連休明け

asa090706週末米国市場は、独立記念日で休場。連休明けで、参加者が戻ってくるものの、大きな経済指標発表もなく、今月半ば以降の企業決算などを待つ展開。強弱思惑が交錯しながら、レンジの広い逆張りとなるか?

asa-soku090706国内の週末夜間立会いと比較すると円高気味で、朝方は夜間取引で値を下げて始まっている銘柄もあり、寄付きは続落で始まる見通し。
 新たな材料待ち。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

独立記念日休場予定

0702-3ご希望が多かったので、独立記念日の休場予定をもう一度掲載いたします。画像をクリックして下さい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

独立記念日

s-DSCF0362本日は、米国の独立記念日。私もNYにいた頃は、道場生たちとマンハッタンに上がる花火を見ながら、どこからともなく歌われる「God Bless America」の歌声に感動したものでした。

God Bless America, Land that I love.
Stand beside her, And guide her,
Thru the night with a light from above.
From the mountains,
To the prairies, to the oceans,
White with foam
God bless America,
My home sweet home.

 この独立記念日の休みを利用して来日しているファンドもあるようですが。。。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

戌の日

090704_0958本日は戌の日。会社のある人形町界隈は、水天宮の庇護にあると認識させられる日です。戌の日の人手は、通常の日の何倍も多く、町が一気に活気付く。安産祈願や安産の御礼で参られる方々の表情は明るく穏やかで、それが街の雰囲気を形成している。運気の流れを感じる日でもあります。やはり、明るいところには「運」が向く。
090704_0958_001商品業界もあやかりたいものです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

インフォーマ社予想

 インフォーマ・エコノミクス社は昨晩、2009年の米生産高予想を発表。

 米コーン生産は125億2400万ブッシェル、イールド(単位収量)は、平均156.3ブッシェル見通し。2008年の同実績は、生産が121億0100万ブッシェル、イールドが平均153.9ブッシェル。

 米大豆生産は32億1400万ブッシェル、イールドは同42ブッシェル予想。2008年の実績は、生産が29億5900万ブッシェル、イールドが39.6ブッシェル。

 穀物市場は作付面積・四半期在庫を受けての大幅下落だが、7〜8月に一度も天候懸念が材料として浮上しないと言うことは考えにくく、ここからの安値を新規で売り込むことは避けたいと考える。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

非常事態宣言(カリフォルニア州)

 米カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事は1日、財政非常事態宣言を発した。非常事態宣言を受け、州当局は納入業者などへの支払いを停止、将来の支払いを約束する「IOU」(借用書)を発行することになる。カリフォルニア州がIOU発行という異例措置を取らざるを得なくなるのは初めてのこと。

 ドル売りの一因。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米債入札

 米財務省は2日、来週実施する中長期国債の入札規模が合計で730億ドルになると発表。

 10年物インフレ連動国債(TIPS)入札の規模は80億ドル、3年債は350億ドル、30年債は110億ドル、10年債は190億ドル。

 米国の経常赤字が拡大を続け、長期金利の上昇を抑えるためFRBが金融緩和を続けざるを得ない状況の中、将来のインフレ懸念、ドル資産に対するヘッジなど長期投資目的の資金が金ETFなどを通して金価格を下支えると見る。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジム・ロジャーズの見方

1501831f.jpgジム・ロジャーズは、6月末に行われたシンガポールでのインタビューで、以下のコメントを発言。

「私は、人生のうちではじめてショートポジションを持っていません。ただし、より多く買うつもりもありません」

「政府による巨額な借り入れ(特に米国・英国)は、彼ら自身の通貨を傷つけ、将来問題を引き起こす。経済問題は長引く」

 「もっとも健全な通貨の一つは、カナダドル」

 「私はポンドから逃避しました。近いうちに米ドルからも逃避する予定です」

 「もしあなたがロンドンにいるなら、あなたは時代の間違った場所にいます。あなたは東に移動しなければなりません」

「コモディティは最良の投資先です。今年、金属は株より大きな利益をもたらしています。長期的なポテンシャルでは農産物が大きな利益をもたらすでしょう。」

「次の2・3年は、株式ブローカーになるよりは農民になるべきです。だれも農民になるために学校に行く人はいませんでした。...だから、農民は不足しています。」

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

全面安

asa090703昨晩の海外市場は、全面安。6月の米雇用統計で非農業部門雇用者数が予想以上に減少したことによるリスク回避の動きや、米独立記念日を含む3連休を控えたポジション調整で値を崩した。昨晩の夜間立会い引け時と比較しても下げている銘柄が多く、円高も加わり、寄り付きは前日比で大幅安で始まりそう。
asa-soku090703国内も週末であり、積極的な商いは避けられるか?来週7日(火)満月辺りまで下値探りか?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米休場予定

0702-3独立記念日絡む休場予定はこちら。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油

0702-NY今晩は雇用統計などの注目イベントが控えるが、その後は米国は独立記念日の連休入り。

 原油は高値止まりだが、メリマンの重要変化日が6日、昨年高値のアニバーサーリデイトが11日。

 変化の意識されやすい時間帯に入る。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目材料

ECB理事会(20:45)
 事前予想:政策金利(1.00%)据え置き

米週間新規失業保険申請件数(21:30)
 事前予想:61万5000件

6月米雇用統計(21:30)
 事前予想:失業率は9.6%
     非農業部門雇用者数は36万3000人減少

5月米製造業受注(23:00)
 事前予想:前月比+0.8%

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


BRICs株価強し

STOCK今年も半年が過ぎたが、1月〜6月の主要各国の株価の騰落率(%)は、以下の通り。

中国:62.5%。ロシア:50.6%。インド:50.2%。ブラジル:38.8%。日本:12.4%。米国:−2.8。英国:−3.2%。

新興国の強さが目立つ。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

意志あるところに道は開かれる

20090701-00000028-spnavi-fight-view-000昨晩は、伝説の「効くローキック」を受けてきました。1週間ほど痛みが残りそうです。

 かつて、常勝集団と呼ばれた正道会館ですが、石井館長は「結論・目標」を決めてから、そのためにはどうするかと言う「手段」を考えるロジックで常勝の名を得られた。極真会の大会で極真の選手に勝つためには、どういう戦略・戦術が必要で、そのための稽古は何が必要か?審判・観客を見方にするまで考えて、稽古していた団体は、当時なかったと記憶しています。そこまでの徹底さがK-1をここまで大きくしたとも言えます。

 世界一になろうとする覚悟があって始めて日本一になれる。最初から日本一を目指していたら、絶対に日本一にはなれないと、目標を高く持つことの重要性を以前から説かれていたが、マーケットでも同じではないだろうか。

 「大きく勝つ・大きく儲ける」と言う意志があって初めて、勝てる訳である。中途半端な気持ちでマーケットに臨んで勝てる訳はない。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

様子見ムード

asa090702昨晩の海外市場では、6月の米ADP民間雇用統計は47万3000人の減少と、事前予想(39万3000人の減少)を下回ったことを受け、対主要通貨でドル売りの動き。6月の米ISM製造業景況指数は事前予想をやや上回ったが、反応は限定的。米雇用統計を控え、独立記念日で3連休を迎えることもあり、積極的なドル売りの動きも続かず。
 貴金属はドル安を受けて反発。原油は在庫増を嫌気。穀物は急反発。
asa-soku090702本日の国内商品市場の寄付きは、前日比でプラスサイドで始まる銘柄が多そうだが、逆張りの銘柄が多く、雇用統計を控え、一方向へは動きがたいか?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ