国際エネルギー機関(IEA)月報

 IEAの1月の石油市場月報によると、2010年の世界の石油需要は前年比1.7%(144万バレル)増の日量8633万バレルになると予想。

 09年の石油需要は、推定日量8489万バレル(前年比1.5%減)と前月の予
測から3万バレル上方修正。

 先進国中心の経済協力開発機構(OECD)加盟国の需要回復の動きは緩慢なものの、特にアジアのOECD非加盟国で旺盛な需要が続いていると指摘。

 12月の世界の石油供給は日量8617万バレル。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金・プラチナで資産運用

 本日(1/15)20:30からBS12にて「今、資源に注目!! “金”“プラチナ”で資産運用」が放映されます。

 金と白金の差が歴史的に縮小した際に、収録された番組です。収録時に予想した通り、白金・金の比差も順調に拡大傾向を辿っています。NYでの白金系ETF上場も始まり、比差の拡大傾向は継続しそうです。

 金と白金の基礎知識を学ぶには絶好の番組です。18日(月)の20:30からも放映予定ですので、まだご覧になっていない方は是非。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国証監会

 中国証監会によると、2009年中国のコモディティ先物売買高は21.6億枚、売買金額は130.5万億元、それぞれ、58.2%と81.5%増。

市場参加企業、預かり総額、ヘッジ売買高はそれぞれ5%、170%、62%増。

旧正月前後に上場予定の株価指数先物が上場されると、中国の先物市場の出来高はさらに大幅上昇になると予想されている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ビル・ミラー

 バリュー投資家として有名なビル・ミラーが会長を勤める米投資顧問「レッグメイソン」の年初レポートより。

 2010年のレッグメイソンのコンセンサスは強気維持。ダウ平均は+15.69%、S&Pは+17.24%、ナスダックは+20.09%が目標値。GDPは+3%、CPIが+2.4%、原油77.50ドル、FFレート1%。

 ビルミラー自身は、社内コンセンサスよりも強気の模様。 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目

独卸売物価指数(16:00)
 事前予想:0.5%(前月比)
 事前予想:0.5%(前年比)

ユーロ圏消費者物価指数(19:00)
 事前予想:0.3%(前月比)
 事前予想:0.9%(前年比)
 事前予想:1.0%(コア・前年比)

ユーロ圏貿易収支(19:00)
 事前予想:70億ユーロ(季調前)
 事前予想:50億ユーロ(季調済)

米消費者物価指数(22:30)
 事前予想:0.2%(前月比)
 事前予想:2.8%(前年比)
 事前予想:0.1%(食品・エネルギー除くコア)(前月比)
 事前予想:1.8%(食品・エネルギー除くコア)(前年比)

NY連銀製造業景気指数(22:30)
 事前予想:12.00

鉱工業生産(23:15)
 事前予想:0.6%(前月比)

設備稼働率(23:15)
 事前予想:71.8%

ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値(23:55頃)
 事前予想:74.0

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジョージ・ソロス香港進出?

 ジョージ・ソロス率いるヘッジファンド「ソロス・ファンドマネジメント」(運用総資産25億ドル)が、香港にオフィスを設立すると一部で報道されている。ソロスは昨年11月にタイガーアジアマネジメントのファンドマネ−ジャーだった張氏を雇い入れている。

 ロンドンの税率がアップしたことなどから、香港に興味を持ち始めたファンドも出ている模様。

 「西から東」への動きは加速していく。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

「2010年展望レポート」プレゼント!!

100114_1107ちょっと遅れのお年玉プレゼント!!

 「2010年展望レポート」をご応募の方に無料プレゼント!!

 先着100名様です。

 2010年の商品・為替・株式市場は、どうなるか?メインシナリオは?サブシナリオは?皆様の投資に役立つ内容です。

 お申し込みは、0120−001−104まで。(月〜金9:00〜17:00 ※土日祝祭日は除く)。16日(土)は、特別に9:00〜12:00まで受付するそうです。

 メールでのお申し込みは、
concierge@unicom.co.jpまで。
多数のお申し込み、お待ちしております。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


公的保有金ランキング

 四半期ごとに発表される公的金保有ランキング(IMF統計)で、2009年12月31日段階での数字が発表された。↓(単位:トン)

 1.米国:8,134
 2.ドイツ:3,407
 3.IMF:3,005
 4.イタリア:2,451
 5.フランス:2,435
 6.中国:1,054
 7.スイス:1,040
 8.日本:765
 9.オランダ:612
10.ロシア:607
11.インド:557
12.ECB:501
13.台湾:423
14.ポルトガル:382
15.べネズエラ:356
16.英国:310

 中国、インド、ロシアが順位を上げているが、この流れは緩やかに継続しそう。中長期的な金の下値支持要因。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

キング牧師の生誕に絡む休場予定

6ada0c6f.jpgキング牧師生誕に伴う各取引所の休場予定です。
画像をクリックすると拡大します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金融機関決算始まる

 米政府は昨日金融システム安定に投じた公的資金の損失補填のため大手金融機関から特別税を徴収する方針を発表。

 本日東京時間21:00頃に発表予定のJPモルガン決算を皮切りに来週は金融セクターの決算発表が相次ぐ。

 決算の下振れリスクに注意したい。

 19日:シティ
 20日:バンク・オブ・アメリカ
     BNYメロン
     ウェルズ・ファーゴ
     USバンコーブ
 21日:ゴールドマンサックス
     モルガンスタンレー

 22日:GE  

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米議会予算局(CBO)

 米議会予算局(CBO)は、現在10%の米国の失業率は2012年より前に8%を下回ることはないとの見通しを発表。

 米経済が世界大恐慌以来最悪の景気低迷から回復する過程にある中、インフレ率は当面低水準にとどまると予想。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

2番底懸念(フェルドスタイン教授)

 米ハーバード大学のフェルドスタイン教授は14日、今年の米経済の先行きについて、オバマ政権が財政赤字は管理可能と市場に信じさせることができなければ、新たなリセッション(景気後退)に陥るリスクは「かなり高い」と警告。

 同教授は、投資家の信頼性を得ることができない場合、米国債の利回りは上昇し、税金は引き上げられ、現在の弱い景気回復は短期間で終わると予想。さらに「オバマ政権がリスク軽減に向けて何かするとは思っていない。彼らは勢いが続くと決め込んでいる」と述べた。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

水星逆行終了

 2009年12月26日から継続していた水星の逆行が15日に終了する。テクニカル指標のダマシが出やすいといわれる水星逆行だが、今回もアップダウンの激しい時間であった。
 火星の逆行は2009年12月に始まり、今年の3月10日まで継続する。

 火星と水星の逆行が重複するパターンは2005年にも見られたが、この時は水星逆行期間に大きく上昇、火星の逆行終了の時間帯にNY金は天井打ちとなった。

 本日は新月でもあり、相場の転換が意識されやすい時間帯でもある。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

PGM系は堅調で始まる見通し

asa-soku100115昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 米12月小売売上高は、前月比-0.3%と予想を下回り(市場予想:同0.5%)、米国債が中長期債を中心に反発→米長期金利の低下にともなってドル円反落。ECBは予想通り政策金利を据え置き、市場への影響は限定的。
 本日早朝に発表されたインテルの第4四半期決算は市場予想を上回っており、米長期金利上昇→ドル円も91円台前半まで回復。
 貴金属は反発、原油・穀物は続落。
asa100115本日の東京市場は、PGM系は前日比プラスサイドで堅調に始まりそうだが、その他は上値が重く始まる見通し。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

インテル決算

 インテルが発表した10-12月期の純利益は1株当り0.40ドルと予想(0.31ドル)を上回った。

 売上高は106億ドルと前年比28%上昇。2010年1−3月期の売上高見通し
は93億ドル〜101億ドルと、こちらも予想(93.4億ドル)を上回った。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ