押し目買い優勢

前場引け味は、TOCOMザラバ銘柄に関しては,押し目買い優勢の感。

寄付き5分前

c18dd614.jpg 7月の米中古住宅販売は、年率500万戸で前月比3.1%増加。事前予想は490万戸。在庫は467万戸で販売に対する在庫比率は11.2か月分と過去最高(4月)と並んだ。週明けの株式市場は、米連邦預金保険公社(FDIC)が22日にカンザス州の地銀コロンビアン・バンク・オブ・トラストを閉鎖した事が明らかになり、急落。ドルも反落となっている。

 NY原油は、カリブ海で熱帯性暴風雨が発生したことや、OPEC減産観測を材料視。貴金属も前日夜間比で上昇しており、先週安値を目先の底値候補とした、中期的な買い戦略も出てくるか?

 昨日は、ゴムが急騰納会となったが、新甫2月限は減産期が意識される限月。下ザヤ発会となるか上サヤ発会となるか注目したい。
 貴金属は、明日、新甫発会。本日は、日ばかり中心に取り組み、明日の新甫辺りから、中期的ポジション取りをする向きも増えそう。

 穀物も天候相場期の底値を付けた感はあるが、上値を採るには新たな材料が必要。


 本日の番組ゲストは、丸紅経済研究所の柴田所長です。長期上昇トレンド継続との見方でした。

0826

6df4c3f6.jpg ドル円は日替わりでのアップダウン。貴金属は前日比マイナスも、東京時間の夜間比ではプラスサイド。穀物は夜間比でマイナス拡大。

0825

f3598ad8.jpg週末は、往って来い。先週の安値の攻防が、今週の焦点

ドル安→商品高

b9f1de95.jpg 噴値では利食いの動きも予想されるが、今月安値を一番底とした押し目買いも想定される。やはり、今回も満月底であった????

0820

ad14ff0a.jpgドル安を受けて全面高。ドル円に関しては、こちらを参照

寄付き5分前

0c1fdec1.jpg国内の穀物・石油製品市場も、一部のトレンドフォーロー系指標が陽転。貴金属が追随できるか否かに注目したい。白金は、19日高値(4892円)を上抜くと、短期的な底打ち感が強まるが・・・。
ハリケーン動向は、こちらから

0821

98cac39d.jpg前日夜間と比較しても上昇している銘柄多し。

値幅調整終了?

43c6e50f.jpg 年初来安値を更新する銘柄が出るなど、大きく崩れた商品市場だが、値幅調整は十分に行われた銘柄も多い。本日、戻り売り圧力をこなし、長大陽線や下ヒゲ陽線で引けると短期的な底打ち感が出てくる。

0820

3b73efdc.jpg昨日の夜間と比較すると上昇している銘柄多し。

メルトダウン

89855e59.jpg 本日の国内市場は、夜間続落を受け、投げが投げを呼ぶ展開。上昇過程では、踏みが踏み上げを呼んだ格好だが、今は正反対の展開。
 上げも行き過ぎだったが、下げも行き過ぎとなれば、その反動も出てくる。金に関しては、「ファンド売り・実需買い」の構造に変化しつつある。トレンドが明確に発生しており、安易な値頃は持つべきではないが、中長期スタンスからは、オーバーシュート気味に売り叩かれた銘柄に対して、買い場を探る戦略で良いのではないか

寄付き5分前

dd67178a.jpg貴金属、ザラバでの乱高下継続見通し

0819

e5fd1563.jpg 本日の下向き圧力が弱ければ、下げ一服感も出てくるか

寄付き5分前

afb05900.jpg金は長い下ヒゲで付けた安値を割り込んだが、トンカチ形成。17日満月底となるか???

0818

513d6462.jpg 週末の海外市場は、大幅続落。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

お客様感謝DAY
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ