東京金(チャート分析)

 東京金の12月1日付けの夜間立会いは、3266円で始まった。本日の高安(3183円〜3303円)のレンジ内で始まった。
 現段階で長期上昇トレンドは継続だが、短期売買のスタンスからは、この3183円〜3303円のレンジ内では逆張り、短期的に放れに付く方針を考えたい。

 高値波乱相場の様相となっており、ボラティリティが高まっている点には注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

イスラム債の売買停止を要請

 ドバイ・ワールドの系列不動産開発会社であるナヒールはナスダック・ドバイに上場している3本のイスラム債の売買停止を要請していると報じられ、ユーロドル急落→金も追随。
 ドバイショックの余波は、もうしばらく続くか?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

 

NY原油(チャート分析)

WTINY原油は、ドバイショックを受けて大幅安となったものの、長い下ヒゲを付けて、安値から値を戻しており、レンジ相場継続の様相。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国も支援?

30日付の新華社発行の経済日報によると、中国の国務院国有資産監督管理委員会(SASAC)の幹部、季小南氏は「ドバイ危機が世界経済や国内経済にどれほどの影響を与えるかは分からないが、少なくともしばらくは影響が続く見込みで、これが中国の投資チャンスとなり、外貨準備の一部を金準備や石油備蓄へと転換できる可能性がある」と述べた。

 ここでも中国。将来の資源確保に対する戦略に関して、機敏に動く姿勢を我が国も見習いたいもの。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

ユーロ圏消費者物価指数・概算値速報(19:00)
 事前予想:0.4%(前年比)

シカゴ購買部協会景気指数(23:45頃)
 事前予想:53.0

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

今週の注目点(ドル円)

08e5a869.jpg 「ドバイ・ショック」に関して、アブダビないしUAEとして何らかの対処・救済が行われるとの期待感や、ドバイ、中東へのエクスポージャーという意味では欧州に比べて米国は大きくなく、欧州銀・英銀への影響が中心と見られている。

 ただし、年末にかけて流動性が低下する環境下、ドバイ・ショックを巡って、債権者との交渉やアブダビやUAEによる救済の有無、金融機関への悪影響の波及の程度などに関して不透明感が続く限り「質への逃避」が起こりやすく、米中長期金利も大幅に低下しており、ドル円の上値抑制要因となる可能性。

 今週は、円高・株安に対して本邦当局が円高懸念を共有するG7声明発表に漕ぎ着け、実弾介入があるかが焦点。ただし、当欄にも書いた通り、他国当局との調整は困難であると思われる。

 ドバイ問題がECB政策理事会結果・トリシェ総裁発言に影響を及ぼすかも注意。今週は米雇用統計など重要指標が発表され、その結果を受けた株価動向にも注意したい。短期的な買戻しの動きはあっても、中長期のドル円の下降トレンドは継続見通し。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

週末の海外市場の値動き

NY金:1,174.2(-12.8)
NY白金:1,447.1(-32.4)
NY原油:76.05(-1.91)
シカゴ大豆:1,053.00(-1.50)
シカゴコーン:397.25(+5.25)
NYコーヒー:137.95(-0.85)
NY粗糖:22.77(+0.45)
ドル円:86.57(-0.75)
NYダウ:10309.92(-154.48)

 週末の海外市場は、薄商いの中、ドバイショックで大きく売られたものの、引けにかけては全般的に買い戻される動き。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京金(チャート分析)

tkg東京金は、TOCOMのシステム障害で週末の夜間立会いは、場中でストップとなったが、基準線で下支えられ、反発した格好。
 週末のNYと為替を勘案すると、週明けの東京市場は、ストップした時点との比較で、大きく反発して始まりそう。
 転換線を終値ベースで抜ければ、上昇継続。抜け切らなければ、基準線との間での保合いも想定しておきたい。

 システム障害明けで、週明けの東京の開始段階では荒れそうな感触も。他銘柄でのリスク分散も含めて対応したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

内藤vs亀田

 バッテイングが問題になりそうな感じではあるが、プロは勝った者勝ち。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金(チャート分析)

nyg0912NY金(12月限)は、長い下ヒゲで安値から戻した格好。10月末からの上昇に対する38.2%押し(1129.4ドル)水準からの戻りとなった。
 長大陰線で終わっていれば、もう少し調整があった感もするが、長い下ヒゲで戻していることで、基本的な上昇トレンドに崩れはない。
 週明け、高値を買う動きが出るのか、高値で戻り売り圧力が高まるのか、見極めたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

玉ひでセミナー

 本日は、玉ひでセミナーご来場、有難うございました。参加者の方々と一緒に食事も出来て、私にとっても楽しいセミナーとなりました。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金(チャート分析)

nyg0912NY金(12月限)は、史上最高値を更新したものの、サンクスギビングデー(感謝祭)で薄商いの中、夜間取引では調整の動きとなっている。

 仮に調整入りとなった場合、下値目処は、心理的節目1150ドル、転換線が1147ドル、10月末からの上昇に対する38.2%押しは1129.4ドル、半値押しが1109.8ドル。同水準は基準線(1109.85ドル)と重なる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ブラック・フライデー

 米国では感謝祭の翌日の金曜日も「Black Friday(ブラック・フライデー)」として祝日扱いとなっている所が多く、感謝祭の前の水曜日から5連休の祝日の州もある。マーケットは短縮取引だが、実際の商いは薄い傾向。

 各小売店では感謝祭をクリスマス・セールの前哨戦と位置づけ、金曜日から特別セールを行い、金曜日のセールで小売店の収支が黒字になることが多い事から感謝祭の翌日を「ブラック・フライデー」、週明けの月曜日に職場の高速回線を利用してウェブ通販でプレゼントを購入する人が多いことから感謝祭休み明けの月曜日を「サイバー・マンデー」と呼ぶ習慣がある。

 今年の場合は、「ドバイ・ショック」もあり、マーケットでは「黒字」ではなく「暗黒」の「Black(ブラック)」が意識される可能性も。週末要因もあり、各マーケットでリスク回避に伴うポジション調整が進む。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

サウジ系列

 本日はサウジアラビア系列の運用会社に勤務されている方が来日しているため、ランチを一緒に。
 今回のドバイの件も色々と伺う。明日のセミナーでは、その当たりの事も玉ひでの親子丼を食べながらお話できればと考えています。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目

独輸入物価指数(10月)16:00
 事前予想:0.4%(前月比)
 事前予想:-7.8%(前年比)

ユーロ圏業況判断指数(19:00)
 事前予想:-1.65

カナダ経常収支(22:30)
 事前予想:-134億カナダドル

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ