TOKYO GOLD WEEK

img_goldpassTOKYO GOLD WEEK」が銀座で開催されている。
 24日(土)のWGC豊島さんの講演会を始め、銀座の提携レストランでは、「前沢牛のサーロイン金塊包みロースト」などの「GOLD MENU」が期間限定で味わえます。

 田中貴金属(銀座店)では、「世界のゴールドバー展」が18日まで開催されています。TVでも取り上げられていましたが、金の重量を体感できるタッチ&トライコーナー等、多数展示されています。お近くの方は、是非。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


「不毛地帯」

 フジテレビ「木10」は「不毛地帯」。電車の中吊りを始め、番宣広告が目立つが、モデルは瀬島龍三とされる。「二つの祖国」では実名の記述も見られる。

 瀬島氏はシベリア抑留から帰還後、伊藤忠商事に入社。帝国陸軍の参謀本部の組織をモデルにした「瀬島機関」と呼ばれる直属の部下を率いて、伊藤忠商事の総合商社化などに辣腕をふるったとされる。

 伊藤忠財閥は、多数の紡織会社を傘下に持つ繊維財閥であったため「伊藤忠=繊維」と言うイメージも強い商社。商品市場とも縁の深い会社であった。最近は、情報通信や中国展開での活躍の声も聞こえてくる。
 TBSの「官僚たちの夏」は、三井物産が協力したと記憶しているが、今回のフジ「不毛地帯」は伊藤忠が協力するのだろうか???

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

銀の匙

5d487d3d.jpg 文部省の検定教科書をいっさい使わず、中勘助の小説「銀の匙」を元にした独自教材で、灘高校を東大進学日本一に導いた橋本先生のNHKのドキュメンタリー番組を観ました。橋本さんは、神戸の灘中学・灘高校で50年間教壇に立ち、かつては無名だった同校を、私立としては初めて東大合格者数日本一に押し上げた「伝説の国語教師」です。

 「授業のカリキュラムは詰め込みに限る。ただし、嫌がるものを無理に詰め込むのではなく、好きにさせておいてから詰め込む。その土台さえできれば放っておいても生徒のほうからどんどん吸収していく」を持論とし、生徒のために、毎日夜中の2時、3時までガリ版を刷り、一番鳥の声を聞いたことも珍しくなかったという橋本先生の姿勢が生徒達のやる気を喚起させたのではないか。

 教え子達の中からも優秀な逸材が多く輩出している。

 教師の不祥事が数多く報じられる現在、橋本先生のような先生が増えれば、学校も日本も良くなると感じる。


 橋本先生は昨年「源氏物語」の現代語訳を8年がかりで完成させられました。95歳の現在、新たに「銀の匙」教本に取り掛かられています。

 その姿勢に学ぶべき事が多い番組でした。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

台湾中銀金準備引き上げ検討

 台湾中銀総裁は、外貨準備に占める金準備の割合を増やすかどうか検討中とした模様。同国の外貨準備高はアジアでは中国、日本に続いて3番目で、9月末時点で3322億ドル。ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)によると、9月末時点の台湾の金準備高は423.6トンで外貨準備に占める割合は3.9%となっている。

 欧米各国と比較してアジア中銀の、対GDP比の金準備は低水準で、全体的に準備率引き上げの方向にトレンドは向いている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

「Black Diwali」

 世界最大の需要国であるインドのお祭りで、最も金宝飾品が売れる時期である「Diwali」は今週末(10/17)から始まるが、今年は例年になく盛り上がりに欠けている模様で、早くも「Black Diwali」との声も。

 その背景は、

ゞ皺然覆了望綺嚢眞佑魴気して買いがついていかない。インドの今年の金輸入量は9月までで126トン(前年同時期354トン)。
■牽廓ぶりという旱魃モンスーンによる不作で収入減。
消費者嗜好の変化(金銀宝飾以外に自動車、携帯電話、高級腕時計などが人気)。

などがあげられます。

 実需が付いていけていない中での最高値更新に対し、警戒感は強まる。

 一方、中国の需要は旺盛で、供給だけでなく需要面でも世界最大の地位を奪取する勢い。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ



NY金(チャート分析)

NYGOLDNY金は、2日続けての十字線。市場参加者の高値警戒感・気迷いが強まる格好。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

高値警戒感

asa-soku091015昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 JPモルガンの3Q決算、米小売売上高が市場予想を上回ったことや、中国統計(輸出、輸入共に予想以上に前年比マイナス幅が縮小)と合わせ、リスク資産買い・ドル売り材料となったが、米長期金利がこれらを受けて上昇したため、対円ではドルを押し上げ、全般的なドル安圧力を抑制した格好に。注目のFOMC議事要旨では、来年にかけての成長予想引上げは米長期金利上昇につながったが、MBS購入拡大が示されたことは金利低下要因となり、乱高下。
 いずれにしろ、利上げまでには時間を要する状況は変わらず、長期金利のドル押し上げ効果は限定的。
asa091015NY金は、2日続けての十字線。そろそろ一服感もでてくるか?。本日の東京商品市場は、高値警戒感がより強まる可能性。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

FOMC議事録(9月)

「一部政策当局者、FRBの買い入れ資産規模の拡大が回復を支援する可能性を認識」

「資産買い入れめぐる柔軟性の重要性について討議」

「見通しが悪化した場合のFRB資産買い入れ拡大に向けた能力の重要性を討議」

「経済見通しは改善したが、活動は依然かなり弱いと認識」

「かなりの資源の緩みの中でインフレは当面引き続き抑制されると認識」

「見通しへのリスクは一段と均衡化したと認識」

「多くのFRB当局者、09年後半とその後数年の経済見通しを上方修正」

「成長が予想よりも弱くなることのコスト、比較的高い可能性と判断」

「一部メンバーはMBS購入上限の引き上げに前向き」


「MBS買入上限の引き上げ」の文言から金利は乱高下。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

JPモルガン第3Q決算

JPモルガン第3Q決算:0.82ドル(事前予想EPS:0.508ドル)

 NY早朝、JPモルガンの決算はEPS0.65ドルになるのではとの噂が流れたが、この噂を上回る好決算。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NYダウ、10月以来の1万ドル台

NY金:1,064.7(-0.3)
NY白金:1,366.6(+5.9)
NY原油:75.18(+1.03)
シカゴ大豆:994.00(+1.00)
シカゴコーン:383.00(+1.25)
NYコーヒー:139.25(+0.80)
NY粗糖:22.71(-0.08)
ドル・円:89.38(-0.37)
NYダウ:10015.86(+144.80)

 昨晩の海外市場で、JPモルガン決算が予想を上回り、小売売上高もマイナスながら予想を上回り、金融を中心に株価上昇。ダウは昨年10月以来の1万ドル台。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

「しまった!は仕舞え」

b8faa516.jpg 当初の思惑が外れた時、機敏に行動しなければ傷は広がるもの。追証などで踏ん張ってみても、往々にして逆行したトレンドは、思惑とは反対方向に加速していく。

 マーケットで長く生き残っている人ほど、自分の思惑に縛られず、あっさり撤収するもの。
 心理学からは「自分の間違いは認めにくいもの」であるが、「しまった!」と思ったら、あれこれ考えず手仕舞うことが勝利への秘訣である。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

報酬総額過去最高

 報酬総額過去最高!と言っても中国の話ではない。米金融界の話。。。

 米WSJ(電子版)によると、米金融大手の今年の報酬支給額が前年比2割増の計1400億ドル(約12兆4000億円)に達するとの試算を明らかにした。

 これは、米株式が最高値を記録した2007年の水準(1300億ドル)を上回り過去最高。ちなみにゴールドマンの従業員1人当たり報酬額は、前年比2倍の74万3000ドル(約6600万円)になるとみられている。

 身の回りに景気の良い話が出始めてきた。

 次は、自分の番????

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

世界一に返り咲き

 中国自動車工業協会が昨日発表した9月の新車販売台数は、前年同月比77.9%増の133万台となり、過去最高だった115万台(今年4月)を大幅に上回った。

 9月の米国の新車販売は、政府助成の打ち切りで約75万台にとどまり、中国が2カ月ぶりに「世界一」に返り咲き。
 
 1〜9月の累計販売台数も前年同期比34.2%増の966万台に達し、08年(938万台)を上回り、1千万台に迫った。同協会は「10月中旬には1千万台を超え、09年年間では1200万台を超える可能性が高い」とみている。

 小型乗用車の購入者を対象とした減税効果もあり、乗用車販売台数は前年同月比83.6%増の102万台となり、単月で初めて100万台を超えた。

 ここ数年、上海取引所や中国ゴム協会と行っている中国でのゴムセミナーには、中国の当業者以外にタイヤメーカーや自動車会社の方達も多く参加されているが、彼らに聞いてみると、昨年末のリーマンショック状況から完全に立ち直った感が強いとの事。景気の良い話が、どんどん聞こえてくる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京金(チャート分析)

goldNY金に続き、東京金も十字線。
 十字線は、連続で出るケースもあるため、まだ天井確認と決め付けるのは時期尚早。十字線後の反落パターンが出るか否かを見極めたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

英失業率(17:30)
 事前予想:5.1%

ユーロ圏鉱工業生産指数(18:00)
 事前予想:1.2%(季調済・前月比)
 事前予想:-15.5%(季調前・前年比)

米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
 事前予想:N/A(前週比)

米小売売上高(21:30)
 事前予想:-2.1%(前月比)
 事前予想:0.2%(自動車除くコア・前月比)

米輸入物価指数(21:30)
 事前予想:0.2%(前月比)
 事前予想:-11.4%(前年比)

米企業在庫(23:00)
 事前予想:-1.0%(前月比)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ