昨晩の海外市場

asa-soku100127昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
独Ifo景況感指数は2008年7月以来の高水準となったものの、中国の金融引き締めを受けたリスク回避の動きが優勢。日本ソブリン・アウトルック引き下げにもドル円の上値は重い。
 商品市場は金以外は、概ね反落。
asa100127本日の東京市場は、夜間立会い終了時と比較して上昇している銘柄も多く、円高が上値を抑えるも、前日比大きく動かずで始まる見通し。ただし、ビッグイベントを控え、全般的には様子見ムードが強まるか?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

小利は失敗の元

 往々にして小さく儲けて大きく損するというのが一般の投資家の陥りやすいパターン。
 小利しか得られない人は「利食いが早く、損切が遅い傾向」となっており、その逆をしなければ相場では成功しない。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

S&P、日本の長期ソブリン格付けのアウトルックを安定的からネガティブへ

 S&Pは日本の外貨建て・自国通貨建ての長期ソブリン格付けのアウトルックを、「安定的」から「ネガティブ」に変更したと発表。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

独輸入物価指数(16:00)
 事前予想:0.0%(前月比)
 事前予想:-1.5%(前年比)

独Ifo景況感指数(18:00)
 事前予想:95.1

ユーロ圏経常収支(18:00)
 事前予想:N/A(季調前・季調済)

香港貿易収支(17:30)
 事前予想:-229億香港ドル

英GDP・速報値(18:30)
 事前予想:0.4%(前期比)
 事前予想:-3.0%(前年比)

米S&Pケースシラー住宅価格指数(23:00)
 事前予想:-5.00%(前年比・主要20都市圏)

コンファレンスボード消費者信頼感指数(27日0:00)
 事前予想:53.5

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

日銀政策金利据え置き

 日銀金融政策決定会合で、政策金利据え置き(0.1%)。事前予想通り。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国預金準備率引き上げ指示

 一部の中国の銀行が預金準備率の引き上げ指示を受けて本日から実施との報道を受けて、各マーケット動意付き始めている格好。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油(チャート分析)

WTINY原油は、一陽介在八陰連で短期的な売られ過ぎ感があったこともあり、陽線引け。雲の下限が下値支持として意識された。
 このまま雲が下値支持として機能するようなら、ストキャスティクスもゴールデンクロスを描く可能性がある一方、雲の下限を割り込んでいくなら、遅効線は逆転、基準線と転換線も逆転の時間帯に入る可能性。
 雲の攻防が、目先の焦点。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

メラメドCME名誉会長

 世界最大の先物取引所、CMEグループのメラメド名誉会長は25日、CFTCが提案したエネルギー市場に関する規制について「市場に有益とはならない」と反対の意向を表明。

 メラメド名誉会長は「投機制限の目的は価格操作を防ぐことだ」とした上で「投機は歓迎されるもので必要だ。投機なしに市場は存在せず、市場創出にはヘッジャーと投機筋が存在しなければならない」と指摘。

 「天然ガスと原油の価格に関し、投機を防止すれば、市場がより良い状態になるとの考えているCFTCは間違っていると思う」と説明。こうした規制が投機活動の海外流出につながり、流動性縮小に伴い、市場価格にゆがみが生じると訴えた。

 一方、オバマ米大統領が発表した大手金融機関に対する規制案については「大手銀行やヘッジファンド、投資銀行に影響を及ぼすもので、取引所には直接影響があるとは思わない」として、商品市場に影響が波及する可能性については「研究の必要がある。コメントするには時期尚早だ」と述べた。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NYダウ(チャート分析)

dowNYダウは、陽線で引けたものの、実体は小さく上ヒゲ形成で、力強さはない格好。雲の下限とも重なる10,000ドルの心理的節目が意識される流れ。上値抵抗は基準線〜転換線。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

上海取引所、白金取組増加中

 上海黄金交易所では、先週から白金の取引高が急増中。

 昨年11月の取引量の1日平均は66kg、12月は91kg、1月のこれまでの平均は140kg。
 
 特にここにきての価格下落場面で、先週木曜日は210kg、金曜日は477kg、月曜日は291kgと非常に大きな買いが入っている模様。

 旧正月前の買いと言う事に加え、2年前と同様、安くなると中国のバーゲンハンティングが下値を支える構図となっている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

all eyes on wednesday

 今週は水曜日にイベントが集中する。NY21時(東京木曜朝11時)夜には、オバマ大統領の一般教書演説。昼間にはガイトナー財務長官がAIG問題について議会証言。また、バーナンキFRB議長の再任投票、FOMC決定会合、ダボス会議などが重なる。イベント前には様子見、ポジション解消、イベントでサプライズがあれば、アップダウン。30日は1月2回目の満月。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

本日の注目

 昨日の日銀追加金融緩和に関する観測記事に加え、菅財務相は29日に予定されている財政演説で日銀に金融政策面からデフレ阻止・景気下支えを要請すると見られる中、本日の日銀金融政策決定会合の結果および白川総裁記者会見に注目。

 日銀当座預金は15兆円程度と緊急会合前の水準である13兆円から2兆円しか増加しておらず、昨年12月1日に導入した10兆円の資金供給をまだ終えていない状況での追加措置は期待し難いか?。

 ただし、日銀はLIBOR3ヶ月金利が低下していることを強調したり、今後の追加緩和の可能性を排除しないことを示唆することで、円の下支え要因とするものと思われる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

リスク回避一服

 昨日は、オバマ大統領が上院議員らからバーナンキFRB議長再任支持を取り付けたとの観測記事などを受けてリスク回避が一服。

 上院での再任承認投票はFOMCおよび大統領一般教書演説終了後の今週木曜か金曜に行われる模様。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

asa100126昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 12月の米中古住宅販売件数が前月比16.7%減少の545万件と事前予想(590万件)以上に急減したことを受け、ドル円は90円を割り込む場面もあったが、リスク回避の動きは限定的。短期的な下げ過ぎ感や、政府・日銀がデフレ阻止のため、国債買い入れの増額など金融緩和を進めるのではとの思惑が円売り要因に。
 貴金属・原油は短期的な売られ過ぎ感から反発。穀物続落。粗糖急反発。
asa-soku100126本日の東京市場は、下げ一服感で始まりそうだが、戻り売り圧力がどの程度か見極めたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

最も重要な長期周期

「天候、波、マーケット、すべてに周期がある。最も重要な長期周期の一つが、インフレとデフレの周期だ」

 新マーケットの魔術師でのアル・ウェイスの言葉。

 日本は足元デフレとなっているが、世界全体はどちらの方向に波が向いているかを考えて投資したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ