バークレーズ調査(商品投資意欲)

 バークレイズが8日、NYでの会議で実施した調査で、回答者の約76%が来年の商品への直接投資が今年を上回るとの見方を示した。調査対象は投資家300人以上。ヘッジファンドが40%、年金基金や寄付基金など機関投資家が40%、残りを個人投資家が占めた。
 回答者のうち52%が過去1年間に商品への直接投資を増やし、21%が投資額を維持したと答えた。向こう3年間に商品投資を開始、継続、あるいは拡大すると答えた割合は91%に上った。

 今年の新規投資額は500億ドル(約4兆2000億円)。調査では、来年は銅相場が最も上昇する可能性が高く、穀物、原油が続くと見込まれている。


 いずれ商品バブルも弾けるだろうが、それはマネーが大量に流入した後のこと。本格的な商品バブルが起きるのは来年以降と見る。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

  

投機規制(CFTC)-2

 米商品先物取引委員会(CFTC)のゲンスラー委員長は9日の公聴会で、議論が続いていた商品先物市場における投機筋に対するポジション(建玉)規制案を16日に提案すると述べた。

 今回の新たな規制案はエネルギー、金属、農産物など供給量に限りがある全ての現物商品の先物取引を対象としたもので、当限の建玉規制と全限月合計の建玉規制の2種類がある模様。

 CFTCは金融規制改革法(ドッド・フランク法)に基づき、エネルギーと金属市場における投機筋のポジション規制を来年1月中旬までに導入する必要があるが、この期限に間に合うかは不透明。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ラニーニャ予報(米海洋大気局)

 米海洋大気局(NOAA)の気象予報センター(CPC)は9日、ラニーニャ現象は11月から来年1月にかけてピークを迎え、米南部では広範囲にわたって冬まき作物に不可欠な降水量が減少するリスクに見舞われるとの予想を公表。

 ラニーニャ現象は北半球の11年春まで続く見通しで、それ以降については不透明としている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国、商品価格操作罰則強化

 中国は商品価格の操作に対する罰則を強化する。国務院(政府)が10日、ウェブサイトで「相場を操作し、価格上昇を招いたと判断された場合、利益の最大5倍の制裁金を課す」と発表。
 新しい規則は即日実施予定。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

投機規制(CFTC)

 米商品先物取引委員会(CFTC)は9日、商取引における価格リスク回避のために相対取引(OTC)でのスワップ取引を利用する企業に対する強制清算措置の適用除外規定を発表。

 それによると、取引の片方の当事者が非金融機関だった場合に投機的な取引ではないと認められ、強制清算措置の適用を除外されることになった。

 また、もう一つの争点となっていた、リスク回避のためのスワップ取引の正式の売買インフラとなる「スワップ執行ファシリティー(SFE)」の定義や指針などのルールについては、発表は来週に先送りされた。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジム・ロジャーズの見方(レアアース)

Q:レアースについて?

A:レアアース投資について問題なのは、中国以外でレアアースの分野に事業展開している企業が極めて限られていて、それらの株価はどれもこれも既に割高になっていることです。今そうした企業の株式に投資して、いい結果が得られるでしょうか。私自身はシンガポールに上場しているレアアース企業に少しだけ投資していますが、それ以外は株価が以前と比較して非常に高くなっているので、良い投資先が思い当たりません。市場が過熱してすでに天井圏にあると思われる企業には、投資したいと思いません。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジム・ロジャーズの見方(QE2)

Q:QE2の影響は?

A:間違いなく市場の期待インフレ率は上昇しています。だからこそ金をはじめとして各種コモディティが値上がりしているわけであり、世界中の人々が、金融緩和による過剰なマネーサプライによって実物資産の価格が高騰することを懸念しています。金融緩和政策が実物資産の価格上昇を引き起こしてきたことは、歴史が証明しています。
 
世界経済が改善すれば、供給不足が進むので、コモディティ投資で利益があがります。反対に、世界経済が改善しなければ、政府は往々にして貨幣を増発します。政府が資金供給を拡大すれば、報われるのは実物資産に投資している人たちです。

 もし株式市場が崩壊しても、金融緩和によって実物資産の値下がりは比較的軽微で済みます。したがって、いずれにしても今後数年間は、私はコモディティ投資の魅力が大きいと思います。アセットクラスとしてのコモディティの価格は一段と上昇するでしょう。
もし仮に、米国政府が紙幣の増発は好ましくないと考えて、市場への資金供給を止めたとしても(このときには世界経済はおそらく持ち直していると思いますが)、私はやはりコモディティへの投資を選びます。コモディティの供給が不足するからです。天然ゴムをはじめとするコモディティの市場を見れば分かりますが、値上がりしているのは単純に供給不足が原因です。世界経済が成長を続ければ、供給不足がより深刻になり、コモディティ価格の上昇が進んでいくに違いありません。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジム・ロジャーズの見方(注目銘柄)

Q:最近の注目銘柄は?
A:米(ライス)に関心があります。天然ガスも詳しく見た方が良いかもしれません。米も天然ガスも値下がりしています。コモディティ全体の値上がりにつられて若干上昇することもありましたが、いずれも最高値から値下がりしています。そういった値下がりしているコモディティは、注目に値します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

コロンビア・コーヒー生産業者連盟

 コロンビア・コーヒー生産者連盟は9日、2011年の同国コーヒー生産量が900万袋(1袋=60キロ)未満にとどまる可能性があるとの見通しを示した。
 10年のコーヒー生産量は、920万~930万袋予想。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金(チャート分析)

nygNY金は、反発。基準線に下支えられた格好。同水準の攻防が足もとの焦点。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

 

シカゴコーン(チャート分析)

ccornシカゴコーンは、一目均衡表の雲に沿った値動き。ストキャスティクスはゴールデンクロス。
 ボリンジャーバンドは収れん中で放れ待ち。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油(チャート分析)

wtiNY原油は続落。陰線での十字線が続いており、弱い形状も相次ぐ十字線は、参加者の気迷いも表している。転換線が下値支持。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

 

本日の注目

 本日は米中の貿易収支統計および本日から始まる中国の中央経済工作会議が注目材料。

 中央経済工作会議の開催中となる本日~週末にも人民銀が政策金利の引上げを行う可能性があるとの思惑が高まっているが、既に共産党政治局会議で緩和スタンスの変更が発表されており、年内利上げはサプライズではない。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ウィキリークス

 Wikileaksアサンジを告訴した女性、米CIAと関係。

 アサンジについてロシア大統領筋が「アサンジはノーベル平和賞に値する」と示唆。

 米国の力が落ちる流れにつけ込む格好で、ロシア・中国が台頭してくる。

 来年の相場シナリオは、この辺りも加味していかねばならない。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ピムコの見通し(米成長率)

 ピムコ投資顧問(世界最大の債券運用会社)は、2011年の米国の成長率の見通しを3.0~3.5%のレンジに引き上げ(これまでは2.0~2.5%)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

くりっく365
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ