中国貿易赤字

 10日には3月の中国貿易収支が発表され、72.4億ドルの赤字。中国が単月で貿易赤字を計上するのは2004年4月以来。原油や原材料の輸入増加が影響した模様。
 本日にも米中首脳会談がワシントンで行なわれる見通しになっているが、中国貿易赤字は人民元改革への圧力を緩和する効果もあるとの見方も。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

本日の寄り付きは

asa100412週明けの夜間取引も貴金属は上昇して始まっており、週末の夜間立ち会い引け時よりも高く始まってくるか?今週のどこかで修正が入ると思われるが、最後の伸びが大きくなるのが相場という点には注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ギリシャ国債格下げ

1507a3a1.jpg 格付け会社フィッチレ・レーティングスは9日、ギリシャ国債を格下げし、見通しを「ネガティブ」とした。
長期格付けは「BBB−」と従来の「BBB+」から引き下げられた。カントリーシーリングはAAAで据え置かれた。

ただし、週末の海外市場では格下げに対する市場の反応は限定的で、ユーロ・ドルは反騰。ダブルボトムを形成中のような展開。ネックラインの攻防が来週の焦点に。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

セミナーご来場有難うございました

9c177324.jpg 本日は、セミナーご来場、有難うございました。水天宮の桜も満開で綺麗なお花見もできたのではないかと思います。
 
 モニターが見えにくかった点があったようで、申し訳ありませんでした。以後改善できるよう伝えておきます。

 昨年からご紹介しています金も白金も堅調推移となっています。セミナーでもお話しした増したが修正のタイミングは?要注意イベントは?などレポートや当欄でもご紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

asa100410昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
フィッチ・レーティングスがギリシャを格下げしたものの、反応は限定される中、欧米株高なども好感したポジション絡みの動きなどに支えられユーロ高ドル安。
 金は反発、原油続落。穀物は需給報告を受けてまちまち。
asa-soku100410週明けの東京市場は、円高ドル安が継続するなら、前日比変わらずからやや安めで始まるか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

トレーダーが犯しやすい間違いは?

「市場が個人のものだと考えてしまいがち」

「・・・になってほしい」とか
「・・・であればいいなあ」というのは破滅的な考えだ。


 「一般のトレーダーが犯しやすい間違いは?」の質問に対して、マーケットの魔術師でのブルース・コフナーの言葉。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジョージ・ソロス講演

 日本時間の16:00からジョージ・ソロスの講演が始まっている。キルギスの件についてのコメントでるか?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京金(チャート分析)

tkg7日の当欄で指摘したように、本日の東京金は、テクニカル分析の教科書通り、レンジブレイクから大幅上昇。
 短期の値幅取りには、良い仕掛けとなった。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国ゴム情報

 中国国家備蓄局が19日に3万トンゴムを放出する模様。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

来週の注目点 その3.

47a4cff0.jpg 来週16日に上海で、いよいよ「株価指数先物取引」が開始される。
また、12日からは「CME-NK225」が24時間化する。

 日本で株価先物が開始されたのは、日経225先物が1988年9月。日経225オプションが、1989年6月。いずれも歴史的な高値圏でのスタートだった。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ギリシャCDSは過去最大

e4ed1892.jpg ギリシャCDSは過去最大となっているが、大手銀行は4月20日に償還を迎える10年ものギリシャ国債が償還不可と見て、売り浴びせを模索しているとの声も。

 要注意。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

来週の注目点 その2

 来週は、FASBの簿外規制が初適用される米金融機関の新年度決算が開始される週である点にも注意したい。

4月14日(水):JPモルガン
4月16日(金):バンク・オブ・アメリカ
4月19日(月):シティグループ
4月20日(火):ゴールドマン・サックス

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京金(チャート分析)

 東京金は、ポイントとして上げたつつみ足レンジ上限を上抜けて始まり、続伸。

 ここからの本日のシナリオは、

・売り方の踏み上げで上昇した後は、週末要因で反落パターン。
・売り方の踏みを巻き込みながら上昇で高止まりパターン。

 テクニカル面だけならここ最近の保合いが中段の保合いであったとの判断で後者シナリオだが、元の切り上げ問題、実需の買い見送り姿勢もある中、投機筋の出方に左右されそう。

 来週はイラン核問題がワシントンで協議される予定で、地政学リスク浮上を考慮すると、短期的な修正があっても、中長期のトレンドでは買い方有利に変化なしか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

来週の注目点

 来週の注目は、米経済指標およびバーナンキ議長議会証言。4月28日のFOMC声明文のトーンを見極める上で注目したい。

 今週のFed高官発言は、良好な雇用統計の後にも関わらずFOMC議事要旨の内容に沿ったハト派的な内容となり、かつ低金利継続に関する文言(extended period)についても従来より柔軟な解釈を持たせたことで、4月FOMCでの変更の可能性は低下している。

 また、新規融資額、GDP成長率、CPI、小売、鉱工業生産、固定資産投資といった中国主要指標発表および人民元動向(切り上げあるいは変動幅拡大)も要注目。

 米国の圧力に屈したとみられたくない中国にとって、各経済指標上振れは人民元切上げの口実として好都合という側面も。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

本日の注目

 本日は主要指標発表はなく、人民元切上げの有無が焦点。週末であり、マーケットに大きな影響を与えない時間帯に動く可能性には注意したい。

 人民元切上げあるいは変動幅拡大は一時的な円高に繋がり易いとみられるが、切上げの場合のリスク回避度の高まり(米国債への資金流入・米金利低下とドル安)と、元切上げによる外準増加ペースの鈍化と中国のドル買い・米国債買い余力の低下(米金利上昇とドル高要因)のどちらが支配的になるかに注目したい。

 週末+人民元切り上げ思惑に加えて、金はここ最近の急上昇で実需の買いがストップしている状況。ここからは投機筋の動き次第の展開に。今の水準で利食いに回るのか、それとも高値更新させ売り方の踏みを誘った後に途転するのか注視したい。
 いずれの場合も、実需の買いが途絶えているという事は、修正の時間は接近している感触。14日が新月。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ