豪雇用統計に注目

asa-soku091008昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 昨晩の為替市場は円高ドル安進行。藤井財務相が「無秩序な状況になったときは何らかの措置を取る」とした一方「今は静かに見守る段階だ」と述べ、円高阻止姿勢を強力に示さなかったことも一因。
 一方、金は最高値更新。原油は反落。
asa091008今週はRBAの金利引き上げから、豪ドル主導で商品市場も動意付いたが、本日は豪雇用統計(9:30)に注意したい。市場コンセンサスはマイナス予想だが、ポジティブサプライズ(豪ドル支持)にも備えたい。
 東京市場は、貴金属が前日比プラスで始まりそうだが、その他の銘柄はマイナスサイドで始まりそう。NY金は高値更新だが、そろそろ短期的なばば抜きの時間帯。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金は続伸で史上最高値更新

NY金:1,044.4(+4.7)
NY白金:1,327.7(+2.4)
NY原油:69.57(-1.31)
シカゴ大豆:912.00(+2.00)
シカゴコーン:359.75(+1.50)
NYコーヒー:134.25(+0.65)
NY粗糖:23.12(-0.88)
ドル・円:88.61(-0.17)
NYダウ:9725.58(-5.67)

 昨晩の海外市場で、ドル・円は続落。金は続伸で史上最高値更新。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

雨降りにタクシーは来ない

89f4fd55.jpg 今晩から強い台風が日本を縦断する見通しですが、ウォール街のことわざに「雨降りにタクシーは来ない」と言うのがあります。

 当たり前のことですが雨の日になると普段タクシーに乗らない人がタクシーに乗り、タクシーはなかなか捕まえられない。まさに「需給の法則」そのものです。この「需給の法則」は、マーケットの需給にも当てはまります。売りたい時には買い手 が少なく、逆に買いたい時には他の人も同じように買いたがるため、売り手も少なく、価格は高くなってしまいます。

 「晴天の際に雨天の用意をせよ」とのイギリスの諺もありますが、天気もマーケットも、自分の都合には従わないということです。

 「リスク管理はどうするか?」雨天になってから考えるのでなく、晴天のうち(投資を始める前。儲かっている時)にしっかりと用意しておくべきと言うことです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

台風

 非常に強い台風18号は、九州南部の一部を暴風域に巻き込みながら、四国の南の海上を北上中。強い勢力のまま明日未明にも四国から東海地方に上陸し、日本列島を縦断する可能性と報じられている。

 明日は午後から、生放送の掛け持ち。。。

 タクシー拾えるかなぁ。。。

 ずぶぬれになるだろうなぁ 。。。

 間に合うかなぁ。。。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金(gold)見通し

s-081127_1543_001昨晩の海外市場で金が急騰したこともあり、本日は内外のメディアからの問い合わせが多かった。

 金価格の見通しだが、米国が出口戦略を何の問題なくクリアしない限り、押し目は変われる展開継続と見る。ドル安も支援材料。G20で不均衡是正が話し合われており、赤字通貨であるドルは売られやすい。昨日の英インディペンデント紙のような報道も出てくる。

 目標値は、ここで書いた通り

 ただし、過去の経験値からすると、数多くのメディア取材が殺到した際は、往々にして短期的な天井打ちするケースも多い。CFTC建玉明細による大口投機玉の買い越しは過去最高水準であり、大勢の強気感は継続であるが、短期的な修正に備えたい時間帯でもある。

 メリマンの重要変化日は、7日〜8日。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

ユーロ圏GDP・確報値(18:00)
 事前予想:-0.1%(前期比)
 事前予想:-4.7%(前年比)

独製造業受注(19:00)
 事前予想:1.1%(季調済・前月比)
 事前予想:-20.0%(季調前・前年比)

米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
 事前予想:N/A(前週比)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

セミナー情報

s-081127_1543_0013日に東京セミナーでお話したように、4日満月を境に金が大きく上げてきた。
 今後の展望・戦略は?17日(土)の大阪セミナーでも、じっくりとお話します。大阪は2月のセミナー以来だが、2月にお話した通りの展開になっています。お近くの方は是非。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

雅(MASA) 

 昨晩「ミシュランガイド」の2009年NY版が発表され、高級すし店「雅(MASA)」が最高の3つ星を獲得。NY版は2005年から発行されているが、これまで三つ星を獲得した店のほとんどは“本国”のフランス料理店で、今回も3つ星を獲得した4店は、MASA以外はすべてフランス料理店。

 MASAはマンハッタン中心部、タイムワーナー・ビルにあり、予算は1人400〜500ドル。食欲の秋だが、気軽に食べるにはちと高い?それでもNYの知人に聞くと、かなり先まで予約で一杯だそうで金融危機と言いながら、やはりNY。あるところにはある?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金(チャート分析)

NYGOLDNY金は、9月高値を上抜き上げ加速。短期的な買われ過ぎ感や、大口投機玉の買い越しの多さが気になる点ではあるものの、中期的には転換線を下値支持として、心理的節目1050ドル、V=1054.9ドル、N=1064.2ドル、E=1099.3ドルなどを目指す展開。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

前日比プラスで始まる見通し

asa-soku091007昨晩の海外市場はこちら。画像をクリックすると拡大します。
 RBAを受けた豪ドルに加えて、東京時間に英Independent紙が、アラブ諸国が中、露、仏などと原油取引におけるドル建て決済の取り止めにつき協議していると報道したことが、基軸通貨としてのドルの地位低下懸念を強め、対主要通貨でのドル安に繋がったこともあり、NY金が大幅続伸。
asa091007本日の東京市場は、貴金属中心に前日比プラスサイドで始まりそう。株高もリスク許容度を高める一因となろう。噴値では利食いの動きも予想されるが、押し目買い基調は継続するか?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金 年初来高値更新

NY金:1,039.7(+21.9)
NY白金:1,325.3(+23.5)
NY原油:70.88(+0.47)
シカゴ大豆:910.00(+25.00)
シカゴコーン:358.25(+16.75)
NYコーヒー:133.60(+4.15)
NY粗糖:24.00(-0.19)
ドル・円:88.78(-0.76)
NYダウ:9731.25(+131.50)

 昨晩の海外市場でNY金は大幅続伸。豪中銀の利上げによる景気回復期待の高まり、インフレ懸念、リスク許容度の高まりで年初来高値を更新。注目点としてあげたRBAからの動きであった。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

「さあ来いと富士を背中に相場道」(清水の次郎長)

s-P1010864 幕末、明治維新にわたり、全国にその名を轟かせた大親分が、清水の次郎長。広沢虎造の浪曲をはじめ、数々の時代劇、映画などにより、多くの人に語り継がれています。

 本名・山本長五郎。実父は駿河国・清水湊の船持船頭。叔父の山本次郎八(米問屋)の養子となる。悪さと無学の15歳の時、隣国で甲斐国民大奮起という一揆が起こったのを尻目に、家の金を持ち出して浜松に米の買占めに走ったという話が、幕末風雲禄の次郎長登場の1頁目に出ている。百両あまりを持って家出し、浜松で米相場によって巨利を博したとされる。

 わずか15歳でこの大相場を張った次郎長を表わす格言。

 「さあ来いと富士を背中に背負って立つ、男の中の男一匹」と評された清水の次郎長。草食系には、その良さは分かるかなぁ。。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

GANNの年運(9の年)

dowGANNの年運によれば、8の年は「10年サイクルの中で最も強気の年。株式市場全体が値を飛ばすことが多い」としているのに対し、9の年は「10進法の中で最大の数字であり、通常最後の強気相場を形成する。

 ただし、9〜10月頃から年末にかけて弱気相場が始まり、暴落相場がスタートすることもある」としている。

 さて、今年は???

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


英インディペンデント紙

 本日のドル売りの一因となったのが、英インディペンデント紙の「アラブ諸国の関係筋や香港の中国の銀行関係者の情報として、アラブ湾岸諸国が原油取引での米ドル使用を2018年までに中止することを協議している」との報道。

 藤井財務相はこの報道に関して「まったく知らない」とコメントしている。

 原油を通貨バスケットで値決めすることの技術面、流動性面での複雑さや、裁定取引の道があることなどから、すぐにドルでの取引が中止されることはないと思われるが、このような報道が出てくることはドルの信任が落ちている証左でもあるか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

投機規制

 米政権の推進するOTCデリバティブの規制強化をめぐり、下院金融サービス委員会のフランク委員長(民主)が5日、法案の草案を提示した模様。同委は7日に公聴会を開催。フランク委員長は月内に法案を下院に提出する意向を示している。一方、上院はまだ協議に入っていない。

 焦点となっていた中央清算機関での決済を義務付ける対象については、航空会社や農業関連企業など金融機関以外の最終利用者が外された。
 
 ロイター通信によると、中央清算機関の決済対象からはスワップ取引が除外されたが、当局への報告は義務付けられる。このほか、規制当局は市場の安定や参加者に悪影響を及ぼす恐れのある「不正」なスワップ取引を禁止できるとしている。

 また、商品先物取引委員会(CFTC)と証券取引委員会(SEC)に対し、それ
ぞれ商品と株式のスワップ取引について、出来高や建玉を集計して公表するよう求める。建玉制限の実施権限も付与する。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ