出口戦略

 注目の雇用統計・G7を終え、今週の注目は英、欧、豪政策金利発表。米国がFOMC以降、一時材料視されていた出口戦略が大きく後退する中、事前予想はいずれも金利据え置きであるものの、同時に発表される声明は、今後を占う意味で、注目される。

 特に商品市場にとっては、早ければ年内にも利上げがあると見られている豪の声明には注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

インフォーマ・エコノミクス社予想

CSOYインフォーマ・エコノミクスは、2009年の米国産大豆とトウモロコシの生産見通しを上方修正し、いずれも過去最高を記録すると予想。

 同社は大豆の生産量が33億8300万ブッシェル(イールドは1エーカー当たり44ブッシェル)、トウモロコシは131億2700万ブッシェル(イールドは同164.7ブッシェル)に達するとの予想を示し,トウモロコシの最終生産量について、この予想をさらに上回る133億9300万ブッシェル(イールドは同168ブッシェル)になると見ている。大豆の最終生産見通しは明らかにしていない。

 豊作を織り込む展開だが、中長期的な買い場を探す戦略を考えたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

独銀行見通し(白金)

4e2dbeb5.jpg独銀行は「投資需要の堅調に加え、中国の宝飾需要の増加や、新興国の新車販売増加が先進国の減少を相殺すると予想している」としており、プラチナは2010年が1394ドル、2011年が1500ドルと予想。
 パラジウムは2010年が321ドル、2011年が360ドルと予想。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

独銀行見通し(金)

8f89b48f.jpgドイツ銀行は、ドル安やインフレ懸念を背景に2010年1150ドル、2011年1200ドルとの見通しを発表。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中秋の名月(十五夜)

090921_1029本日は「中秋の名月(十五夜)」。

 月は午後4時半ごろ、真東から上る。この日はススキを飾り、月見団子とともにサトイモや果物など季節の農産物を供えるのが古くからの習わし。

 中国では、毎年の旧暦8月15日、家族と一緒に月餅を食べながら、家族の円満を味わいます。月餅は丸い形で、家族の円満を表します。

 さぁ、家族サービスだぁ。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

セミナーご来場、有難うございました。

8f89b48f.jpg 本日は東京でセミナーでした。朝早くからご来場、有難うございました。
以前、当ブログで紹介した「敵中横断三百里」を、わざわざお持ちして頂いた方や、ご近所さんもいらっしゃったようで、楽しく時間を過ごさせて頂きました。

 やはり、投資家の皆様と直に話し合う機会は「良いな」と感じました。皆様のお役に立てるよう頑張ろうと改めて思った次第です。

 それにしても、子供連れで遊んでいる姿を見られていたとは。。。普段着も気をつけねば。。。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

雇用統計の影響は限定的

asa-soku091003注目の雇用統計は弱気の内容となったが、市場の反応は限定的。週末のG7を前のポジション調整が勝った感。ドル円も一時88円台だったのが、89円台に戻している。
asa091003商品市場も全般的に様子見ムードの中、上値が抑えられた。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

「頭と尻尾は猫にくれてやれ」

img4634「相場の頭と尻尾は猫にくれてやれ」 
 
 ここで言う「頭」というのは「最高値」のことで、「尻尾」は最安値のことです。尻尾(最安値)で買って、頭(最高値)で売ると言うことは、天底で売買をする(天底を当てる)ということで、ほとんど不可能です。

 天底を狙う売買は、たまたま当たることはあっても継続的に出来るものではありません。1匹まるまる食べようとするのではなく、美味しいおなかの部分を頂き、残りはマーケットに寄付するような謙虚な気持ちで臨んだほうが結果として上手くいく場合が多いでしょう。

 さて、ここ日本橋には甘酒横丁に、大正5年(1916年)創業の鯛焼きの柳屋さんがあります。麻布十番の「浪花家総本店」、四谷の「わかば」と並んで、東京の三大鯛焼きに数えられる名店です。近くにお出での際は、是非どうぞ。焼き立てを店頭で食べるのが美味。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

加藤ゆり サイン会

 先日、渋谷のアップルストアで「ミス東大加藤ゆりの夢をかなえる勉強法」出版のイベントが行われ、大盛況でしたが、来る4日(日)16時からは、

「加藤ゆり 2010年カレンダー発売記念サイン会」が行われます。

会場は、福家書店(新宿サブナード店)です。
 ラジオ番組でご一緒した加藤さんですが、最近は日本テレビの「おもいッきり DON!」やフジテレビの「平成教育学院」、テレビ朝日の「Qさま」などで活躍中です。4日、お近くに行かれる方は是非、顔を出してみては如何ですか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

ユーロ圏生産者物価指数(18:00)
 事前予想:0.4%(前月比)
 事前予想:-7.6%(前年比)

米失業率(21:30)
 事前予想:9.8%

非農業部門雇用者数(21:30)
 事前予想:175千人減(前月比)

米製造業新規受注(23:00)
 事前予想:0.0%(前月比)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


核施設査察を容認

 イランは1日、スイスのジュネーブで開かれた国連安全保障理事会常任理事国にドイツを加えた6ヶ国との協議で、新たなウラン濃縮施設に対する国際原子力機関(IAEA)の査察受け入れを認めた。
 今月中に再度協議を開くことでも合意。

 一旦、地政学リスク後退。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米国の9月の新車販売台数

dow米国の9月の新車販売台数は、前年同月比22.7%減の74万5997台。米政府の買い替え支援制度により8月の販売が急増していたが、9月はこの反動安に。前月比では41%の急減。
 8月は、低燃費車への買い替えで最高4500ドル(約40万円)を支給する新車
購入助成制度を追い風に、前年同月比1%増と1年10カ月ぶりにプラスに転じていた。8月下旬で同制度が打ち切られたことで、9月は反動で大きく落ち込む格好となった。

 年率換算では922万台と、昨秋の金融危機以降で最低だった今年2月の水準912万台に迫る減少ぶり。
 メーカー別では、ゼネラル・モーターズ(GM)が44.8%減、クライスラーが42.1%。両社ともに大きく落ち込んだ。経営危機を免れたフォード・モーターは5.8%減。助成制度のおかげで8月の販売が大きく伸びた低燃費車に強みを持つ日本車メーカーは、トヨタ自動車が12.6%減、ホンダが20.1%減、日産自動車が7%減。

 政府の買い替え支援制度終了による反動は予想通りだが、NY株式市場のチャートは悪化している。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

「NYSE Liffe」特別イベント

画像 041昨晩は、六本木の「ニュージーランドカフェ」開催された「NYSE Liffe」特別イベントに参加。

 久しぶりに懐かしい顔にも合えました。元ブルームバーグTVに勤めていらっしゃったSさん。Kさん。MKニュースのM社長などなど。新たにご紹介して頂いた方も多く、年末を目処に新たな試みを始めようとの話もあり、有意義な会でした。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

トリシェ発言を受けユーロ安

Euroトリシェ発言もあり、週末G7財務相・中銀総裁会合でユーロ高の問題を議題に載せるとの見方が強まったことを受け、ユーロが売られる展開。
 ただし、G7ではユーロ高の問題だけを声明に入る可能性は薄く、ドル安問題として取り上げることも出来ず、結局は今まで通りの「急激な為替の変動は好ましくない」との認識程度になる可能性。

 米国ではバーナンキFRB議長が、国際準備通貨創設問題について、短期的なリスクとはならないと前置きした上で、実現すればドル安を加速させるとの見方を示している。大きな流れの中でのドル安は継続見通し。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

トリシェECB総裁発言

「ECBの非標準的措置、自然な段階的解除を想定して策定している」

「必要な場合に出口戦略を実行する」

「インフレ期待は十分抑制されている」

「回復が始まり次第、財政刺激策の解除に必要な措置をとることが重要」

「財政刺激策の解除は遅くとも2011年に必要」

「過度な為替変動は悪影響を及ぼす」

「全般的な状況を反映する必要がある」

「われわれの指針は物価の安定」

「潜在成長率の底上げには構造改革が必要」

「財政・金融の出口戦略について事前の調整はされていない」

「ECB・欧州委員会・ユーログループ、常に意思疎通を図っている」

「物価の安定は景気回復の必要条件」

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ