本日は、

asa-soku091203昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 鳩山首相と白川日銀総裁の会談を控え、鳩山首相が「円独歩高は放置できない」との発言が報じられたこともあって介入警戒感が強まり、円は対主要通貨で総じて軟調に推移。ただし、NY時間入り後、米金融セクター懸念などから米株反落すると、ドルと円が買い戻される展開。
 金は大幅続伸。原油・穀物は下落。
asa091203本日の東京市場は、貴金属・ソフトが前日比プラスサイド、原油・穀物がマイナスサイドで始まる見通し。
 ECBや雇用統計を控えて他市場は様子見ムードも予想される中、金はボラティリティが高まっており、本日も上下に荒い動きが予想される。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

NY金:1,213.0(+12.8)
NY白金:1,506.3(+19.7)
シカゴ大豆:1,034.00(-25.50)
シカゴコーン:406.50(-8.00)
NY原油:76.60(-1.77)
NYコーヒー:143.70(+1.00)
NY粗糖:23.04(+0.38)
ドル円:87.39(+0.72)
NYダウ:10452.68(-18.90)

 昨晩の海外市場は、11月の米ADP民間雇用者数が16万9000人の減少と事前予想(15万人減)以上にマイナス。米株下落などからドル買い戻しの動き。欧州中央銀行(ECB)理事会や、11月の米雇用統計の発表を控え、積極的な売買は見送られた。
 金は大幅続伸、原油・穀物は下落。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

滅び行くものに賭けてはいけない

090813_1804「何かで成功したかったら、これから主流となる流れに乗らなければいけない。決して、滅びゆこうとしているものに、しがみついてはいけない。」

ジム・ロジャーズ「娘に贈る12の言葉」より

 これから伸びるものは?これから消えていくものは?色々な分野において考えてみたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

担保価格が債務残高を下回る

 米不動産情報会社のファースト・アメリカン・コアロジックが11月公表した集計結果によると、全米の住宅ローンの23%にあたる約1070万件で、担保物件の市場価格が債務残高を下回っている模様。
 こうしたローンの平均値をみると、担保価格が21万300ドルであるのに対して債務残高は28万ドル。ローン1件あたりの平均的な「債務超過」額は約7万ドルとなる。

 担保価格が債務残高を下回るローンの割合が最も高かった州はネバダ州で65%。次いでアリゾナ州(48%)、フロリダ州(45%)、ミシガン州(37%)、カリフォルニア州(35%)の順。

 ローンが実行された年でみると、住宅価格がピークだった2006年に実行されたローンは40%が債務超過の状態。2009年以降に実行されたローンでも、11%が担保価格が債務残高を下回った。

 2010年の波乱要因。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

全米個人破産と企業破産、増加中

 米連邦破産事務局によると、7〜9月期の全米の個人破産と企業破産の申請件数は合計38万8485件と前年同期比で33%増となった。四半期ベースでは14四半期連続で増えており、2005年10〜12月期以来、約3年半ぶりの高水準。

 企業破産の件数は同32%増の1万5177件。直近のピークの前期(1万6014件)からは減ったものの、米破産協会(ABI)が公表する同事務局のデータによると1993年7〜9月期以来の高水準。

 サブプライムローンよりも遥かに規模の大きいプライムローンに関わる層の破綻懸念に繋がる住宅関連指標の数値は気を付けてウォッチしたい。ここが本格的に崩れてくるようだと、2010年の2番底シナリオは現実味を帯びてくる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

新春特別セミナー開催

4129先週の行列のできる「玉ひで親子丼」付きセミナーに来場していた方から、東京洋菓子倶楽部の「モンブラン」を紹介して頂いたが、まずは自分の舌で味わおうと先日試食。合格です(笑)。

 ここ日本橋界隈は、玉ひで、今半、日高、きらく、よし梅、などなど老舗を始めとして美味しい名店が多いエリアです。まだまだ私も知らないお店がありそうですので、皆様色々と教えて下さい。

 さて、新春1月9日(土)に特別セミナーを開催いたします。 

第一部が
「2010年マーケット展望(為替・株式・商品市場)」 =千里を走る寅年銘柄はこれだ!=
と題して私が、

第二部は
「2010年の日本及び世界経済の行方」
と題して三菱UFJリサーチ&コンサルティングの「五十嵐敬喜」氏が講演されます。

 2010年のマーケット展望は?投資戦略をどう練るか?などのヒントになるお話が伺えるものと思います。セミナー会場周辺にも美味しいお店が揃っています。

 是非、是非、ご来場下さい。お申し込みは・詳細は、こちらから。
お電話でのお問い合わせは、
0120-001-104です。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金 オプション取組高

optionNY金2月限のコール・オプションの取組高は、

1200ドル:11,559枚、
1215ドル:1,137枚、
1220ドル:1,036枚、
1225ドル:1,095枚、
1240ドル:2,340枚、
1250ドル:3,678枚、
1275ドル:1,788枚、
1300ドル:8,156枚。

 1200ドル台を維持するようなら、取組高の厚い1240ドル、1250ドル、1300ドルが意識されてくる可能性。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

故郷に錦を飾る

H0000028736東京の方はあまり感覚がないかもしれないが、田舎から都会に上京して働いている人間が大なり小なり持っているのが「故郷に錦を飾る」「錦を飾りたい」という気持ち。

 佐賀県神埼市によると、ある男性が11月10日に市役所の窓口を訪れ、寄付を申請。亡くなった母親が同市出身といい「母親のおかげで今の自分がある。恩返しをしたい」と翌11日付で1億円をふるさと納税として納付したとか。

 このニュースを見て思い出したのが、内藤戦で勝利した亀田がチャンピオンベルトを「1本目はオヤジにあげた。2本目はオレを生んでくれたお母さんにささげたい」と話したこと。亀田親子・兄弟に関しては、賛否両論があるが、彼らの親子間・兄弟間の愛情は(ルールを逸脱する行為は許されないものの)、ある面、現代社会において希釈になっている貴重なものかもしれない。

 故郷・親子・兄弟について考えさせられたニュースでした。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

満月

e979cb3a.jpg 西武百貨店は、来年1月2日の初売り福袋として、干支であるトラの純金オーナメントと純金小判10枚を木製箱入りのセットにして発売すると発表。販売価格は2万3100ドル(約201万円)。

 金価格上昇に伴って注目を集めそうだが、月初のファンドの買いが一巡してくると、短期的には高値波乱相場入りも想定しておきたい。

 本日は満月。荒れる時間帯でもある。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

石連週報

 石油連盟がまとめた「原油・石油製品供給統計週報」(石連週報)によると、11月28日現在のガソリン在庫は製品段階で前週比9273キロリットル(kl)増の215万7012kl。灯油在庫は製品段階で同9694kl減の311万5859kl。

 暖冬予報もあり、今年の灯油の在庫積み増し状況は、過去5年平均を下回っている。本日の東京は暖かな日となっているが、年末年始に向けて気温低下が予報よりも厳しくなるようだと(特に西日本)、灯油主導で動意付くリスクは念頭に置いておきたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

アフガン問題

 オバマ大統領は、2011年7月に米軍の撤収開始を目指す方針と合わせて、撤収に先立ち、来夏までに約3万人の米軍を追加増派すると発表。

 日本の報道では、撤収に焦点が当たっているが、問題なのは増派しなければ、対テロ戦争に負けるかもしれない状態に陥っている点。

 追加増派でアフガンの駐留外国軍数は同国史上最多の約14万人に達することになる。2001年秋に始まったアフガンでの対テロ戦争は、既に今年で9年目。

 戦費累計もベトナム戦争を抜いており、来年の波乱要因。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京金(チャート分析)

 今朝の時事通信社「テクニカル分析情報」で金に付いて「11月高値3370円の攻防が焦点」と書いたが、本日の東京金は同水準を上抜き上げ加速となっている。終値ベースで同水準を維持できるようなら、強気感は増すことに。

 NYは既に史上最高値を更新しており、円高が上値抑制要因であるものの、チャート形状はダブルトップを期待した売り方を、今のところ裏切る格好となっている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金、史上最高値更新の背景

nyg1002NY金は、バリック・ゴールドのヘッジ買戻し完了の報を受けて、一時的に押したものの、すかさず買いの手が入った。これは、月が変わり、月初に新規ポジションを入れてくる傾向のある「買い主体」のファンド(年金等)の買いが勝った感触。
 WGC四半期報告でも確認されているように、宝飾需要を投資需要が上回る状況下、価格の方向・水準は投資マネーの動きが大きなファクターとなる。

 CFTC建玉明細での大口投機家の買い越しが過去最高水準である点は、将来の売り圧力になると予想されるものの、ドルに対しての中長期的な不安感が継続する限り、金の調整局面における下値も限定的となると思われる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

ユーロ圏生産者物価指数(19:00)
 事前予想:0.0%(前月比)
 事前予想:-6.8%(前年比)

米MBA住宅ローン申請件数(21:00)
 事前予想:N/A(前週比)

ADP雇用統計(22:15)
 事前予想:150千人減(前月比)

米地区連銀経済報告(3日4:00)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

バリック・ゴールドヘッジ解消完了

df920bf7.jpg 世界最大の産金会社であるカナダのバリック・ゴールド社は金のヘッジ契約を全て解消し、計画であった2010年9月の期限をかなり前倒した格好に。同社は、現物の受け渡しを伴う固定価格契約93.30トンを全て解消、受け渡しを伴わない変動価格契約202.15トンのほとんどを解消した。

 9月、ヘッジ残高を12カ月かけて解消し、コストを56億ドルと予定したが、ヘッジ解消の価格は平均1070ドルで、予定を3億ドル上回った。

 バリックCEOは、「ゴールドの強気に対する見方からヘッジの買戻しを急いだ。今後、金価格の上昇による利益を100%受けることができる」としているが、下落リスク無視は如何なものかとも感じるが。。。

 一番安いところでオーバーヘッジし、一番高いところでヘッジ外しということにならなければ良いが。。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ