象徴崩れる

PALMオイルマネーの象徴であった「ドバイのヤシの木型の人工島住宅地」だが、ドバイ政府は、政府系持ち株会社ドバイ・ワールドと系列の不動産開発会社ナヒールの2社が、ドバイ・ワールドのリストラクチャリング(事業再構築)に向けた最初の措置として、数百億ドルの債務について返済延期を債権者に要請することを計画していると発表。

 発表を受け、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)とムーディーズ・インベスターズ・サービスは複数のドバイ政府関連企業の格付けを引き下げた。ムーディーズは一部の企業をジャンク等級に引き下げ、S&Pはドバイ・ワールドのリストラについて、S&P基準ではデフォルトに相当する可能性があると指摘。

 ナヒールが8月に明らかにしたところによると、ドバイ・ワールドの債務残高は590億ドルでドバイの債務総額800億ドルの大部分を占める。ナヒールは、35億ドルのイスラム債の期日が12月14日に到来する。36億ディルハム(約9億8000万ドル)の債務返済期日は2010年5月13日となっている。
 
 アラブ首長国連邦の構成首長国で資金にゆとりがあるアブダビがドバイに財政支援するとも見られているが、事象面から象徴が崩れたと言うのは、注意すべき。

 金融危機『第2幕』の始まりとなるのか否か注視したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

肉食系女子

150x150_98114_83146昨日、食事の際、隣席のOLグループが「そろそろ介入してくれないと困るわよね〜」と話しているのを聞いて、FXがOL層に浸透しているのを再認識したと同時に、一般投資家の逆張りのドル買い意欲は強いんだろうと感じました。

 このOLの逆張り投資が成功するか否かは「?」だが、その後に「だから海外旅行よ。今なら安く行けて、沢山買い物できるから」と話しているのを聞いて、転んでもただでは起きてこない彼女達のたくましさに拍手。

 やはり「女は強し」である。草食系男子よりも肉食系女子か。

 藤井裕久財務相は27日の閣議後の記者会見で、ドル全面安の様相を呈している外国為替相場について「G7で何らかの声明を出すことも臨機応変な対応の一つだ」と述べた。支持率が落ち始めている中での「リップサービス」。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

当局の姿勢

藤井財務相:「異常な動きがあればしかるべき措置を取る」
      「一方的に偏った動きであること間違いない」
      「過度な円高は害の方が大きいこと間違いない」
      「非常に緊張して注視している」
      
鳩山首相:「急激な変動は望ましくなく、財務相が必要な措置を検討するのは自然」

 首相が為替についてコメントするのは異例で、本邦当局はここへ来てようやく、円高黙認から円高懸念へスタンスを変化させた可能性。

 他国対比で本邦株価が軟調な中、円高は更なる株価押下げ・景気下押しだけでなく鳩山内閣の支持率低下に結びかねないほか、政府がデフレ宣言をしたことは、デフレ対策としての円高阻止介入も正当化する。

 ただし、昨日の当欄でも指摘したように、実弾介入は各国の協調介入の可能性は低く、口先介入だけと判明してくれば、戻る売り圧力が強まる可能性も。

 また、ドバイ政府系持株会社の債務につき返済延期要請が行われたことは、エマージング市場投資に対するリスクを再認識させている点には注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ロンドン株式急落

asa-soku091127昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 米市場は休場であったが、ロンドン株式市場が急反落。アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の資金繰り危機が表面化したことで、金融業に対する経営懸念が再燃。
 UAEは25日にドバイ有数の政府系持ち株会社の債務について、返済延期を求めると発表。返済延期の対象は、ドバイワールドと傘下の不動産開発会社ナキール。両社の債務の総額は590億ドル(約5兆1000億円)とされる。12月に返済期限がくる35億ドルのイスラム債などの償還が難しくなり、返済延期を迫られたと見られている。
asa091127感謝祭前のドル買戻しの動きが見られているが、本日の東京市場は、リスク回避の動きが表面化してくるか?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

サンクスギビングデーで米休場

TDサンクスギビングデーで米休場。休場に絡む予定は図表を参照。図をクリックすると拡大します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

山本五十六賭博三原則

 モナコのカジノから出入り禁止になるほど強かった山本五十六だが、しっかりとした賭博哲学を持っていたようで「人間・山本五十六元帥の生涯」によると、
賭博三原則があったようです。

1.「勝負に自分の利益と言うことが混じると判断が正確に下せない」

1.「全て勝負事は科学的・数学的でなければならぬ。勝ち負けに熱を上げてしまっては駄目だ」

1.「必ず勝つ時が来るのを長時間待つ忍耐が大切だ。沢山の紳士や淑女が熱狂している時でも、自分一人周囲の者から白眼視され、馬鹿者扱いにされても平然と戦勝の来るまで何時間でも待って決行するところに勝機がある」

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目

独消費者物価指数(時刻未定)
 事前予想:0.0%(前月比)
 事前予想:0.5%(前年比)

独調和消費者物価指数(時刻未定)
 事前予想:0.0%(前月比)
 事前予想:0.5%(前年比)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

イーグル金貨、販売停止

 米造幣局は25日、アメリカンイーグルの1オンス金貨について、需要増加で在庫が大幅減少したことから、販売を一時停止すると発表。

 造幣局によると、11月に入ってからこれまでの同金貨の販売量は12万4000オンス。9、10月の月間販売量(それぞれ11万5500オンス)を既に上回っている。造幣局は12月上旬に販売を再開する見込み。

 昨年10月、プラチナコインも欧州中心に需要増から販売停止になったことを思い出す。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

本日の注目(為替)

 本日は米国が感謝祭で休場、指標発表も少ない中で、ドル安トレンドが続く場合には、ドル円が年初来安値トライの動きも想定される。

 
 円高は日本株安要因で、偽装献金問題もあり、内閣支持率にも響く可能性も。政府はデフレ懸念を強め始めたが、円高はデフレ傾向を強める方向に働くため、円高容認はデフレ懸念と矛盾する中、本邦当局の為替に関する発言に注意したい。
 
 当欄で前述したように榊原元財務官は「85円台では検討するだろうが介入の可能性は低い」としている。

 ユーロ円などのクロス円が高止まり円全面高となっておらず、藤井財務相も円ではなくドル安の問題だとの認識を示している。
 口先介入・牽制はあっても実弾介入は、米国とのコンセンサスが取れないと、実現しないと思われる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

海外高も円高が相殺

asa-soku091126昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 サンクスギビングの前日で薄商いの中、株高・商品高でリスク買い、好調な入札からドル金利下落。対主要通貨で大きくドル売り。RBA副総裁の豪景気の先行きに関する楽観的な発言や、人民元切り下げ観測の高まり、ロシア中銀による外貨準備におけるカナダドルなどの購入表明など、ドル安材料が相次いだ。米経済指標は個人支出、失業保険統計、ミシガン大消費者信頼感および新築住宅販売など、総じて良好な結果となったことも、リスク資産や資源国通貨買い・ドル売り材料に。
asa091126商品市場では、ドル安を背景としてNY金(GOLD)大幅続伸。売り方の踏みを交えて薄商い中、史上最高値更新となった。
 本日の東京市場は、海外は全面高も円高が相殺しそう。押し目での金の買い意欲に注目したいが、日柄からは要警戒の時間帯に突入中。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

榊原元財務官発言

「ドルは85円まで下落か」

「日本は85円で介入検討も、今は介入しないだろう」

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

IMF金売却

 先日のIMFによるインドへの金売却がここ最近の急上昇の一因となったが、IMFは、スリランカに保有金10トンを売却と発表。
 
 スリランカ中央銀行は23日に金を購入し、3億7500万ドル相当を支払った。IMFは保有金の約8分の1に当る403.3トンを売却する計画で、既にインドに200トン、モーリシャスに2トン売却済み。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
 

金大幅続伸

NY金:1,187.0(+21.2)
NY白金:1,479.5(+35.7)
NY原油:77.96(+1.94)
シカゴ大豆:1,054.50(+8.50)
シカゴコーン:392.00(+16.00)
NYコーヒー:138.80(+2.75)
NY粗糖:22.32(+0.24)
ドル円:87.32(-1.20)
NYダウ:10464.40(+30.69)

昨晩の海外市場で、金大幅続伸。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

「歴史は繰り返し、人類は常に変わらない 」

 「歴史は繰り返し、人類は常に変わらない 」ジムロジャーズ

ジムロジャーズの「歴史」に関する言葉は他に、

「歴史を知らなくては、何を見たとしても、学ぶことも分析することもできない」

「歴史を学ぶことを通じて、大きな視点で世界の変化をとらえられるようになった 」

「歴史を知らずに他の国に足を踏み入れても、瞳に映る大半を理解することはできない 」

「どんな歴史でも知っておくこと。できる限りいろんな国の歴史を知っておくのがいい。 この三次元パズルを組み立てる前に、まずはピース、つまり情報を集めないといけない。」

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

独GFK消費者信頼感調査(16:00)
 事前予想:4.0

英GDP・改定値(18:30)
 事前予想:-0.3%(前期比)
 事前予想:-5.1%(前年比)

米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
 事前予想:N/A(前週比)

米PCEコアデフレータ(22:30)
 事前予想:0.1%(前月比)
 事前予想:1.4%(前年比)

米PCEデフレータ(22:30)
 事前予想:0.1%(前年比)

米耐久財受注(22:30)
 事前予想:0.5%(前月比)
 事前予想:0.6%(輸送除くコア・前月比)

*新規失業保険申請件数(11月21日までの週)22:30
予想 500千件 前回 505千件

ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値(26日0:00頃)
 事前予想:67.0

米新築住宅販売件数(26日0:00)
 事前予想:404千件

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ