OPEC

OPECは、11月29日にカイロで臨時総会を開催する予定。原油バスケット価格(13油種の平均価格)は、2005年5月以来の安値となる1バレル=47.73ドルに下落。
 カイロでの総会でOPECが追加減産に踏み切るのか、それとも、12月17日にもアルジェリアで総会が予定されていることから、今回は10月の総会で合意された減産の効果を評価するにとどまるかは、今のところ不明。

 世界の原油需要が1983年以来初めて、前年比で減少する中、消費国の在庫は1998年以来の高水準に拡大する可能性が指摘されている。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1118

asa081118昨晩の海外市場は、11月のニューヨーク州製造業景況指数がマイナス25.43と、2001年の集計開始以来の最低を記録したことや、欧州株式下落などが嫌気され、株安・円高・商品安と、ここ最近見られるリスク回避の典型的な展開に。NY原油は55ドル割れ。

asa-soku081118本日の寄り付きは、全面安予想。ただし、日替わりでアップダウンする傾向が続いており、安値売り込みは避けたい。逆張り対処継続で。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

イラン

 原油価格が7月の史上最高値から60%以上下落したことなどを受け、15日、イランのアフマディネジャド大統領のハシェミ顧問は、同国が外貨準備を金に転換したことを明らかにした。ビジネス紙のポウルは、同大統領顧問が、「大統領の計画に従い、イランの外貨準備は金に転換された。それによって、将来の多くの問題に直面することはなくなる」と述べたことを伝えた。

 国内商品市場は、安寄りで始まったものの、概ね前引けにかけて反発。緊急金融サミットでは、日本政府が10兆円規模の拠出をし、金融規制なども導入するなどの決議もなされたが、具体性に欠けるとの判断から、株式市場では売りが主導する中、日経平均が一時200円を超える下落となったが、売りが一巡すると、円高の流れや株安の流れが収まったことが好感されて商品市場も買い直された。

 逆張り継続。

 今週は、弱い材料に対して株価がどのように反応するか見極めたい。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


 

GDP

 内閣府が発表した2008年第3四半期実質国内総生産(GDP)成長率1次速報は前期比−0.1%、前期比年率−0.4%。 事前予想では、前期比0.0%、前期比年率+0.1%となっていた。

 リセッション入りが意識され、本日の商品市場も寄り付きは、売り先行となるか?逆張り継続で臨みたい。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

G20

 米ワシントントンで14・15日に開催された20カ国・地域による緊急首脳会合(金融サミット)では、市場の規制の健全な拡大などが打ち出されたものの、実行性に対しては疑問の声も多い。事前に期待薄であったが故に、大きな期待外れでないものの、早朝には円買いが優勢になり、ドル・円は96円割れ、ユーロ・円は、120円台前半まで一時下落。その後は円買いが一巡し、ドル・円、ユーロ・円とも水準を切り上げている。

 日本のGDP発表待ちだが、市場コンセンサス(+0.1%)より、弱い数字なら、日経平均下落→円高となる可能性も。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1115

asa081115週末の海外市場は、NY株式が反落。商品市場は、貴金属・穀物高、原油安。概ねG20待ちで様子見ムード。

asa-soku081115G20緊急首脳会合(金融サミット)が14日夜(日本時間15日朝)からワシントンで開催。日米欧に新興国を加えた主要20カ国・地域(G20)首脳が集い、危機克服と再発防止に向け、金融・財政措置や国際通貨基金(IMF)改革、監督当局間の連携強化を討議。議長を務めるブッシュ米大統領が15日午後(同16日朝)に声明を発表予定。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

BloombergTVダイジェスト

本日放送のブルームバーグTVダイジェストです。

・NY原油相場は反発ですね?
週間在庫は弱気な内容でしたが、株価が引けにかけて大きく値を回復したことを受けて反発しました。金融市場の動きに追随する動きは変わってないと思います。

・そろそろ下値は堅くなってきましたか?
60ドルを割り込んでいる状況で値位置は低くなっていますが、底を確認するには至っていない。

・次の材料は何でしょうか?
来月に予定されていたOPEC総会が月末に開かれるのではないかとのニュースが入っており、供給面では強気の材料になると思います。一方昨日発表されたIEAの需給見通しによると、需要が大幅に下方修正されているので需要面からは強気になりにくい状況。

・来週はどうでしょうか?
週末のG20で効果的な策が出ずに、週明けの株価が大きく崩れることがあると、50ドルを一時的に割り込む動きもあるのではないかと思います。上は65ドル辺りが抵抗になっている。

・東京石油製品はいかがですか?
海外高、円安になっているので、2500円〜2600円高で寄り付くと思います。

・NY金相場も下げていましたが、戻しましたね?
ユーロ安ドル高を嫌気してNY市場は下げましたが、昨日の東京の大引け時点に比べると反発しているので、80円前後の大幅高で始まってくると思います。

・今後の見通しはいかがですか?
ユーロに追随する動きが続いているので、今後も株、ユーロの動きに左右される展開が続くのではないか。原油と比較してポジション整理が遅れていることが上値を抑える要因になるでしょうが、実需の買いが下値を支える。

・700ドル付近では買われているということですよね?
実需にかなり強い勢いがあると思います。

・穀物市場は大豆が安いですね?
今週発表された需給報告自体はそれ程ルーズな内容ではありませんでしたが、収穫期であることと、株価が落ち着きを見せてこないと上値は抑えられると思います。

・上昇基調に転換することはありますか?
FAOから小麦のサビ病に対する警戒声明が発表されたこともあり、小麦が堅調な動きを見せているので、仮に材料視されることがあれば小麦がリード役になってコーンを引っ張りそれに大豆が追随する動きになるのではないでしょうか。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1114

asa081114昨日の当欄で「安値は売り玉利食い優先、安値売り込みは避けたい」としたが、昨晩の海外商品市場は、NYダウの史上3番目の上げ幅もあり、大幅高。
asa-soku081114本日の寄り付きは、円安+昨日東京時間の引け時点からは上昇している銘柄が多く、大幅高予想。ただし、G20を控え、高値追随買いも避けたい。短期の逆張り継続。レンジの広い逆張り戦略は継続したい。薄商いの中、値が飛びやすい点には注意。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

満月効果

 本日は満月。大荒れで始まったが、豪準備銀行(RBA)が、豪ドル買い介入を実施したことと明らかにし、ドル円も戻りを見せ、各商品も安値からは下げ幅を縮小している。
 満月前後に安値を付けやすいサイクルは、今回も活きた格好だが、朝方の指摘通り、トレンドは戻り売り継続だが、G20前の安値は、利食い優先と考えたい。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

国際連合食糧農業機関(FAO)緊急声明

 国際連合食糧農業機関(FAO)は12日、世界の小麦主要生産国、31カ国の関係者が集まり、小麦の大幅減産、ひいては世界的な食糧危機を招く可能性のある小麦さび病、Ug99(菌が1999年にウガンダで発見されたための通称)を防ぐために、各国が協同して対策をとる必要があるとの緊急声明を発表。
 
 Ug99は、1999年にウガンダで発見された後、東アフリカ諸国、スーダン、イエメンに広がり、昨年遅くにイランでも発見された。インド、パキスタン、エジプト、中国では現在のところ発見されていない。

 農業情報研究所によると、このUg99に対して耐性を持つ小麦は現在のところなく、感染すれば、小麦70%の被害を引き起こすとの見方もあり、世界的に拡散すると、小麦の大幅減産、世界的な飢餓を起こしかねない。

 商品市場全面安の中、昨晩の小麦堅調の背景は、この辺りが材料。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1113

asa081113ポールソン米財務長官が7000億ドル規模の金融支援策について、残りの半分については消費者信用市場での圧力緩和に向ける計画を打ち出し、不良化した住宅ローン資産の買い取りは断念すると表明したことに対する失望感や、家電量販ベスト・バイによる業績見通し引き下げ、百貨店メーシーズの赤字決算発表などを受けて、NY株式市場は大幅続落。円はリスク回避の動きから全面高に。商品市場も軒並み安。

asa-soku081113本日の寄り付きは、円高+海外安で全面安予想。満月でもあり、大荒れとなりそうだが、本日〜明日にかけての安値は、売り玉利食い優先としたい。安値売り込みは避けたいと考える。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1112

asa081112昨日は世界的な株価下落に伴い円が主要通貨に対して上昇、「円もドルも強く、クロス円が下落」と言うリスク回避が強まる際の典型的な展開に。商品市場も、この流れに追随し、全面安。明日の満月に向けて安値を付けやすい時間帯。


asa-soku081112本日の寄り付きは、円高+海外安で安寄り予想だが、既存戦略維持。逆張りで対応したい。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

寄付き5分前

 オバマ新政権の閣僚人事の発表は今週中には行われず、今週末に開催される金融サミットへのオバマ次期大統領の出席も見送られる見通し。

 金融パニックは一段落し、ボラは高いものの一方向への動きも一服。市場は気迷いながら、上下動を繰り返す動きに。底100日へ。逆張り対処。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1111

asa081111NY原油・金は続伸。中国が市場予想を上回る景気刺激策を発表したことなどを好感。穀物も反発。


asa-soku081111ただし、前日の夜間取引の上昇でほぼ織り込んでいることや、円高から寄り付きは、概ね売り優勢予想。逆張り継続で臨みたい。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1110

asa081110米雇用統計は、事前予想を上回る悪い内容であったものの、「知ったら終い」織り込み済みの反応となった。G20へ市場の関心は移行する。

asa-soku081110NY株価反発もあり、本日の商品市場も高寄り予想。ボラは高いが、トレンドを描きにくい地合は継続しており、逆張り対処。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ