「木は庭に植えず山に植えよ」(相場格言)

 庭に木を植えると日々の成長が気になり、焦れったいものだが、離れた山に植えておき、忘れたころに見に行くとちゃんと立派な木に育っているもの。

 相場も余りに近く目が行き届くと、目先の細かな値動きに目が取られ、大勢を見逃してしまう場合もある。

 大きなトレンドをとらえるためには、細かな動きにとらわれず、少しマーケットから離れて眺めてみると観えてくるものもある。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

国際エネルギー機関(IEA)月報

iea国際エネルギー機関(IEA)の月報(10月)によると、2010年の世界の石油需要が前年比1.7%(142万バレル)増の日量8605万バレルになるとの見通し。前月予測より35万バレル上方修正されており、上方修正は3カ月連続。

 09年の石油需要見通しも、日量8463万バレル(前年比1.9%減)で、前月
予測より20万バレル上方修正された。

 国際通貨基金(IMF)が楽観的な世界経済見通しを示しているのに加え、北米や
南米、中国などで需要が好調なことが背景に。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金融機関決算発表予定

 来週の注目は金融機関の決算発表。以下が予定。

14日(20:00):JPモルガン・チェース
14日(未定):モルガン・スタンレー
15日(20:30):ゴールドマン・サックス
15日(21:00):シティグループ
16日(未定):バンク・オブ・アメリカ
20日(19:30):バンク・オブ・ニューヨーク・メロン
20日(未定):ステート・ストリート
21日(米株式市場開始前):USバンコープ
21日(21:00):ウェルズ・ファーゴ

日時は東京時間。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

独経常収支(15:00)
 事前予想:88億ユーロ

独貿易収支(15:00)
 事前予想:120億ユーロ

独消費者物価指数・確報値(15:00)
 事前予想:-0.4%(前月比)
 事前予想:-0.3%(前年比)

独調和消費者物価指数・確報値(15:00)
 事前予想:-0.4%(前月比)
 事前予想:-0.4%(前年比)

英生産者物価指数(17:30)
 事前予想:-0.8%(仕入・前月比)
 事前予想:-6.8%(仕入・前年比)
 事前予想:0.1%(出荷・前月比)
 事前予想:-0.1%(出荷・前年比)
 事前予想:0.2%(出荷・コア季調前・前月比)
 事前予想:0.9%(出荷・コア季調前・前年比)

商品貿易収支(17:30)
 事前予想:-6300百万ポンド

カナダ失業率(20:00)
 事前予想:8.8%

カナダ雇用者数(20:00)
 事前予想:5.0千人増(前月比)

カナダ国際商品貿易(21:30)
 事前予想:-9億カナダドル

米貿易収支(21:30)
 事前予想:-330億ドル

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

トリシェECB総裁

「インフレ期待の上昇を抑制することが回復へのかぎ」
「結果から結論を導き出すのは尚早=1年物オペについて」
「勝利を宣言する時ではない、まだ課題はある」
「失業は増加している」
「適切に協調する=介入について」
「1年物オペの延長については時期が来たら判断」
「ラトビア問題については協議しなかった」
「5年超の企業の融資が増えている」
「銀行に対し信用供与の抑制を避けるよう求める」
「最近の原油高はインフレと経済のリスク」
「物価上昇リスクと成長下振れリスクの組み合わせは最悪のリスク」
「金利決定は全会一致」
「金融政策は財政状況を含めあらゆる要素を考慮する」
「欧州経済の道のりは険しい」
「財政の引き締め、少なくとも景気回復が確かになれば速やかに実施すべき」
「市場が正常化していることの兆候のようだ=1年物オペの結果について」
「出口戦略は政府間で調整して実施」
「金融支援策については特に調整が重要」
「ユーロが商品取引通貨となることについて、国際的な使用を促進してはいない」

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

全面高

asa-soku091009昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 ドル安を背景に金の史上最高値更新を始め、商品市場は全面高。

asa091009本日の東京市場は、粗糖以外は全面高で始まる見通し。ただし、3連休前のポジション整理の動きには注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

大幅続伸、金最高値更新

NY金:1,056.3(+11.9)
NY白金:1,353.2(+25.5)
NY原油:71.69(+2.12)
シカゴ大豆:936.00(+24.00)
NYコーヒー:137.90(+3.65)
シカゴコーン:364.00(+4.25)
NY粗糖:22.54(-0.58)
ドル・円:88.47(-0.14)
NYダウ:9786.87(+61.29)

 昨晩の海外市場は、大幅続伸。踏み上げ相場に。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

下手な難平、素寒貧

 難平(なんぴん)は、江戸時代に編み出された売買術で、災難を平らにするという意味があります。ポジションを取る際から、計画的に難平をする積極的な手法は別ですが、ポジションが曲がった(相場観が外れた)から行う、消極的な難平は往々にして上手くいかないものです。

 「焦りからでる難平は悪商いである」と記している相場書もあります。

 「しまったは仕舞え」です。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

緊急コメント(GOLD)

 昨日から金に関しての問い合わせ・メディア出演が相次いでいるが、ここ(yahoo news)にも緊急コメントという事で掲載されています。
参考にして頂ければと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

今晩の注目

 本日の東京市場は、当欄や週初のレポート等でお伝えしたように、豪ドルがリード役で推移した。豪ドルの日中の動きを抑えていれば、日ばかりでも方向性を間違えることはなかったと思われる。

 さて今晩は、欧米中銀(BOEおよびECB金融政策決定、Bernanke議長講演)が予定されている。BOE、ECBに関しての市場コンセンサスは、政策変更なし。G7会合前後で聞かれていたユーロ高牽制についてのトリシェ総裁の発言があるのか否かに注目したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

台風一過

80ed411a.jpg 東京は台風一過で風は強いものの、暑い晴れ間が広がっています。
東証アローズのスタジオから日経のスタジオへ移動中。大雨でずぶぬれになるという心配は杞憂に終わりました。日頃の行いのおかげ???

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京ゴム(チャート分析)

23a9d48f.jpg 本日の顧客向けレポートからの抜粋です。

 ダイヤモンド・フォーメーションを形成中となっていた東京ゴムが、昨日上に放れた。今週は、複数の基本数値が重なる時間帯でもあった。

 一目均衡表の雲に添う格好で下値を切り上げてきたが、上方へのブレイクとなり、直近高値218.4円の攻防が焦点となってくる。

 一目均衡表からの上値ターゲットは、N=214.9円、V=227.1円、E=231.6円などがカウント可能。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

独鉱工業生産(19:00)
 事前予想:1.8%(季調前・前月比)
 事前予想:-17.0%(季調済・前年比)

ECB政策金利(20:45)
 事前予想:1.00%

英中銀政策金利(20:00)
 事前予想:0.50%

カナダ住宅着工件数(21:15)
 事前予想:148.0千件

米新規失業保険申請件数(21:30)
 事前予想:540千件

米卸売在庫(23:00)
 事前予想:-1.0%(前月比)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

財政赤字が1945年以来最大

米議会予算局(Congressional Budget Office、CBO)は7日、9月末で終了した2009会計年度の財政赤字が、前年より9500億ドル増の約1兆4000億ドル(約125兆円)に拡大し、1945年以来最大となるとの見通しを発表。

 歳入の落ち込みに、金融機関への公的資金の投入と長引く不況からの脱却をめざした財政出動が加わったためとCBOは説明している。歳入は2008年度から約4200億ドル(17%)減少し、過去50年で最低。一方、歳出は過去50年で最高の5300億ドル(18%)増となった。

 正式な2009年度の財政収支は今月半ばに財務省が発表するが、この財政の悪化は、やはり「ドルの売り要因・金の買い要因」となる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ポジティブサプライズ

オーストラリア統計局から発表された9月の失業率(季節調整後)は5.7%、雇用者数は前月比4万0600人増。
事前予想は失業率は6.0%、雇用者数は1万0000人減。

前述したように、ポジティブサプライズから豪ドル上昇。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ