日銀短観(基礎知識)

 日銀短観とは、日本銀行が四半期に一度発表する「主要(全国)企業短期経済観測調査」のことです。 日本銀行が、直接、各企業の経営者に業況感を問うマインド調査であり、サンプル数が十分にあり、回収率も高いので、数多くある経済指標の中でも特に注目されている統計です。

 特に、大企業製造業の業況判断DIの注目度は高く、セクターごとの業績予想も投資判断指標として利用されています。
 DIは、業況が「良い」と答えた企業から「悪い」とした企業の割合を引いた指数です。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

1000ドル乗せ

NYGOLDNY金は、対ユーロでのドル安を背景に、夜間立会いで1000ドル乗せ。NYタイムで1000ドル維持できるか否かに注目したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ADP雇用統計(基礎知識)

 ADP雇用統計とは、米国の給与計算アウトソーシング会社であるADP(Automatic Data Processing:オートマティック・データ・プロセッシング社)が発表する民間発表の雇用調査レポートです。

 ADP雇用統計は、「雇用統計」の先行指標として注目されています。この理由としては、ADP雇用統計の集計方法が米国労働省発表の雇用統計と近い方法を採用しており、雇用統計の2日前に発表されるデータであるためです。(ADP社は、全米約50万社、約2400万人の給与計算業務を代行しており、ADP雇用統計のサンプル数も非常に多い)

 このADPによって集められたデータを基に、元FRB理事であるマイヤー氏が設立した経済予測会社Macroeconomic Adivisers, LLC(マクロエコノミック・アドバイザーズ)社が雇用統計の非農業雇用者数などの数値を予測して、ADP雇用統計として発表されます。

 雇用情勢が悪化すれば、家計給与所得も悪化し、最終的には個人消費の低迷に繋がります。米国GDPの7割以上が個人消費で占められていますので、雇用情勢の悪化は米国景気悪化を連想させます。
 このため、米国全体の雇用情勢を示す米国・雇用統計は、数ある経済指標の中でも最も注目される一つとなっています。

 ADPと全国雇用者数と雇用統計の非農業雇用者数は連動しないこともあります。ADPの算出方法の変更から日が浅く、ADPと雇用統計の相関は、もうしばらく時間をかけて傾向値を探る必要があると思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


欧州タイム以降の注目点

独失業率(16:55頃)
 事前予想:8.4%(季調済)

独失業者数(16:55頃)
 事前予想:20千人増(前月比)

ユーロ圏消費者物価指数(18:00)
 事前予想:-0.2%(前年比)

米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
 事前予想:N/A(前週比)

ADP雇用者数(21:15)
 事前予想:200千人減(前月比)

米実質GDP・確報値(21:30)
 事前予想:-1.2%(前期比年率)

米GDPデフレータ・確報値(21:30)
 事前予想:0.0%(前期比)

米個人消費・確報値(21:30)
 事前予想:-0.9%(前期比年率)

シカゴ購買部協会景気指数(22:45頃)
 事前予想:52.0

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ドル円(チャート分析)

y急激な円高ドル安となり、88円台を付けたドル円だが、乱高下を経て28日にはローソク足が寄引同時線で、下ヒゲが極端に長い「トンボ」を形成。
 
 いわゆる反発シグナルで、RSIも逆行現象となっており、短期的な戻りを試す展開。転換線で上値が抑えられているが、同水準の攻防が焦点。明確に上抜けてくるなら基準線への戻りも想定される。

 ただし、83円をめざす中期下降トレンドは継続しており、下降チャネル内の調整であるため、戻り売り圧力も強いと見る。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ケースシラー住宅価格指数

KE昨晩発表された全米20都市部を対象にした7月のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケースシラー住宅価格指数の低下幅は予想以上に縮小したが、この「S&Pケースシラー住宅価格指数」は、米国の一戸建て住宅の販売価格推移を指数化した指標です。ウェルズリー・カレッジのケース教授とエール大学のシラー教授が開発した算出方法を元に、米国の民間調査会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)社と調査会社マクロマーケッツが共同で算出・発表しており、2000年1月時点を100として指数化したものです。

 米国の主要10及び20都市の一戸建て住宅の売買実績に基づいており、毎月最終火曜日に、2ヶ月前の時点の住宅価格指数を発表している他、全米指数は3ヶ月ごとに発表されます。

 比較的新しい指標ですが、全米20の主要都市で「実際に取引された不動産価格」からの算出で取引実勢を反映していることから、信頼性に優れた指数とされています。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY粗糖(チャート分析)

nysugweekly東京市場も連続S高となっているが、NY粗糖の週足チャートを見ると、このまま堅調を続けるとストキャスティクスはゴールデンクロスとなる。
 NY粗糖の週足のチャネル(上昇・下降)とストキャスティクスの関係を見ると、上昇チャネル内でのストキャスティクスのゴールデンクロスの信用度は高く、デッドクロスの信用度は低く、下降チャネル内でのゴールデンクロスは信用度が低く、デッドクロスの信用度が高い傾向が確認できます。
 9月安値とも重なる20セント水準を割り込まない限り、トレンド転換はなく、一目均衡表の上値ターゲットN=23.51セント、V=24.66セント、E=25.28セントなどを試す展開が予想される。

 ただし、東京市場は、上げる時も下げる時もS絡みの動きと言う荒い展開となっており、為替の動きと合わせて注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

バタフライ効果

 昨日、知人からの「地震に注意」と言うメールを紹介したが、サモアでマグニチュード8.3の大地震。
 気象庁は30日朝、日本の太平洋沿岸部にも午前11時半〜午後1時半頃、数十センチの津波が到達する可能性があるとして注意を呼びかけている。

 この報道を見て思い出したのが「バタフライ効果」。

「ブラジルでの蝶の羽ばたきはテキサスでトルネードを引き起こす」
「北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる」
「アマゾンを舞う1匹の蝶の羽ばたきが、遠く離れたシカゴに大雨を降らせる」などのカオス理論を端的に表現した比喩が有名。

 小さな変化にも注意して、マーケットを観察したい。ここ最近の気になった変化などは、10月3日と17日のセミナーでもお話したいと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


前日比プラスで始まりそうだが。。

asa-soku090930昨晩の海外市場の値動きは、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 藤井財務相が、行き過ぎには断固たる措置を取ると発言したことや、欧州金融当局者から強いドルを支持する発言が続いたことなどもあり、ドル・円は買戻しの動き。
 商品市場は、粗糖・コーン以外は上値の思い展開に。
asa090930本日の東京市場は、円高一服もあり、前日比プラスサイドで始まる銘柄が多い見通しだが、粗糖以外は戻り売り圧力も強そう。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

青年は安全な株を買ってはならない

69fc68d7.jpg フランスの前衛芸術家ジョン・コクトーの言葉です。

 ウォール街にも「安全第一では、投資家にはなれない」と言う格言があります。リスクを取り過ぎるのは破綻への一歩に繋がりますが、安全のみを求めてみてもリターンはありません。

 リスクは当然あるものとして、リスクを想定し万全に備え、臨むのがマーケットで生き残る術です。往々にして負け組み投資家ほど、「安全だと思って投資した」などと言いますが、もともとリスクのない投資はありません。

 リスク許容度は、個々人によって千差万別でしょうが、欧州では「100−年齢」がリスク商品へ投資する割合の目安とも言われています。若いうちは、失敗をしてもやり直しが効く、失敗が致命傷とはならず、教訓になる場合が多いためとも言われます。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

地震

s-DSCF0623知人からのメールです。
地震に警戒とのこと。知人曰く、「今年いっぱいは大深度地下鉄=大江戸線には、乗らないように配慮します」

 何事も用心に越したことはない。起きなければ結構、起きた時の備えこそ大事。
投資における「ストップロス」も同じ。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

食欲の秋(上海蟹)

s-DSCF0430秋といえば「食欲の秋」。
 秋は「上海蟹」の季節でもあります。「9月の雌、10月の雄」(旧暦)と言われるように出始めは卵を持った雌が美味しいが、11月を超え寒さが日増しに厳しくなると雄のミソが味を増してくる。

s-DSCF0434残念なのが日本で食べると、非常に高いこと。中国でも場所やお店によって、10倍以上値段は違うが、それでも日本よりも気軽に食べることができる。

s-DSCF0435ただし、蟹は食べ過ぎると身体を冷やす(そのため生姜湯などを飲む)ため、量はほどほどに。

 投資も儲かっている時ほど、ほどほどにする事が大事。百戦百勝は決してありえないこと。天狗の鼻が伸びている時こそ、落とし穴が控えているもの。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

英GDP・確報値(17:30)
 事前予想:-0.6%(前期比)
 事前予想:-5.4%(前年比)

英経常収支(17:30)
 事前予想:-77億ポンド

ユーロ圏消費者信頼感(18:00)
 事前予想:-21

ユーロ圏業況判断指数(18:00)
 事前予想:-1.92

米S&Pケースシラー住宅価格(22:00)
 事前予想:-14.20%(20都市・前年比)

米コンファレンスボード消費者信頼感指数(23:00)
 事前予想:57.0

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ヨム・キプル

asa-soku090929昨晩の海外市場の値動きは、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 大きく動いた週明けですが、ユダヤ教の祭日「ヨム・キプル(ヨム・カポーア)」で、市場参加者は通常より少なかった。トリシェECB総裁の「強いドルは極めて重要」「米当局者が述べたように強いドルは米国の国益」発言もあり、ドル買戻しの動き。株高に加えて、イラン情勢を受けた原油反発で、商品市場は、概ね反発。
asa090929本日の東京市場は、前日比プラスサイドで始まる見通し。
 GS、リーマン、ソロモンなどは、米系の中でもユダヤ人が特に多い会社であるが、今週は中国も大型連休入りとなる。薄商いの中、ボラティリティが高まるリスクに注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

株高・原油高を受け、概ね反発

NY金:994.1(+2.5)
NY白金:1,290.8(+1.9)
NY原油:66.84(+0.82)
シカゴ大豆:919.50(-6.50)
NYコーヒー:127.15(-0.55)
シカゴコーン:338.75(+4.75)
NY粗糖:24.10(+0.93)
ドル・円:89.62(-0.24)
NYダウ:9789.36(+124.17)

 昨晩の海外市場は、株高・原油高を受け、概ね反発。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

くりっく365
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ