが、この日に1年物資金(4420億ユーロ)の返済期日を迎えたことに際し、銀行の資金繰り支援として6日物資金の入札(1112億ユーロ)を実施したことや、スペインの5年物国債入札が予想レンジの上限で落札されたことから、金融不安が後退。
 欧州不安から米国不安へマーケットの関心が移行した感。
 商品市場は、貴金属・原油市場が続落。穀物は反発。
asa-soku100702本日の東京市場は、穀物・ソフト銘柄以外は、前日比マイナスで始まる見通し。
 独立記念日に伴う連休前のポジション調整が、どの程度入るかが焦点に。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

乱高下する相場は。。

「乱高下する相場は、失敗して損しても、それを取り返せる確率の高い相場である。怖いなら小額にすれば良い」

堀内昭利(堀内昭利の相場戦陣訓)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ