人間の行動は予測できない

「人間の行動は予測できない。
誰であれ、未来が分かると言う人を、
たとえわずかでも信じてはいけない」

~チューリッヒの公理~

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

パンローリング

PAN パンローリングさんから、クリスマスカードが届きました。来年20周年だそうです。20年前と比較すると日本の個人投資家も恵まれた環境になったと強く感じる。その恵まれた環境を作ったのがパンローリング社。
 後藤社長を筆頭に、相場に対して熱い想いを思った人達が、磁石に吸いつけられるように集まった会社。

 感謝!

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ブラジル全国自動車製造業者協会

 ブラジル全国自動車製造業者協会(ANFAVEA)は、今年の同国自動車販売台数がドイツを抜き、中国、米国、日本に次ぐ世界4位に浮上するとの見通しを発表。

 今年のブラジルの販売台数は345万台となり、ドイツをわずかに上回る見通し。伸び率は前年比で10%近くに達する模様。

 同協会のベリーニ会長は、ブラジルは1億9200万人の人口に対し、自動車の保
有台数は約3000万台にとどまると指摘。これは国民7人当たり1台の割合にすぎず、成長の余地はまだ大きいとの見方を示した。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

銅、上昇の背景

 NY銅は、11月の中国の輸入が前月比37%増加したことや、チリのコジャワシ鉱山が不可抗力条項の適用を宣言したことが材料視され大幅上昇となっているが、根本には新興国の発展に伴い、道路・鉄道・電力などのインフラ整備の需要が高まっている事がある。
 銅の一人当たりの消費量は、日本が6.8キロ(2009年)。中国は2005年に2.7キロだったものが5.3キロ(2009年)に急増しています。インドは0.46キロと、まだまだのりしろが多い状況です。
 さらに、エコカーは1台当たり60~70グラムの銅を必要とし、これはガソリン車の3~4倍に近い数字。
 供給サイドを見ると、高品位の鉱床は枯渇、新鉱脈の発見・開発の可能性が低い状況。国際銅研究所によると、2009年が8000トンの供給過剰だったものが、2010年になって供給不足の月が増えている状況。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

nyhg海外通信社から最近多いのが、「銅」についての質問。
 非鉄全般に言える事だが、やはり、中国・インドを中心とするアジア圏のインフラ設備需要増は継続見通しで、大きな流れは変わらない感触。テクニカル的な修正は買いと言う流れ。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州格下げの動き

 ムーディーズ・インベスターズ・サービスは21日、経済成長の「弱さ」を理由にポルトガル国債の格付けを1段階または2段階引き下げる可能性を示唆。発表文で「ポルトガルの支払い能力に問題はない」が、「中期的に借り入れ環境の悪化が見込まれることや経済が財政の引き締めと民間部門の負債圧縮に耐えられるかどうかの懸念を踏まえ、もはや格付け『A1』に適した展望とは言い難い」と説明。
 ムーディーズは7月にポルトガルの格付けを2段階引き下げ「A1」としている。

 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)も先月、ポルトガル格下げの可能性を示唆。S&Pの格付けは「A-」。4月に「A+」から引き下げた。
    
 フィッチ・レーティングスは21日、ギリシャの外貨建ておよび現地通貨建ての長期発行体デフォルト格付けを引き下げ方向で検討する「ウォッチ・ネガティブ」に指定。現在の格付けは投資適格級で最低の「BBB-」。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NYコーヒー(チャート分析)

nyacNYコーヒーは急伸。十字線の高値を上抜いた事で、売り方の踏みも入った感。ストキャスティクスはゴールデンクロス。
 6月安値を起点とした上昇チャネル上限を勢いよくブレイクしたが、短期的な買われ過ぎ感も意識される形状。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

シカゴコーン(チャート分析)

ccornシカゴコーンは続伸。600セントに終値ベースで乗せてきた。ストキャスティクスは高水準ながらも、ゴールデンクロスを形成し、転換線を下値支持として11月高値を試す流れ。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金(チャート分析)

nygNY金は続伸。ストキャスティクスはダブルボトムを形成しながら、ゴールデンクロス。遅行線が好転して、基準線と転換線も好転維持。心理的節目1400ドルを試す流れ。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

 

NY原油(チャート分析)

wtiNY原油は続伸。一時90ドル台を回復。12月高値からの下降トレンドを上抜いた事で、改めて押し目買い基調が始まる可能性。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

 

本日の注目

 本日は、BoE議事要旨や米中古住宅販売が予定されているものの、クリスマスモードの中、ユーロ圏の動きが焦点。
 欧州問題国の格下げは目新しい材料とはいえないが、ポルトガル、スペインへの波及が意識され易く、ユーロの上値抑制要因に。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

IMF金売却終了

 国際通貨基金(IMF)は21日、開発途上国支援などの財源確保を目的とした、金資産約403トンの売却を完了したと発表。

 IMFは昨年9月に売却方針を正式決定した後、市場での混乱を避けるため、各国の中央銀行などを対象に相対で売却。今年2月からは市場での売却も段階的に進めていた。

 これらの売りを吸収しての上昇トレンド。やはり、強い。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

20101222-2 昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 フィッチレーティングスがギリシャの長期国債の格付けをジャンク級まで引き下げる可能性を示唆したことや、ムーディーズがポルトガルの格付け見通しを引き下げたことからユーロ売りの展開。ドル円はほぼ変わらず。
 金は安全資産への逃避買いから続伸。PGM系も続伸。原油は米景気の先行き楽観見通しや燃料需要の増加期待などを背景に上昇。穀物は、アルゼンチンの高温乾燥予報で続伸。コーヒーもテクニカル主導で急反発。粗糖は高値更新後、利食いで反落も上昇基調は継続。
20101222 本日の東京商品市場は、前日比プラスサイドで始まる銘柄が多い見通し。チャートが好転してきた銘柄が増えてきた。
 ただし、明日が東京休場、週末が欧米のクリスマス休場で流動性の低い状況は継続する点には注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場(ヘッドライン)

NY円:主要経済指標など手掛かり材料を欠く中、レンジ内で底堅く推移

NY金:ポルトガルの長期国債格下げ警告から、逃避買いで続伸

NY白金:金の反発や株価上昇で強地合いを維持して続伸

NY原油:ホリデーシーズン中のガソリン需要増加期待や株高などを材料視

シカゴ大豆:アルゼンチンの高温・乾燥予報をはやして続伸

シカゴコーン:アルゼンチンの高温・乾燥予報や株価・原油上昇を受けて続伸

NYコーヒー:テクニカル主導で急反発。高値更新続く

NY粗糖:1981年以来の高値まで大幅上昇した後、利益確定の売りで反落

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

小さな損失は人生の現実して甘んじて受けよ

「小さな損失は人生の現実して甘んじて受けよ。
大きな利益を待つ間には、何度かそういう経験をすると考えろ」

~チューリッヒの副公理~

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ