米エール大学投資委員会

 米エール大学の投資委員会は09年度末に、未公開株への投資を21%から26%に、商品および不動産への投資を29%から37%に拡大することを決定したが、09年度(08年7月〜09年6月)は、未公開株の資産価値が24%、商品および不動産は34%それぞれ下落。結果として、同大の基金の25%近くが同年度中に失われた。
 
 同大学が18日発表した基金に関する年次報告によると、未公開株や商品、不動産投資で大規模な損失を出したにもかかわらず、今後もこれらへの投資を拡大することを決定した。

 同大の最高投資責任者(CIO)、デービッド・スウェンセン氏は逆張り投資家として有名。

 報告では「分散投資が金融危機からポートフォリオを守れないなら、なぜ分散投資をする必要があるのか」と強調。「答えは、分散投資がより低いリスクでより高いリターンを求められるからだ」と指摘。

「分散投資」vs「集中投資」、「順張り」vs「逆張り」の答えは、中々出ない。

 時間軸や資産規模などによって、答えが違ってくるため。

 それぞれに合った投資手法を考えたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米気象庁予報

米気象庁発表の6−10日予報(3月24日−28日) 
 コーンベルト西部は、気温・雨量ともに平年並み。
 コーンベルト東部の気温は平年並み、雨量は平年並み〜上回る。 

30日予報(4月) 
 コーンベルト西部の気温は平年並み〜下回り、雨量は平年並み。 
 コーンベルト東部は、気温・雨量ともに平年並み。 

90日予報(4月−6月) 
 コーンベルト西部の気温は平年並み〜下回り、雨量は平年並み。 
 コーンベルト東部は、気温・雨量ともに平年並み。 

 3月末の作付意向面積・四半期在庫発表以降辺りから、穀物市場では今年の天候相場が意識されてくる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

独生産者物価指数(16:00)
事前予想:0.1%(前月比)
事前予想:-2.8%(前年比)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

J・B・テイラー講演

4ae32393.jpg 昨日のJ・B・テイラー講演ですが、日銀に対しては、どちらかと言うと辛口評価。渡辺喜美さんは選挙モード、高橋洋一さんは、あの事件はどうなったんだろうという感じ。久しぶりに顔を拝見したが、あの事件に関しては、この会を主催した編集長ブログには、某本の紹介欄で「発売直前になり、突然、先生はスキャンダルに巻き込まれた。先生は、本書に出てくる本間教授や中川昭一元財務大臣のように、ある日突然、社会から消された」「当然ながら、先生には敵が多かった。中川さんの後に財務大臣、金融担当大臣のイスに座った与謝野馨さんも先生の敵のひとりであり、財務省全体も先生の敵だった。いや、天下りが必要な官僚全員が敵だったといっても過言ではないだろう。」と書かれている。国策捜査だとか免罪だとか噂が飛び交った事件だが、詳細は不明のまま。誰かこの件に関して質問しないかなぁと思ったが、参加者の皆様は、知的レベルが高かった(笑)ようで、残念ながらこの手の質問は出なかった。

 この手の講演でつきものなのが、英語で質問する輩。上手な英語なら良いが、何を言っているか分からない英語(?)を話す方もいらっしゃり、質問する本人は得意満面のだが、通訳も質問される方も困るところ。

 ジム・ロジャーズの講演の時にも、英語で質問する方がいたが、さすがジム・ロジャーズ「君、何を言っているか分からないから、日本語でもう一度話してくれ」。拍手喝采!!。

 昨日は10年ぶりに外資系証券(ドイツ系、オランダ系、イギリス系)を、ファンドマネージャーとして渡り歩いた某氏と再開。元々、老け顔だったが、わずかに頭に残るものは真っ白でした。。

 講演終了後、食事に。酔っぱらうと同じ事を繰り返はと変わらずでしたが(笑)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY粗糖(チャート分析)

nysugNY粗糖は、ストキャスティクスがゴールデンクロス。十字線で付けた安値(3/17)が当面の底値候補。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ユーロ売り圧力

13c366b6.jpg 昨日は、ギリシャ当局者のEU首脳会議(3月25-26日)での支援策決定に関して悲観的で、IMF支援を求める可能性を示唆した事が伝えられると、これまでのポジション調整主導のユーロ買戻しが一段落し、再び売り圧力が高まりユーロが対主要通貨で全面安。

 また、Fedによる公定歩合再引上げの思惑を受けて一時ドルが急上昇する局面がみられ、ドルは対主要通貨で総じて堅調。

 さらに、Danthineスイス中銀理事の「消費者・企業は、今後の金利上昇や市場が決定する為替相場に備えるべき」との発言が流れると、フラン売り介入思惑にも関わらず、じり高となってきたフランは対ユーロを中心に上昇加速。

 ユーロに関してはギリシャ問題を巡る悪材料はかなり織り込まれたものの、4−5月には再びギリシャ国債の大量償還の問題が意識されるほか、対ギリシャ支援が決定されるにしても長期的なユーロの信認を損ねる可能性もある点が上値抑制要因に。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

asa100319昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
米公定歩合引き上げの噂の中、ドル円は上昇する場面もあったが、フィックス絡みの円買いが入ったこともあり、全般的に上値は重くレンジ内の展開。
 金続伸、白金・原油反落。穀物堅調。
asa-soku100319本日の東京市場は、前日比でこじっかりで始まる見通し。国内は3連休を控え、積極的な手は控えられる可能性も。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

ユーロ圏経常収支(18:00)
 事前予想:N/A(季調前)
 事前予想:N/A(季調済)

ユーロ圏貿易収支(1月)19:00
 事前予想:-40億ユーロ(季調前)
 事前予想:55億ユーロ(季調済)


公共部門ネット負債(18:30)
 事前予想:140億ポンド

米新規失業保険申請件数(21:30)
 事前予想:455千件

米経常収支(21:30)
 事前予想:-1193億ドル

米消費者物価指数(21:30)
 事前予想:0.1%(前月比)
 事前予想:2.3%(前年比)
 事前予想:0.1%(食品・エネルギー除くコア)(前月比)
 事前予想:1.4%(食品・エネルギー除くコア)(前年比)

フィラデルフィア連銀景況指数(23:00)
 事前予想:18.0

景気先行指数(23:00)
 事前予想:0.1%(前月比)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油(チャート分析)

WTINY原油は、続伸。当欄やレポート等で書いた通り、75ドル±5ドルのレンジが、80ドル±5ドルのレンジへ移行している。
 ストキャスティクスは、ゴールデン・クロスを演じており、年初来高値を更新してくるようなら、レンジ上限(85ドル)を試す流れに。
 足もとは、年初来高値の攻防が焦点。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジョン・B・テイラー講演

0307johnbtaylor午後から、スタンフォード大学教授で、元米国財務省次官・国際担当、ノーベル経済学賞の有力候補であるジョン・B・テイラー氏の講演に招待されたので、出かけます。
 ラジオ番組にゲスト出演して頂いた「みんなの党」代表で元金融・行政改革担当相の渡辺喜美氏もパネルで参加予定です。
 ジョン・B・テイラー氏は、ドル・円・ユーロの三極時代を拓いた「通貨マフィア」としても知られ注目されている人物。

 講演の詳細は、当欄で報告します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京ガソリン(チャート分析)

tgas東京ガソリンは、MACで買いのセットアップ完了。本日、HMA(55350円)を上抜くようなら、買いのトリガー発生となる。

 アルーンアップ(Aroon Up)は70%〜100%の間にあり、アルーンダウン(Aroon Down)が0%〜30%の間にあり、強いアップトレンド継続が意識されている状態。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

汐留(日テレ)

100317_1819昨日は、汐留(日テレ)。幼稚園児の集団が天気予報コーナー出演のため、大挙して来ていました。
大人にとっては、ちょっと寒い夜でしたが、子供達は元気・元気。「子供は風の子」と言う言葉を思い出しました。

66c32af2-sところで、アントニオ猪木さん、酒場もやられているそうです。グラスには「元気があれば、何でもできる」

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

本日の注目

 昨晩は、英雇用統計が市場予想を上回ったことや、英中銀議事録で一部の委員がインフレリスクの高まりを指摘したことなどから英ポンドが堅調推移。
 また、FRBの低金利政策の維持を受けて株価や商品価格が続伸し、資源国通貨も強含み。米FOMC、日銀政策決定会合ともにほぼ予想通りの結果となり、ドル円は方向感に欠く展開が続いている。

 本日の注目は、米CPI(事前予想:前月比0.1%)と、前回に引き続き今月のFOMCでも反対票を投じたホーニグKC連銀総裁の講演。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NYダウ(チャート分析)

dowNYダウは続伸。上値ターゲットは、N=10789.29ドル、E=11042.01ドル。
 昨年3月からの上昇トレンド継続も、足もとは二陰介在十二陽連で短期的な買われ過ぎ感も意識される時間帯に徐々に入っていく。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ドル円(チャート分析)

YENドル円は、三角保合い形成中。一目均衡表では雲のねじれが接近中。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ