バーナンキ議長講演

d9af933d.jpg 本日のバーナンキFRB議長の講演(「低インフレ環境下での金融政策の目標と手段」)は、日本時間の21:15から。

 21:30には、9月消費者物価、9月小売売上、10月NY連銀指数などが発表予定。米10月ミシガン大学消費者信頼感指数速報が22:55。

 動き出すのは、21:15以降か?内容次第でアップダウンの気迷い状態も要想定。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金に関する書籍ラッシュ

101015_1008金が史上最高値を更新している事もあり、金(GOLD)に関する書籍の発行が相次いでいる。
 新刊ではWGCの豊島さんやスタンダードバンクの池水さん、田中貴金属の池田さんなどの正統派から、その対極にある方々の書籍まで、ここにきて急速に増えている。
 正統派でない書籍の数が、もっともっと増えてくるようだと、事象面からの天井警戒の時期と考えると良い。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

きのこの日

あかまつめ 本日は「きのこの日」。

 秋の味覚の代表である「きのこ」の需要は10月がピークであることから、日本特用林産振興会が1995年(平成7年)に、10月の真ん中である15日を記念日にした。
ネズミの手 先日、吉兆で頂いたまつたけも美味しかったが、私の田舎である能登には「あかまつめ」「ねずみの手」と呼ばれるキノコ(正式名称は不明)も美味。
 この時期になると、「あかまつめ」や「ねずみの手」を採りに山へ良く行ったものだった。すき焼きなどで食べたりすると、我が家では牛肉よりも人気と言う感じ。
 残念なのは、父が山に行けなくなり、送ってくれる人間がいなくなったこと。

 石川県の誰か、送ってくれない?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

本日の注目

 昨晩の米経済指標は生産者物価指数が前月比0.4%(市場予想:同0.1%)、新規失業保険申請件数が46.2万件(同44.5万件)と強弱入り混じった結果、市場への限定的。

 本日は米経済指標、バーナンキFRB議長の講演、米財務省の半期為替報告書に注目。

消費者物価指数とミシガン大消費者信頼感は市場予想(各々前月比0.2%、69.0)比で、ブレがないと見られるが、小売売上高(市場予想:同0.4%)、NY連銀製造業景気指数(市場予想:6)は、やや強めの数字を予想する向きもあり、予想比上振れがあればドルの下支え要因に。

 為替報告書について、G20を控えて中国を為替操作国として認定するのを避けるか、報告書の発表を延期する可能性もある。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ドル円(CFTC)

yencftc 80円を一時割り込んだドル円だが、CFTC建玉明細(10/5現在)によると大口投機玉は、49,206枚の買い越しと、前回も修正に入った円の買い越し水準にまで投機のポジションは膨らんでいる。
 今晩、発表される大口投機玉のポジション動向に注目したい。

 現行のドル円に関して、本日の東京外為市場のドンの見方は↓

「これだけ全てが一方通行だと、反転すると大きくなりそうだなあ、とは思う。だからと言って、反転の兆候もないのにそんなことを期待してやらないほうが良い。

どちらにしても将来の大変動は避けられない。頭の構造の異なる中国が国際為替協調体制に素直に従うとも思えないもの。協調といってもアメリカ主導だから言葉が正しくないかもしれないが、日本は従うしかないだろう。いいかげん、アメリカの方がやりやすいということに皆気がついたわけだからね」

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

シカゴコーン(チャート分析)

ccornシカゴコーン(12月限)は続落。上ヒゲ陰線が続いた事で、調整モード入りを予感させる形状。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米エネルギー情報局(EIA)週報

EIAが14日発表した10月8日までの週間石油統計は以下の通り。事前予想は、原油在庫が前週比110万バレル増加、留出油が同110万バレル減少、ガソリンが同100万バレル減少。


原油:3億6050万バレル
   (前週比40万バレル減)

ガソリン:2億1820万バレル
   (同180万バレル減)

改質ガソリン(RFG):70万バレル
   (同10万バレル増)

ディスティレート(留出油):1億7220万バレル
   (同30万バレル減)
ヒーティングオイル(暖房用油):5420万バレル
   (同210万バレル増)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

20101015 昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 シンガポール通貨庁の予想外の利上げを受けたドル安をはやし、ドル円は80円台へ突入したものの、菅首相の円高進行懸念発言などから介入警戒感が強まり、円高一服。貴金属は一代高値更新。原油は予想外の在庫減少も株安・需要低迷で反落。穀物は大豆反発・コーン続落。
20101015-2 本日の東京市場は、貴金属・ソフトは堅調、穀物・原油市場は軟調で始まる見通し。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場(ヘッドライン)

NY円:80円台突入も、介入警戒感から海外市場の安値からは戻す

NY金:ドル安加速で続伸。一代高値更新続く

NY白金:米金融緩和期待によるドル安・金の高値更新をはやして続伸

NY原油:原油在庫減少を囃したが、その後は米雇用情勢の悪化を嫌気

シカゴ大豆:ドル安や中国向けの大口成約を好感して急反発

シカゴコーン:反発スタートも前日高値を上抜けなかった事から利食い売りで続落

NYコーヒー:対ユーロでのドル安進行やテクニカル面の強さなどを背景に続伸

NY粗糖:調整一巡後は高値追いで続伸

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

静中動あり、動中静あり

「静中動あり、動中静あり」

中国の古典「菜根譚」より。

「菜根譚」の「閑中に放過せざれば、忙処に受用あり。静中に落空せざれば、動処に受用あり」を相場に引用したもの。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

仏主要石油港スト

 仏では地中海沿岸の主要石油港で9月下旬に港湾労働者らがスト入りしたのに続き、今月12日の統一抗議行動で石油大手従業員の一部もストに突入。仏国内12ヶ所の製油所のうち8ヶ所が稼働停止状態に陥入り、これ以外の3カ所も操業水準が大幅に低下している。

 一部のガソリンスタンドでは、消費者が買いだめに走っている模様。これを受けて、仏のビュスロー運輸担当閣外相は14日、年金制度改革への抗議ストに伴う国内製油所の操業水準低下に関連し、「最低1カ月分の備蓄はある」と強調、消費者に買いだめに走らないよう呼び掛けている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

地球2個必要

地球 世界自然保護基金(World Wide Fund for Nature、WWF)報告書「生きている地球(Living Planet)」で、「現在のペースで二酸化炭素の排出と天然資源の乱用が続けば、2030年までに地球が2つ必要になる」と報告された。

 また、全人類が現在の米国やアラブ首長国連邦(UAE)と同じ勢いで資源を使えば、地球4.5個が必要になると指摘。

 地球外への移住が20年以内に可能となれば別だが、このままの現状が続けば、

 ・資源高騰・枯渇→資源争奪→戦争→人口減

 ・自然災害・伝染病などの蔓延→人口減

などでなければ地球が持たない?

 家族で喰う分だけは、食料を確保しておきたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

チリ鉱山落盤事故、33人全員が生還

 「75%が工学、25%が奇跡だった」と 救出トンネルの掘削に貢献した地形学者のマカレーナ・バルデス氏が語ったチリの鉱山落盤事故の救出劇は、33人全員が生還となった!

 ピニェラ大統領が「立派な船長ならそうするように、あなたも最後まで船に残りましたね」と話した最後の1人、リーダーのルイス・ウルスアさんへの賞賛が付きないが、自分だけ助かろうと思うようなリーダーには誰も付いていかない。

 現在の日本も、事故当初のチリ落盤事故のような絶望的な状態(政治・経済)とも言えるが、強いリーダーと強い意志があれば、必ずや克服できると信じたい。

 自分だけ救命艇に乗ろうなどと言う経営者や政治家は、もう要らない。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

シンガポール、金融引き締め

シンガポールドル シンガポール金融管理庁(=MAS、中央銀行に相当)は本日、意表を突いて金融引き締めに踏み切った。この決定を受け、シンガポールドルの対米ドル相場が急伸。本日のドル安の一因となっている。

 MASは、貿易高を加重平均した通貨バスケットの範囲(非公開)内でシンガポールドル相場を誘導しているが、シンガポールドルの対米ドル通貨バンドを拡大。実質的な自国通貨切り下げを実施した。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米中間選挙後のマーケットを読む

e14655eb.jpg 11月6日(土)の13:00からセミナーを開催致します。

 タイトルは

菊川弘之のマーケット戦略
  =米中間選挙後のマーケットを読む=」

 ここにきて激しく動意付き始めた貴金属・穀物市場を中心として、中間選挙後の米国の政治戦略はどこに向かうかなどをお話したいと思います。

 今セミナーでは、本セミナー参加者だけのミニ売買コンテストも予定されているそうです。お楽しみに。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ