昨晩の海外市場(ヘッドライン)

NY円:主要経済指標など手掛かり材料を欠く中、レンジ内で底堅く推移

NY金:ポルトガルの長期国債格下げ警告から、逃避買いで続伸

NY白金:金の反発や株価上昇で強地合いを維持して続伸

NY原油:ホリデーシーズン中のガソリン需要増加期待や株高などを材料視

シカゴ大豆:アルゼンチンの高温・乾燥予報をはやして続伸

シカゴコーン:アルゼンチンの高温・乾燥予報や株価・原油上昇を受けて続伸

NYコーヒー:テクニカル主導で急反発。高値更新続く

NY粗糖:1981年以来の高値まで大幅上昇した後、利益確定の売りで反落

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

小さな損失は人生の現実して甘んじて受けよ

「小さな損失は人生の現実して甘んじて受けよ。
大きな利益を待つ間には、何度かそういう経験をすると考えろ」

~チューリッヒの副公理~

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

クリスマスモード

081201_2049 マーケットは、クリスマスモード。
レンジが収斂している銘柄も増えており、放れ待ち。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

満月→イラン地震

haarp本日は満月だが、イランで地震。11月に書いたように、「HAARP」の動きと絡めた陰謀説も出てきそう。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

日銀金融政策決定会合

 日銀金融政策決定会合で、政策金利据え置き。マーケットは、こんなのもあったんだねと言う反応。
 それよりも、中国要人発言で市場はアップダウン。市場の目は正直。

 マーケットを熟知していない新人アナウンサーや記者などから「本日、日銀金融政策決定会合がありますが、どう見られますか?」などの質問を受ける場合があるが、「そんなのは関係ないでしょう」と応えると、大体、嫌な顔をされる。最近は大人の対応を心掛け「影響は限定的でしょう」と応えるようにしているが。。。。

 個別株の変動は別にして、グローバルマーケットの主たる変動要因から、日本の地位が落ちて久しい。。。。。と言うか、メイントレンドを決定してきた要因になった事がないのではないか。

 現在の主役は「中国」。脇役の動きは注目されない。

 日本人としては、残念だけど。。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

シカゴコーン(チャート分析)

ccornシカゴコーンは続伸。基準線と転換線は好転。遅行線も好転の時間帯に入ってくる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金(チャート分析)

nygNY金は、一目均衡表の雲が下値支持となり、上昇トレンドを維持。転換線を上抜けるようなら、ストキャスティクスもゴールデンクロスとなる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油(チャート分析)

wtiNY原油は、狭いレンジ内の動き継続。保合い放れ待ち。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

本日の注目

 昨日は、北朝鮮情勢の緊迫などからアジア株価が軟調となったが、その後北朝鮮がIAEA による核査察の再受入れに合意したとの報道が流れたことからリスク回避が後退。一旦落着きを取り戻した格好となっている。

 本日も材料に乏しく、市場参加者の減少により流動性も更に低下するとみられる中、スペイン短期国債入札(3 ヶ月、6 か月)が注目材料。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ロシア穀物輸出禁止延長の可能性

 ロシア穀物連盟のズロチェフスキー会長は20日、同国政府が穀物輸出の禁止措置を2011年7月以降も続ける可能性があるとした。化学肥料の配送が遅れており、来年の収穫が懸念されているため。

 同会長は「9000万トン以上の収穫なら何の規制も必要ないが、それ以下、例え
ば7000万トンなら対応策が必要になるだろう」と述べた。

 当局は来年1月1日から化学肥料の12.8%の値上げを予定しており、肥料生産者が値上げを待って売り渋っていることも肥料不足の一因。

 来年は、穀物に注目が集まりそうな予感。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

満月

1dae4d88.jpg 本日は満月。東京金は安値の節目を付け易い時間帯。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

20101221 昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 金融市場は、欧州債務懸念や朝鮮半島の緊迫化などを背景に、リスク回避の動き。前週末にアイルランドの格付けを5段階引き下げたムーディーズ・インベスターズ・サービスが、アイルランドの銀行5行の格付けを引き下げたことや、フランス国債の格下げの思惑などユーロ圏の債務懸念が強まる格好。
 貴金属は反対に、欧州債務問題や朝鮮半島の緊張をはやして続伸。原油は、寒波による欧米の需要期待など、先行きの米景気動向に対する楽観ムードの広がりなどから続伸。穀物はアルゼンチンの高温・乾燥予報をはやして続伸。特に南米産の輸出シェアの高い大豆が大幅続伸。
20101221-2 本日の東京商品市場は、概ね堅調で始まる見通し。ただし、23日の東京休場、週末の欧米のクリスマス入りを考慮すると、積極的な商いは避けられるか?薄商いの中、値が飛ぶリスクには注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場(ヘッドライン)

NY円:欧州債務懸念や朝鮮半島問題などリスク回避の動きから小動き

NY金:欧州債務問題や朝鮮半島の緊張をはやして続伸

NY白金:株価や金の反発で地合いを強め上昇

NY原油:納会絡みの動きや景気回復期待などで続伸

シカゴ大豆:アルゼンチンの高温・乾燥予報をはやして大幅続伸

シカゴコーン:アルゼンチンの高温・乾燥予報で6週間ぶりの高値に続伸

NYコーヒー:高値更新後に調整に転じて反落

NY粗糖:オーストラリアやフロリダなどの悪天候による供給懸念などから続伸

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

船が沈み始めたなら祈るな

「船が沈み始めたなら祈るな。飛び込め」

~チューリッヒの公理~

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

秘技、三角蹴り

1 大山倍達総裁の著書に書かれてあった「秘技、三角蹴り」。自分も幼い頃、三角蹴りをやろうと一生懸命、壁に向かってジャンプしたものだった。大山茂師範がTVで披露した事があったと聞くが、壁を蹴ったその足で、ジャンプしたまま蹴ると言う事は当時不可能に思えた。
2 その幻の三角蹴りが、WEC世界ライト級王座戦で復活した!


3大山総裁が生きていたなら、「君達~、ああやってバーンと蹴るんだよ~。やってみなさい!」と話したであろう。

 何事も不可能と決めつけてはいけないと再認識。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ