株高・ドル高・商品高

asa090716昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックして下さい。
 株高・ドル高・商品高、全面高となった。夜間立会いとの比較でも続伸している銘柄が多く、本日の寄り付きは、穀物以外は対前日比で大幅高で始まる見通し。

asa-soku090716本日は、下降チャネル上限に達する銘柄も出てくると思われ、同水準の攻防、仮に戻りを売られた場合は、その押しの度合いが、今後の焦点となってくる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

早矢仕

090714_1539丸善には場所柄、良く行くが「丸善百年史」によると、丸善の創業者・早矢仕有的は、友人が来訪すると、当時まだ珍しい肉と野菜を煮込みライスにかけてもてなすのが常であった。この料理を友人たちは"早矢仕ライス"と言い、やがて「ハヤシライス」として、レストランのメニューに載るまでになったとか。
 各分野での創業者には、それぞれさまざまなエピソードがあって興味深い。彼らの奮闘努力が戦後の日本の繁栄の一因だが、新たなエピソードを作るリーダーが、そろそろ政治の世界にも経済の世界にも欲しいところ。

 お隣の中国からは、さまざまなタイプの経済界の新星・リーダーの話が伝わってくる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

原油ETF 国内上場決定

 大阪証券取引所で、シンプレクス・アセット・マネジメントが設定するWTI原油価格連動型上場投信(WTI原油ETF)の新規上場が承認。

 上場予定日は8月3日。

 WTI原油ETFは国内初の金銭信託・金銭解約型上場投資信託で、国内で組成さ
れた原油価格に連動するETF上場も今回が第1号となる。

 商品市場に資金が流れる下地が積まれて行く。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国(外貨準備世界一)

 中国人民銀行によると、中国の6月末の外貨準備高が前年同期比17.8%増の2兆1316億ドル(約200兆円)になった模様。

 巨額の貿易黒字や、人民元の対ドル相場安定のためのドル買い介入で積み上げられ、2位の日本(約1兆ドル)などを大きく引き離して世界一。

 マーケットでの存在感が益々増しそうだが、日経などでも報じられているように、一部で「不動産バブル」も懸念されている。スピード感・スケール感は、日本の感覚で対応すると、大きなズレを産む。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

田中貴金属売買状況

 田中貴金属工業は本日、投資用金地金と白金地金の今年1―6月の売買状況を示す数値(2001年の販売量を基に算出した指数)を発表。

 金地金の
  販売量は前年同期比45.5%増の48、
  買い取り量は同57.9%減の56。


 白金地金は、
  販売量が同3.6倍の261、
  買い取り量は同17.3%減の110。

 現物としての金・白金の価値は、長期スタンスから高まる予感。換金売りをこなしながら、上昇トレンドを描いていくと予想する。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

英 失業率(17:30)
 事前予想:5.0%

ユーロ圏消費者物価指数(18:00)
 事前予想:0.2%(前月比)
 事前予想:-0.1%(前年比)
 事前予想:1.5%(コア・前年比)

米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
 事前予想:N/A(前週比)

NY連銀製造業景気指数(21:30)
 事前予想:-5.00

米消費者物価指数(21:30)
 事前予想:0.6%(前月比)
 事前予想:-1.5%(前年比)
 事前予想:0.1%(前月比)
 事前予想:1.7%(前年比)

米鉱工業生産指数(22:15)
 事前予想:-0.6%(前月比)

米設備稼働率(22:15)
 事前予想:67.9%

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

泪橋

090228_0958長谷川選手の試合をビデオで見ながら、思い出したのが「泪橋」。あしたのジョーでは、山谷の泪橋の下に丹下段平がジムを構えていたという設定となっていました。


丹下段平が語るのが次の一節です。

この橋はな・・・・
人呼んで、なみだ橋という。
いわく・・・
人生にやぶれ、生活に疲れ果てて、このドヤ街に流れてきた人間達が、なみだで渡る、かなしい橋だからよ・・・

三年ほど前のわしもそうだった。おめえもその一人だったはずだ。
だが、今度はわしとおまえで、この橋をさかさに渡り、あしたの栄光をめざして第一歩を踏み出したいと思う・・・

わかるか、わしのいうてる意味が・・・?
ああ?わしのいうてる意味がわかるかよ、ジョー!

 この後、ジョーと段平の二人三脚でなみだ橋を逆さに渡り、明日に向かって突き進んで行く訳ですが、昨年のリーマンショックで大きくやられた米国も(投機規制の声はあるものの)、結局は「相場の負けは、相場で取り返せ」「バブルの負けは、バブルで取り返せ」と言う流れになるのではないか?

 世界的に過剰流動性を供給し続けている現状を考慮すれば、いずれ、どこかの段階で新たなバブルが起きると想定する。

 この大きな波を得た人間が、新たな時代の勝ち組となる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京ゴム 放れ待ち

r-bbレンジを続けている東京ゴムだが、ボリンジャーバンドは収斂している中、ストキャスティクスはゴールデンクロスとなっている。

 保合い放れとなれば、短期的に上昇トレンド形成の可能性も。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

長谷川9連続防衛

 昨日のWBCバンタム級のタイトルマッチで、王者長谷川選手が、一回、2分28秒TKO勝ち。日本の世界王者として勇利アルバチャコフと並ぶ歴代2位タイの9連続防衛。また、世界王座4連続KO防衛は具志堅用高の「6」以来、日本人2人目の記録となった。

 5月にNHKの『ディープピープル』と言う番組で、畑山隆則氏が長谷川選手のことを「8度も防衛してるチャンピオンは言うことがちがいますねェ(笑)」と感心していたのが記憶に残っているが、パンチ、呼吸、読み、誘いなど、歴代チャンピオンとも一味違う長谷川選手に、もう少し光が当たっても良いのではないかと言う感じ。

 長谷川選手の連続防衛記録は伸ばして欲しいと思うが、マーケットの世界で連勝記録や高勝率を謳う「いわゆる商材」には、騙されないように。
 そんなに当たるもの・美味しい話はありません。

「当たる」≠「儲かる」
「外れる」≠「儲からない」
 
 その理由は?

 昔、こちらにコラムで書きました。お時間があれば、ぜひ一読を。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ゴールドマン・サックスの光と影

 ゴールドマン・サックスが発表した第2四半期(4〜6月)決算は、最終利益が34億3500万ドル(約3200億円)となり、前年3〜5月(決算期の変更に伴い前年同期に相当)に比べて65%増加。4〜6月期は最終利益、純営業収益とも四半期ベースで過去最高の水準。事前予想に対しても約40%上回る内容。

 同社は昨年の金融危機を背景に赤字へ転落したが、1〜3月期に黒字へ転換。4〜6月期で2四半期連続の黒字となった。

 GSの1人勝ちを象徴するような今回の良いニュースに対して、GSの負の面として、今月初旬のセルゲイ・アレイニコフ前副社長の逮捕がある。セルゲイ・アルニコフ氏はGSで「分散型リアルタイム高頻度取引プラットフォーム」の開発を指揮していたが、このプラットフォームこそGSの収益を上げてきた秘密兵器。100分の1秒の単位で株や債券を売買でき、GSはこのプログラムの開発に「数百万ドル」を費やしたが、毎年「巨額の利益」を得ていたと報じられている。金融関係者に人気のブログ「ゼロヘッジ」がこのプログラムの価値についてオンライン投票を行ったところ、4億ドルを超えるとの見方が大勢を占めた。

 FBI(米連邦捜査局)が4日に連邦地裁に提出した訴状によると、アレイニコフ氏はプログラムを密かにドイツのサーバーにアップロードし、自宅のコンピュータに保存。

 ヘッジファンドの元トレーダーらが創設したテザ・テクノロジーズに転職していたアレイニコフ氏は、GS時代の年収は40万ドルだったが、転職先はその3倍の報酬を約束していた模様で、75万ドルの保釈金を積んで保釈されている。

 この件が、今後のGSの収益にどのように影響を与えるのか注意しておきたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金 テクニカル分析

nygoldweeklyNY金の週足のチャネル(上昇・下降)とストキャスティクスの関係を見ると、上昇チャネル内でのストキャスティクスのゴールデンクロスの信用度は高く、デッドクロスの信用度は低い。反対に下降チャネル内でのゴールデンクロスは信用度が低く、デッドクロスの信用度が高い傾向が確認できます。

 修正局面入りしているNY金だが、2008年10月安値を起点とした上昇チャネルに接近しており、ストキャスティクスも低水準でゴールデンクロス間近となっている。このまま、上昇チャネルを割り込むことなく、ストキャスティクスがゴールデンクロスとなるようなら、短期上昇トレンド再開の可能性も想定しておきたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


BloombergTV

090715_0729昨日は、Bloomberg で「矢野経済研究所」から「FX市場の動向と展望」の講演会。丸ビルに入っているBloombergは、日本語放送から撤退したため、フロアの様子は、TVスタジオの撤去で、結構変わった感じでした。
 BloombergTVには、5〜6年、毎週レギュラー出演していたこともあり、日本語放送撤退には感慨深いものがあったが、損切り(?)の早さは、さすが外資系。投資家も見習いたい(?)

 FX業界も全額信託保全の義務化、ロスカットルールの導入、レバレッジ規制導入などから官製不況入りも、と言う話が出ていましたが、ますます、海外へ資金が逃げていく可能性もあるかな、と感じたセミナーでした。
 アナウンサーの吉川さんなどを始め、懐かしい顔にも何人か会え、有意義な時間でした。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

インテル決算絡みで円安

asa090715昨晩の海外市場は、こちら。
 ゴールドマンサックスの決算は、四半期ベースで過去最高の利益を計上。ただし、前日にほぼ織り込まれていた感。半導体大手インテルが取引終了後(日本時間5時過ぎ)に発表した決算によると、調整後1株利益、売上高が市場予想を上回るなど好調。また、同社は第3四半期の売上高について市場予想を上回る強気の見通しも示したことから、ドル円、クロス円がストップロスを絡め一時円安に。
asa-soku090715商品市場は続伸だが、昨晩の夜間立会いとの比較では下げている銘柄も。ただし、夜間はプラスで始まっており、円安もプラスで働きそう。本日の国内市場の寄り付きは、概ね前日比プラスで始まる見通し。
 短期的な売られ過ぎ感からの反発が、どの程度の幅を見せるか注目したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

梅雨明け

 気象庁は本日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表。昨年より5日、平年より6日それぞれ早い。

 マーケットも、本日の反騰で、そろそろ梅雨明け宣言!!といきたいが。。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

地政学リスク(ナイジェリア)

 WSJによると、ナイジェリアの武装勢力は12日深夜、ラゴスで複数のタンカーが使用している原油積荷ドックを攻撃。これは、原油資源が豊富なニジェールデルタ地域以外で最近発生した武装勢力による最初のテロ攻撃。
武装勢力であるニジェールデルタ解放運動(MEND)は、ラゴス港のアトラス・コブ・ジェティを攻撃したことを明らかにしている。日量100万バレルの原油生産停止の原因となった数カ月にわたるテロ攻撃は急拡大している。

 市場では、ほとんど材料視されていないナイジェリア情勢だが、株式市場の落ち着きが出てくれば、後付で原油市場の材料として浮上する可能性も。
 ハリケーンリスクと合わせて、夏場の材料として注視したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ