ロシア、穀物輸出禁止解除(7月〜)

ロシアのプーチン首相は28日、昨年8月から実施してきた小麦など穀物の輸出禁止措置を7月1日付で解除すると発表。

 昨年、干ばつで6100万トンに落ち込んだ穀物収穫高が、今年は8500万〜9000万トンまで回復する見通しとなったのを受けた措置。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

休息は

「休息は停滞ではない。
それは次なるジャンプのための気力を養う土台である。」


〜大山倍達〜

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

0528 昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 米4月の中古住宅販売成約指数は前月比11.6%減と予想を大きく下回り、昨年5月以来の低水準。ユーロドルは、複数の米経済指標の悪化、ユーロ圏のインフレ懸念や株式上昇などが背景となる中、3連休を控えたショートカバーなどにも支えら急上昇。
 NY金は、ギリシャの債務懸念や、フィッチが日本の格付け見通しを引き下げたことなどから安全資産への逃避買いで続伸。
 NY白金は、南ア・ロンミン社が鉱山労働者9000人を解雇したことや、南ア・インパラ社が2013年のマルラ鉱山の生産目標を9.5万オンスから7万オンスに引き下げたこと、証拠金引き下げなどを材料視。
 NY原油は、米経済指標の悪化を嫌気するものの、対ユーロでのドル下落や株式上昇などを背景に底堅く推移。
 穀物は作付面積減少・単収減少観測のコーンが続伸、作付面積拡大観測の大豆が反落。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

日本の格付け見通し、格下げ

 フィッチ・レーティングスは27日、日本の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に変更したと発表した。

 福島原発事故の処理コストが依然不透明で、財政に多大なダウンサイドリスクが存在することが背景。

 4月には米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)も震災の復興費用で財政が
悪化することを理由に、格付け見通しを引き下げている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

マーケットゼミナール

stock05 昨日は、NASDAQプラザで、「マーケットゼミナール」の収録でした。PCではオンデマンドで24時間閲覧できます。投資の参考にして頂ければと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場(ヘッドライン)

ドル円:米中古住宅販売成約指数の急低下で続落

NY金:ドル安・原油高やギリシャの債務問題などから続伸

NY白金:南ア鉱山労働者解雇、証拠金引き下げなどから反発

NY原油:対ユーロでのドル下落や株式上昇などを背景に上昇

シカゴ大豆:作付面積増加観測が圧迫して反落

シカゴコーン:作付け遅れによる単収の減少懸念から続伸

NYコーヒー:上昇後に3連休前の調整に転じて反落

NY粗糖:需給逼迫懸念の強まりや、対ユーロでのドル安から続伸

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

基本

「しっかりとした基本を身につけることこそ、
最も重要なことであり、
基本をマスターせずに型を覚えても、
それはただの踊りにすぎない。」


〜大山倍達〜

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

揚子江干ばつ

110527_1443 中国の新聞を見ると、長江(揚子江)中下流域での記録的な干魃が報じられている。

 上海市をはじめ安徽、江蘇、湖北、湖南、江西各省などの平均降水量は1954年の観測開始以来、最低を記録。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東海・関東・甲信越梅雨入り

090624_1525_002 東海・関東・甲信越梅雨入り。今年は放射能が気になる雨となりそう。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

台風2号

typha 週末から週初は、国内では台風に注意。
 米国でも6月からはハリケーンシーズンに入る。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

国際穀物理事会(IGC)月報

 国際穀物理事会(IGC)月報によると、2011〜12年度の世界小麦生産予想を従来予想に比べ500万トン下方修正され、6億6700万トン。欧州と米国の天候不順が理由。

 最も大幅に下方修正されたのは欧州の小麦生産で、従来予想の1億4400万トンから1億4100万に引き下げられた。欧州の3大小麦生産国のフランス、ドイツおよび英国の生産予想はいずれも下方修正された。

 米国は5600万トンで、従来予想の5750万トン、前年度実績の6000万トンを下回った。

 一方、11〜12年度の世界トウモロコシ生産予想は従来予想に比べ100万トン上方修正され、過去最高の8億4800万トン。これは前年度実績の8億1200万トンを大幅に上回るが、同年度の消費予想の8億5300万トンを依然下回る水準。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

20110527 昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 米第1四半期GDP改定値と米週間新規失業保険申請件数が予想を下回ったことで米債利回りは低下、ドル下落。ユーロドルは続伸も、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)が、国際通貨基金(IMF)は来月ギリシャに融資を提供しない可能性も、と発言したことなどから、中盤に入ると反落。
 商品市場は、米経済指標の悪化や、連日の上昇に対する利食い売り先行で貴金属・原油は急反落。穀物は作付遅れ・生育遅れから続伸。
20110527-2 本日の東京商品市場は、前日の急反発に対する修正で始まる見通し。円高も上値抑制要因。NYは週末から連休入りとなり、積極的な売買は見送られる可能性。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場(ヘッドライン)

ドル円:複数の米経済指標の弱さや米金利低下などを背景に円高ドル安

NY金:連日の上昇に対する利食い売り先行で反落

NY白金:金の乱高下や対ユーロでのドル高、原油反落を嫌気して反落

NY原油:米指標悪化や、対ユーロでのドル上昇などで反落

シカゴ大豆:コーンベルト東部やプレーン西部の作付け遅れで続伸

シカゴコーン:予想を上回る輸出成約や、作付面積減少懸念を好感して続伸

NYコーヒー:売られすぎ感は強く、安値から買い戻されてプラスサイド回復

NY粗糖:欧州連合(EU)が20万トンの免税粗糖輸入承認もあり続伸

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

修錬

「修錬の時間を睡眠の時間より長くせよ。
いかなる道に進もうとも、
これを鉄則として生きてゆけば、
その人は自分の一生を後悔することがないだろう。」


〜大山倍達〜

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

再掲 メモリアルデー

MEMORIAL 再掲 メモリアルデーに伴う休場予定。
 画像をクリックすると拡大します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

くりっく365
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ