おもしろく

おもしろきこともなき世をおもしろく。


〜高杉晋作〜

にほんブログ村 先物取引ブログへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

7月1日が新月

 7月1日(金)が新月。
7月4日(月)が独立記念日。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京とうもろこし(チャート分析)

tkcorn 東京コーンは大幅続伸。
 一目均衡表の雲の上限水準まで、下値を切り上げてきた。ストキャスティクスは、ダブルボトムで、ゴールデンクロス。10日高値を起点とした下降チャネル上限と重なる基準線の攻防が焦点。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京金(チャート分析)

tkgold 東京金は、急反発。
 27日・28日の投げの二点底からの反発となった。上値抵抗は、基準線〜転換線。同抵抗帯の攻防が焦点。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジム・ロジャーズの見方(穀物)

 29日、ブルームバーグTVとのインタビューで、ジム・ロジャーズは「何とかしなければ、数年後にはいくら払っても食料が手に入らなくなるだろう」と警告。
 「私は農産物の保有を続けている。何か買うものが見つかればそれを買う」と述べた。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

石油連盟週報

GAS 石油連盟が29日発表した原油・石油製品供給統計週報(19〜25日)によると、元売りや商社が保有するガソリンの週末在庫は前週比4.7%増(前年同期比9.5%減)の205万3231キロリットルと、2週連続で増加。

 週間原油処理量は同1.0%増(同3.5%増)の358万4140キロリットルで、3週連続のプラス。
HO 灯油在庫は同2.7%増(同31.7%増)の220万4143キロリットル。

 週間出荷量は、ガソリンが同9.9%減の90万9987キロリットル、灯油が同48.3%減の9万8016キロリットル。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

トリシェECB総裁発言

 トリシェECB総裁は28日にアムステルダムで行った記者会見で、インフレへの「強い警戒」態勢を取っていると述べた。利上げ予告のシグナルとして用いてきた表現(4月の理事会直前と同じ)を、6月の理事会に続いて繰り返したことで、7月の次回理事会での追加利上げを改めて示唆したと見られる。

 一方、ギリシャの資金繰り支援の一環として民間投資家に同国国債を満期30年の長期債に借り換えてもらうというフランス政府案について、「内容は調べている」と説明。しかし「各種の提案内容を正確に把握した上で、各国政府がどのような判断を下すかを待ちたい」と述べ、まずはユーロ圏諸国の対応を見極める方針を示した。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

サウジ、バーレンから撤退

 サウジアラビア政府は28日までに、反体制デモに揺れたペルシャ湾岸のバーレーンに湾岸協力会議(GCC)の枠組みで派兵した部隊約1000人の大半を撤収させることを決定。

 サウジやアラブ首長国連邦(UAE)のGCC部隊は、反体制デモが激化していた3月中旬にバーレーンに展開。金融機関や政府機関などの重要施設の防衛に当たっていた。

 バーレーンでは、反体制派に死刑や終身刑の判決が下るなど、王室は断固とした対応を取った一方、7月2日から国民対話が予定されており、デモは沈静化している。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国銀行業監督管理委員会

 中国銀行業監督管理委員会(銀監会)は、高利回りの富裕層向け商品の販売リスクについて商業銀行に警告した。

 銀監会は28日、今月24日の会合で銀行に対し、商品開発の際はリスク管理と透明性確保に向け規則を順守するよう要請したと説明。銀行は預金獲得のため、公式預金金利の3.25%を上回る利回りの商品を販売している。

 銀監会は同文書で、「富裕層向けの商品開発に伴い、幾つかの新たな状況と問題が最近生じていることに留意している」とした上で、投資家はどの商品を選択するか、慎重になる必要があると述べた。

 知人の中国人によると、正規の金融商品ではないようだが富裕層向けには8〜10%前後の利益保証ファンドも存在すると聞く。一般に販売されるものではないにしろ、中国でファンド運用するならリスクをとって10%前後の利益しか上げられないディーラーは役に立たない、10%なら利益保証するディーラーは一杯いる、と説明を受けた記憶がある。

 この事が、永続的に続くとは思わないが、いずれ弾けるにしろ、時間的には、まだまだ先の事か?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ブラジルのサトウキビ業者連盟(Unica)

nysug ブラジルのサトウキビ業者連盟(Unica)が28日発表した定期報告によると、同国のサトウキビ収穫は6月前半の雨で遅れた影響で、先月後半に加速していた砂糖やエタノールの生産が落ち込んでいる。

 Unicaによると、6月後半の同国中南部の砂糖生産量は、前年同期比14%減の199万トン。同月前半の237万トンからも減少し、例年なら8月ごろのピークまで着実に増産が続く時期としては異例の落ち込みとなった。

 また今年度初めから6月16日までの累計砂糖生産量は674万トンと、前年同期から25%減少。

 エタノールについては、6月前半の生産量が昨年同期比16%減の14億3000万リットル。今年度初めからの累計生産量は前年同期から25%減少した。

 6月初旬の降雨の影響は、サトウキビの糖度にも及んでいる。これまでに収穫されたサトウキビ1トン当たりの砂糖含有量は平均120キロと、昨年から約3%減少。

 一方、6月下旬に圧砕されたサトウキビの54%はエタノール生産、残りは砂糖生産に使用された。この比率は6月上旬から横ばい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

熱帯性低気圧発生(ARLENE)

6688176c.jpg米国立ハリケーン・センター(NHC)によると、今年の北大西洋ハリケーンシーズンで初めての熱帯性低気圧「ARLENE」が28日、メキシコ湾南西部で発生。

 秋口まで続くハリケーンリスクが心理的な下値支持になっていく。

 今年は、ハリケーン多発予報が出ている中、進路と勢力次第では、大きな価格上昇要因ともなる。

 この夏〜秋にかけてハリケーンリスクで原油価格が噴き上げた場合、戦略備蓄を放出すべきであったと考える(そのように予想していた)が、既に選挙対策的に伝家の宝刀を抜いた状態であり、今後、仮に追加放出があっても、効果は限定的となる可能性も注意したい。

 元々、米国の在庫水準にタイト感はない。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国、台湾への個人旅行解禁

 中国人観光客の台湾への個人旅行が28日始まった。

 個人旅行の解禁対象は北京、上海、福建省アモイからの1日500人。不法滞在防止のため、20万台湾元(約56万円)以上の預金残高証明などが必要とされるなど制限はあるものの、日本人観光客の約1・5倍と言われる1人1日約245・43ドル(約2万円)の消費が期待されている。

 団体旅行が解禁された2008年7月以降、中国人の観光客は年々増加。10年には約123万人を記録。約40年間1位だった日本人観光客の約70万人を抜いてトップに躍り出た。

 今年は個人旅行客18万2500人の上乗せが予想されるだけに、中国の台湾に対する経済的影響力は一層強まるとみられている。

 ここでも日本の影が薄くなっていく。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油(チャート分析)

wtiweekly 昨晩のNY原油は反発。
 24日(金)放送の「マーケットゼミナール」でお話した、88〜90ドル水準の下値支持が意識された格好。
 同水準は、2008年12月安値を起点とした上昇チャネル下限や、2008年7月高値〜2008年12月安値までの下げ幅に対する半値戻し(89.84ドル)などが重なる水準。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

シカゴコーン(チャート分析)

ccorn 昨晩のシカゴコーンは反発。
 5月12日安値を維持され、長い下ヒゲで付けた6月23日安値が目先の底値として機能している格好。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NYダウ(チャート分析)

dow NYダウは大幅続伸。再び、ネックラインと重なる一目均衡表の雲の下限まで値を伸ばしてきた。
 ネックラインを超えてダブルボトムとなるのか、上値を抑えられて6月安値とのレンジ入りとなるのか、今晩を含む今週の動きは重要。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

くりっく365
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ