復活祭に復活する銘柄は?

9e04f743.jpg 復活祭は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念する。「イースター」とも言われる。復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われる。2009年の復活祭は西方教会では4月12日、東方教会では4月19日。

 イースターにかかわる習俗としてもっとも有名なものにイースター・エッグがある。ゆで卵に鮮やかな彩色を施したり、美しい包装をしたものを出す習慣。これはもともとヒナが卵から生まれることをイエスが墓から出て復活したことを結びつけたもの。

 リーマンショック以降、商品市場は需要後退、資金流出で大きく下落したが、今回の経済危機により、新たな設備投資の機会は大きく先延ばしになった事で、供給増は望み難い状況。
 22日の決算発表を前にウェルズファーゴの1−3月の決算見通しが過去最高の30億ドルに達するとの収益予想が発表されたことや、米銀に対するストレステスト(健全性審査)について審査結果を受けて閉鎖される銀行はないと米当局は見込んでいるとの情報も伝わったことなどからNYダウは大幅上昇している。
 来週以降の金融機関等の決算を受けて、株価が大きく崩れなければ、株価下落に追随して下げていた銘柄群の復活も。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

イースター休場予定(復習)

easter←イースター休場予定を再掲します。
 本格的な動きは、来週から。決算を受けた株価の動向が焦点。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

イースター前のポジション整理

NY 金(09/6):883.3(-2.6)
NY白金(09/7):1195.3(+7.9)
NY原油(09/5):52.24(+2.86)
シカゴ大豆(09/5)1007.00(+1.00)
シカゴコーン(09/5):390.25(-6.75)

他銘柄を含む詳細は、画像をクリックして下さい。
asa090410昨晩の海外市場で、ドル・円は反発、3連休前のポジション調整。NYダウは、前日比246.27ドル高の8083.38ドルと大幅続伸。
 NY金は反落。米株価指数先物の急反発やドル反発を嫌気。プラチナは続伸。3月の中国の自動車販売が過去最高を記録したことや、南アでプラチナETFの可能性が出たことが材料視され、3日連続で年初来高値を更新。
 NY原油は大幅続伸、株高を好感。
 シカゴ大豆は続伸、コーンは急反落。期末在庫が予想を下回ったことや大豆の急伸、米株価や原油急伸を受けて上値を切り上げたが、ドル反発が手仕舞い売りを誘った。
asa-soku090410本日の国内市場の寄付きは、原油・石油製品市場は続伸で始まりそう。貴金属は前日比大きくは変わらず、穀物は若干安で始まりそう。海外市場がイースター休暇に入る事から、薄商いの中、玉次第の展開か?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国、新車販売過去最高

 中国自動車工業協会が発表した3月の中国新車販売台数は、110万9800台となり、過去最高を記録。
 2009年第1・四半期の新車販売台数は前年同期比3.88%増の267万8800台、生産台数は同1.91%増の256万7600台。

 様々な問題を抱える中国ではあるが、問題を抱えていない国などどこにもない。中国・インドのスケールメリットに再び焦点が当てられるのも、そう遠くはないのではないか?材料は後から付いてくる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

今後の注目点

f8aa911e.jpg イースター前の薄商いの各市場だが、今後の注目は、最終週に向けて発表される金融機関決算。ストレステストの結果、自動車業界の再編動向、PPIP(官民共同不良債権投資プロジェクト)の成否などが、株価にどのような影響を与えるか。

 「相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち」と言われるが、現在のステージが「懐疑の中」であるなら、上記要因をこなして崩れないなら、株価も商品も上値リスクが高まると考える。

 市場の不安心理を表すVIX指数も、今年の最安値水準まで落ち着きを見せ始めている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ



ジム・ロジャーズの見方

0f926b56.JPG8日、ブルームバーグで、ジム・ロジャーズ氏は、世界の株式相場がまだ「最終的な底」に達していないと述べ、相場は今後下落する公算があるとの見通しを示した。
 ロジャーズ氏は北京でのイベントで「世界の株式相場は底が見えた可能性があるが、まだ底にはない」と述べ、「当面、最終的な底打ちはない」との見方を示した。さらに「株式相場の上昇が本物ならば、株式よりも商品を保有することを好む」と語った。 また、中国に投資していることをあらためて強調。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

豪3月雇用統計

 本日の豪3月雇用統計は要注意。2月は強い数字(雇用者数が小幅増加)となったが、労働市場の悪化を示す他の統計と整合性はなく、3月のマイナス幅が大きくなる可能性も。

雇用者数:事前予想(前月比25.0千人減)前回(前月比1.8千人増)
失業率 :事前予想(5.4%)前回(5.2%)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


グッド・フライデー

easter←グッドフライデーの主要市場の休場予定は、表の通り。クリックしてみて下さい。
 イースターを控えて薄商いの中、イースター明けからの欧米金融機関の決算が注目材料。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

満月

NY 金(2009/ 6):885.9(+ 2.6)
NY 銀(2009/ 5):1,234.0(+ 13.0)
NY白金(2009/ 7):1,187.4(+ 12.4)
NY原油(2009/ 5):49.38(+ 0.23)

シカゴ大豆(2009/ 5):1006.00(+16.50)
シカゴコーン(2009/ 5):397.00(+ 0.75)

asa090409昨晩の海外市場で、ドル・円は続落。材料難の中、株式市場に振られる展開。NYダウは、前日比47.55ドル高の7837.11ドルと反発。

 金は続伸。ドル安加速や原油の急反発をはやした。プラチナは大幅続伸で年初来高値更新。プラチナETFへの期待も支援材料。
 
 NY原油は、期近が反発。ヒーティングオイルを含む留出油在庫が予想以上に大幅減少したことから、ヒーティングオイル主導で急回復。
 
 シカゴ大豆は急反発、コーンは総じて堅調。       
asa-soku090409本日の国内市場の寄付きは、原油・石油製品市場中心に堅調で始まりそう。本日は満月。安値の節目を付けやすい時間帯。週末はイースターで欧米勢休場から薄商いが予想され、今週押し目形成、来週は決算を受けて株価が大きく崩れなければ、商品市場も改めて買い直されていくか?


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

GFMS(5)

 昨晩は、GFMSから「ゴールドサーベイ2009」が発表されたが、4月23日には、「プラチナ・パラジウムサーベイ2009」が、5月13日には「ワールド・シルバー・サーベイ2009」が発表予定です。

 ETFセキュリティーズは、米SECにプラチナとパラジウムのETF登録申請をしており、上場決定となるようなら、強気要因に。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国が世界一

 中国のゴムセミナ−では、自動車メーカー、タイヤメーカーの方達も参加されるが、2009年第1四半期の中国の新車販売台数は米国を抜き、世界一になりそうとのこと。

 7日の経済フォーラムで「新車販売台数の9割を占める大手14社の販売台数は、3月は102万6000台に達した」と発表があり、過去最高だった前年同月を大きく上回り、3ヶ月連続で米国を上回った模様。
 
 内需促進のため、中国政府は小型車減税などを柱とする自動車産業振興計画を発表しており、09年は1000万台を突破、年間でも米国を抜き世界一になるとの見方が強まっている。

 21世紀は「中国の時代」
にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


ルビコン川

 東京工業品取引所は、新しい取引システムについて、5月7日に稼働できるとの最終判定を下し、「ルビコン川を渡る覚悟で実施する」と報じられているが、ルビコン川は、ローマ内戦においてユリウス・カエサルが渡ったことで知られ、この際に「賽は投げられた」と檄を発したことで有名。
 「ルビコン川を渡る」は、後戻りのできないような重大な決断と行動をすることの例えとして使われている。

 一方、私の知人のディラー達は「ルビコン川」ではなく、「海」を渡って、海外で投資している人間が増えている。ジム・ロジャーズのように、シンガポールに渡った人間も入れば、香港・ベトナムなど海外移住組も増えてきた。現地での生活コストの安さや、トレードコスト・充実などが、その理由。

 東京在住のディーラーも、国内ではなく、海外市場の売買に移行した人間も多く、「TOCOM」を始めとする国内取引には、「日本、ここにあり」を示す事ができるよう、参加者のための市場作りをお願いしたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

GFMS

ETFGFMSは、2009年の世界の金投資額が400億ドルに急増する可能性があると予想。
 宝飾需要で見込まれる2ケタの減少による影響を補う勢いとしている。7日発表したリポートによると、08年の世界の金投資額は260億ドルと、07年の140億ドルから急増している。
 金貨は北米、欧州中心に20年ぶりに40%以上急増。金地金退蔵需要もアジア中東中心に62%増加。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

GFMS

9c392de6.jpgGFMSは、 2008年の世界の金スクラップ売却が27%増え、1200トンを上回って過去最高を記録した、と発表。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

GFMS

9c392de6.jpgGFMSは、2008年の世界の金鉱山生産が3%減少して12年ぶりの低水準に落ち込んだ、と発表 。

 2008年は中国が世界最大の産金国の地位を維持し、米国は世界第2位の産金国となった。

 金生産会社は引き続き金ヘッジを削減。金生産会社によるヘッジ外しが358トンになった、と算定した。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

  
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ