米小売売上高

 約13,300の小売業者を対象にアンケート調査を行って集計したものです。米国の個人消費は国内総生産(GDP)の60%を占めるので注目される指標です。商務省から毎月第2週に前月の統計が発表されます。米東部8:30(日本時間 22:30 サマータイム21:30)。
 
 今晩発表予定の小売売上高は、総合が前月比2.1%減。前回の大幅増から一転して大幅減となる見通し。自動車買い替え支援策が終了したことによる反動が予想されている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY粗糖(チャート分析)

nysug修正局面入りしていたNY粗糖は、ネックライン(9月4日安値)を割り込むことなく反発。ストキャスティクスもゴールデンクロスとなった。
 再び、20〜25セントのレンジ入りで、レンジ放れを待つ展開。

 昨日のお客様向け動画レポート(週間ワンポイント)では、粗糖の安値売り込みは避けたいとお話したが、昨日のS安から一転して、本日はS高を含む反騰で始まっている。

 NYのレンジ内は逆張り、放れに付く方針を考えたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金(チャート分析)

NYGOLDNY金は史上最高値更新。ただし、昨日は十字線で引けており、早々に高値更新しないと修正が意識される可能性も。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

高値警戒感

asa-soku091014昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 昨日は大きなイベントもなく、欧米株価軟調、欧米長期金利低下。為替市場では対資源国通貨を中心としたドル安・円安基調が継続。ドル円はドルと円がともに軟調となる中、コーンFRB副議長が「インフレ率と成長率は相当期間にわたりFRBの目標を下回り、長期間の超低金利政策が正当化される」と述べ、週末のバーナンキFRB議長発言に対する市場の反応に対して修正を入れた格好となり、ややドル安に押された。
asa091014本日の東京市場は、前日比プラスサイドで始まる銘柄が多そうだが、NY金が十字線をつけており、噴値ではより高値警戒感が強まる可能性。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

コーンFRB副議長講演

「米経済、生産は当面潜在水準を大幅に下回る公算」

「米景気回復は09年下半期に穏やかに推移し、10年は幾分強まる公算」

「インフレ率は上昇よりも低下するリスクが当面大きい」

「失業率は2010年初頭までに10%に達する可能性高い」

「V字型回復、今回最も可能性高い結果になるとは考えていない」

など全体的に弱気な内容。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

食欲の秋

m0013000985_4_S1昨晩、カウンターの横には、偶然「つのだひろ」さんのご一家。

食べ方、豪快です。

やはり、エネルギーのある方は、食欲も旺盛。

負けずにがっつり、食べました。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金史上最高値更新

NY金:1,065.0(+7.5)
NY白金:1,360.7(+13.4)
NY原油:74.15(+0.88)
シカゴ大豆:993.00(-6.00)
NYコーヒー:138.45(+0.40)
シカゴコーン:381.75(+0.50)
NY粗糖:22.79(+1.16)
ドル・円:89.75(-0.10)
NYダウ:9871.06(-14.74)

 昨晩の海外市場は、金現物の史上最高値更新を受けてNY金も一代高値更新。一時、高値警戒感で下落したが、ドル反落や原油反発を囃して切り返している。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

おごるなよ、円い月夜もただ一夜

「おごるなよ、円い月夜もただ一夜」

 月満つれば欠けるなり。月に月齢があるように相場にも満ち欠けがあることを忘れてはいけません。最も強そうに感じる時が、往々にして天井圏だった、と言うことは良くあることです。

 伸びきった天狗の鼻は、必ず叩き折られるものです。謙虚に謙虚にマーケットと対峙したいものです。

 4日の新月と共に上昇した金相場ですが、今週末の18日は新月。注意したい時間帯です。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

OPEC需要見通し、上方修正

89c7ad11.jpg 石油輸出国機構(OPEC)は13日、経済回復を理由に、来年のOPEC産原油需要見通しが従来よりも上回るとの見方を示した。
 2010年のOPEC産原油需要見通しは日量平均2839万バレルと、前月から同30万バレル上方修正。また、来年の世界石油需要の伸び予想は前年を日量70万バレル上回るとし、前月から同20万バレル引き上げた。
 今年第4四半期の世界石油需要見通しも日量平均8536万バレルと、前月から同36万バレル上方修正。

 IEA(国際エネルギー機関)に続き、需要の見通し上方修正。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金(GOLD)高値更新

1c044a08.jpgドルが対ユーロで軟調に推移する中、逆指値の買い注文が執行されながら金は高値を更新中。
 短期的な買われ過ぎ感が強いのは確かだが、天井確認は値頃ではなくチャートパターンなどでの確認を合わせて行いたい。

 長期上昇トレンドは継続であり、短期的な修正があっても押し目は買われる流れでの値頃逆張りはリスクが高い。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

知人の医師から

 「タミフルを飲んだ」との記事を見た知人の医師からのメッセージです。

 タミフルを服用したいという方は、ぜひこれをご覧になることをお勧めします。
 
 やはり健康一番。自己免疫力を高めなきゃ。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


東京マラソン 抽選結果

◇◇ 東京マラソン 抽選結果(落選)のお知らせ ◇◇
このたびは東京マラソンにご応募いただき誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして定員を大幅に上回る申込があり厳正なる抽選を行いましたところ、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。
今後、参加料の未入金者が多かった場合には、追加当選者を出すことがございます。
その場合、11月下旬頃に再度『東京マラソン追加当選のお知らせ』にて通知させていただく予定です。

残念!

 ただし、走行中に昨年は倒れた方もいたようで、神様が「出るな」と仰っていると解釈します。。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

FRBの視点

 今晩は10月の独ZEW景況感指数、インテルの決算以外に、「FRBの視点」と題されたコーンFRB副議長講演にも注目したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジム・ロジャーズの見方(CFTC投機規制)

149c8023.jpg9月に行われたインタビューから抜粋。

 CFTCによる規制が道理にかなっているとは思いません。数百年間、世界中で行われてきたように、政治家が責任逃れのために、人為的に市場を操作しようとしているのです。政治家は、株式の購入には上限を設けません。株式インデックス・ファンドについても同様です。株式インデックス・ファンドは、株式を市場から吸い上げます。一方、コモディティ・インデックス・ファンドは、コモディティを市場から実際に購入することはありません。コモディティ・インデックス・ファンドは、先物取引の限月を乗り換えるだけです。
 
 それでもCFTCは一時的な効果しか期待できない無駄な規制を実施するかもしれません。もし規制が実施された場合、最終的に何が起きるかといえば、ビジネスが外国へ行ってしまうということです。
 米国はコモディティ取引に関しては、ここ100年間寡占状態にありますが、規制があれば、コモディティ取引は外国に逃げ出し、外国はそれを歓迎するでしょう。コモディティ取引の行き先は、日本、シンガポールあるいは中国、ヨーロッパかもしれません。ロンドンのコモディティ取引所は米国のような規制は行わない、と明言しています。

 繰り返しになりますが、このような規制は歴史上様々な市場において度々行われてきました。したがって米国で何か規制しようとしても、さらに実際に何か実施したとしても、私は驚きません。結局のところ、コモディティのファンダメンタルズを向上させるのです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジム・ロジャーズの見方

11ed9b26.jpg ロイターによるとジム・ロジャーズ氏は8日、ETFセキュリティーズ主催のセミナーで「次にバブルが形成されているのは、米国債市場だ。金利3─6%で米政府に30年間もお金を貸す人がいるなんて理解できない」と指摘。「いずれバブルははじける。米国債を保有している人がいたらひどく心配する。私なら手放すことを検討する」と述べた。

 株式に関しては「調整への機は十分熟している。6カ月間に及ぶほぼ一本調子の上昇局面の後、値固めがあっても驚きではない」と指摘。
 
 コモディティに関しては、農作物・貴金属・原油が依然として好む投資対象とし、「農作物の在庫水準は過去数十年間で最も低い水準にある」として、特に最近28年半ぶりの高値を付けた砂糖は、向こう10年間で一段の上昇余地があるとの見方を示した。

 貴金属については、割安感からパラジウムと銀が魅力的と指摘。ただ、長期では歴史的にも実物資産とされる金を投資対象に挙げた。

 原油相場に関しては、枯渇懸念から強気相場の流れで、バレル当たり最大200ドルまで上昇する可能性があるとの見方を示している。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ