ナイジェリア情勢

ナイジェリア(世界第8位の原油輸出国)のニジェール・デルタ解放運動(MEND)は8日、同地域で英・オランダ系の国際石油メジャー、ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSA)と伊石油会社アジップが操業している主要な石油パイプライン2本を爆破した、と発表。

 今晩EIAから発表される週間在庫統計に対する事前予想は、原油在庫が前週比240万バレル減少、留出油が200万バレル増加、ガソリンが60万バレル増加。欧州タイムも株価下落で始まっており、週間在庫動向によってもう一段売られる可能性はあるが、今回の原油の下げが一巡した後、ナイジェリア情勢を含む地政学リスクが材料視される可能性には注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ソロス、ポールソンの見方(WSJ)

 米WSJは8日、ジョージ・ソロス、ジョン・ポールソンら著名米財界人の「最近注目の投資対象」を掲載。

 ソロス氏は「もしかすると私たちは、中国、インド、ブラジル経済を買いかぶりすぎて、再び同じような失敗を犯すかもしれない。しかし、新興国の受けた打撃は外部的なものだけで、国内への影響は微小だった。特に中国は、世界の金融システム崩壊による恩恵を最も受けたと考えられており、今後、米国に取って代わる世界の最大消費国になる可能性も高い」とした。

 ジョン・ポールソンは、高級住宅をはじめとする不動産担保ローン証券(MBS)、再建途上企業に対する債権(distressed debt)、金投資などを注目対象として上げた。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ドル円 下値ターゲット

 今朝の時事通信社「テクニカル分析情報」にドル円は、「三尊天井形成中。ネックラインの攻防が焦点。ADXは低水準でトレンドの勢いは弱いが、ネックライン割れなら動きが出る。」と指摘したが、三尊のネックライン割れから円高ドル安が進んでいる。

 下値ターゲットは、5月安値(93.85円)、N=93.04円、V=92.92円など。ここ最近は、ADXが低水準であることからも分かるように、逆張りのような展開が続いていたが、株安が続くようなら、下落継続となる可能性も。

 ただし、本格的なドル安開始確認は、三角保合い下放れを待ちたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

需給報告事前予想

10日の米農務省需給報告における、期末在庫の事前予想は以下の通り。

大豆:1億0700万Bu
 (レンジ8600万〜1億3000万Bu)
コーン:16億9200万Bu
 (レンジ16億〜18億5000万Bu)

 既に弱材料を先取りする格好で下落しており、事前予想範囲内であれば材料視されないだろう。

 今後の焦点は、産地の天候と8月の産地の実測をベースにした需給報告へ関心は移行していく。もちろん、金融相場化している商品市場であるが故に、大きな天候異変がなければ、株価動向に左右される。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


夏のテーマ(選挙)

 マーケットのメイントレンドを決める材料にはならないだろうが、日本の株式市場・為替市場の短期変動要因となろう選挙が、この夏のテーマの一つとなりそう。

 4日に細田幹事長は「8月には必ず選挙がある」と発言しているが、

・天皇陛下の帰国が7月17日予定
・延長国会の会期末が7月28日
・解散から公示までの選挙公報作りなどの日数が12日前後必要

などを考慮すると、8月上旬公示、下旬投票との見方が徐々に高まっている。

 自民勝利、民主勝利、それぞれの場合で、マーケットに与える影響は変わるだろうが、お盆と言う要因も加わり、選挙結果が出るまでは積極的な商いが見送られる可能性にも留意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

アジア・リスク

 北朝鮮が今月2日に地対艦短距離ミサイル4発を発射したが、当初、1日の中国共産党創設88周年記念日に合わせてミサイルを発射する予定だったが、天候の悪化で延期されたもので、実利主義に立って、北朝鮮との血盟関係をてんびんにかける中国の対北政策に対して反発を表明するためであり、ミサイル発射や核実験のような重大決断を、中国がコントロールできる立場に、今やないことを見せつける意図もあると報じられている。
 
 ウィグル自治区問題だけでなく、北朝鮮問題も中国・日本を含むアジア・リスクであり、日本の株式市場にとっては上値抑制要因。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
  

チャイナ・リスク

 胡錦涛・国家主席が新疆ウイグル自治区の暴動に対応するため、主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)を欠席、イタリアから帰国する、と報じられているが、世界経済の牽引役として期待されている中国が不在では、G8の意味合いが薄れると共に、「中国に対しての不安感(政治リスク・カントリーリスク)→世界的な景気回復の遅れ」と言う連想も。

 私も何回か、新疆ウィグルへ来ないかと誘われているが、現段階では行ける状態ではないとの判断で、この1年間ほどは断りを入れている。

 「中国の時代」が到来するとの見方に変化はないものの、問題がゼロでないのも事実。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

投機規制の動き

 米商品先物取引委員会(CFTC)のゲンスラー委員長は7日、エネルギーなどの商品先物取引について、持ち高制限を設定することを検討していると声明で明らかにした。米国では、先の原油相場高騰が行き過ぎた投機によるものだとの批判が議会などで根強く、規制が適切かどうか7、8月中に消費者や市場関係者らから意見聴取を行う予定。

 また、CFTCは市場データの透明性向上の一環として、毎週金曜日に発表している先物取引の建玉明細報告の改善を近日中に発表するとしている。

 エネルギー市場に対しての規制思惑が強まるなら、上値抑制要因に。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジムロジャーズの見方(米債権)

0f926b56.JPGジム・ロジャーズ氏は6日、Bloombergとの電話インタビューで、「政府は紙幣を一段と増刷しており、さらに多くを借り入れている。これは健全な通貨の基盤ではない」と指摘。「米政府に30年間、3−6%の利子で金を貸すことなど、私にとっては全く考えられない」と強調。1年前に比べてドル保有高を減らしており、「いずれ米国債を空売りする」計画だと述べた。

 ドル円も、徐々に煮詰まり感が出ている。この地合が長ければ長いほど、放れた際には大きな動きとなる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ



米エネルギー情報局(EIA)

WTI米エネルギー情報局(EIA)は7日発表した月報で、2009年の世界石油需要見通しを日量8385万バレルと、6月発表の前回見通しから上方修正。予想以上に強いアジア経済にけん引され、世界経済が徐々に回復するとの観測が理由。

 米国に次ぐ世界第2位の石油消費国、中国の第3・四半期の原油需要は日量平均
839万バレルとなり、前年同期の水準を3.6%(同29万バレル)上回る見通し。中国の需要見通しも、前月発表の見通しから同12万バレル上方修正された。

 第4・四半期の世界原油需要見通しは日量平均8487万バレルで、前年同期比
1.04%(同90万バレル)増とされ、前回見通しからは同14万バレル上方修正。2010年の需要見通しは、従来予想から38万バレル上方修正し、8479万バレルとした。

 本日の時事通信社「アナリストの目」にも書いたが、テクニカル面の悪化もあり、目先は下値試しだが、金融市場が昨年のようなパニック的な状況とならなければ、新興国の需要増・ハリケーンリスクもあり、Y波動へ移行していくのではないか?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

寄付き5分前

asa090708昨晩の海外市場の値動きはこちら。

 夜間立会いとの比較でも下げている銘柄が多いのに加えて、円高が進み始めており、本日の寄り付きは前日比、大幅続落で始まりそう。

asa-soku090708チャートパターンの底打ち確認までは、値頃で買いを入れるのは避けたほうが無難か?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

海外市場は続落

NY金:929.1(+4.8)
NY白金:1,135.8(-11.2)
NY原油:62.93(-1.12)
シカゴ大豆:895.00(-68.00)
NYコーヒー:116.70(-1.40)
シカゴコーン:335.75(-8.50)
NY粗糖:16.96(-0.36)
ドル・円:94.78(-0.50)
NYダウ:8163.60(-161.27)

 昨晩の海外市場は続落。底打ちパターン確認を待ちたい。
それまではトレンドに逆らわない。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

七夕・満月

090707_1803本日は、七夕・満月。今週はメリマンの重要変化日に当たる銘柄も多いが、底打ちとなるのか、もう一段の下げ加速となるのか、もうしばらく時間をかけて見極めたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

TV収録

090707_1331収録から戻りました。私の控え室はこちら。久しぶりに青柳さん、荻野さんとご一緒しました。



090707_1331_001お隣の控え室は、高橋英樹さんでした。私達とは別番組の収録のようでしたが、高橋さん以外に森公美子さん、くわばたりえさん、辻清美さん、石田純一さん、カンニング竹山さんなどなど、錚々たる面々でした。
 番組の詳細は、放送日が決まり次第、お伝えします。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

午後からの注目指標

 午後から某収録で外出します。詳細は後日、お伝えします。
本日、午後からの注目指標は、

豪中銀政策金利(13:30)
事前予想:3.00%

英鉱工業生産(17:30)
事前予想:0.2%(前月比)
事前予想:-11.3%(前年比)

英製造業生産高(17:30)
事前予想:0.2%(前月比)
事前予想:-11.8%(前年比)

ドイツ製造業受注(19:00)
事前予想:0.5%(季調済・前月比)
事前予想:-31.2%(季調前・前年比)

カナダ住宅建設許可(21:30)
事前予想:0.8%(前月比)

帰社したら、また書く予定です。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ