昨晩の海外市場

100708-2昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 主要な米経済指標の発表はなく、手掛かり材料を欠く中、来週から本格化する米決算発表を控え、米株式市場が堅調に推移したことで、リスク選好パターンに。ユーロドル上昇、円安ドル高、商品市場も全面高に。
100708本日の東京商品市場は、全面高で始まる見通し。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

タコのお告げ

takoタコのお告げ通りの結果。
 相場でもタコが欲しいとの声が聞こえそう(笑)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金の下げ要因

 裏付けのない記事ですが、下げてくると、こんな憶測も出るようです。↓

06 July 2010
IMF - BIS In 380 Tonnes of Gold Swaps; Organized Looting of Sovereign Wealth; No Confidence

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ハリケーン情報

huriハリケーンセンターより。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京金(チャート分析)

tkpt東京金は、5月安値(3372円)を割り込み、ダブルトップ完成。
 既に一目均衡表では、三役逆転しており、基準線も下向き。短期的には戻り売り基調が鮮明になってきた。

 N=3360円は達成。3327円(4/20安値)、3309円〜3318円(2月〜3月のチャート上の節目)、3300円(心理的節目)、V=3028円、E=3016円などが下値の目途として意識される水準。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国国家外為管理局

 本日の金続落の要因は、中国国家外為管理局(SAFE)のweb siteで、「米国債が重要であり、ゴールドは外貨準備の主要投資にはなりえない」との掲載。

 中国で上げ、中国で下げる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

シカゴコーン(チャート分析)

ccornシカゴコーンは反落。上ヒゲ陰線+ストキャスティクスもデッドクロス間近。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

石油連盟週報

GAS 石油連盟が発表した原油・製品供給統計週報(6月27日〜7月3日)によると、大手元売りや商社が保有するガソリンの週末在庫は前週比4.5%減(前年同期比1.7%減)の216万8164キロリットルと6週間連続で減少。

HO 灯油在庫は同4.2%増(同21.7%減)の174万3395キロリットルで5週ぶりに増加。

 週間原油処理量は同2.0%増(同5.7%減)の353万2293キロリットルで2週連続増。

 週間出荷量は、ガソリンが同15.9%増の112万2451キロリットルで3週ぶりに増。灯油は同53.2%減の13万3410キロリットルで3週ぶり減。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

DREAM

dynamaite昨晩は帝国ホテルで、DREAM「青木vs川尻」戦の調印式。今回はメディア関係者以外の入室も認められた。
 5日のK−1MAXも試合内容は良いものが多かったが、視聴率的には今一歩だった事もあり、DREAMも危機感を感じていると思われる。
kawaK−1も総合格闘技も、一時のピークは過ぎており、この辺りのサイクルは、相場と同じ。過熱したものは必ず冷める。永遠に右肩上がりに続くものはない。

aokiいずれにしろ、良い試合を継続的に続ける事と、より強い選手を育成する事以外、小手先のごまかしではファンはついてこない。大晦日では熱い戦いを見せてくれた2人のぶつかり合いを楽しみにしたい。

 日本マーケットも、アジアマーケットと比べると圧倒的に元気がないが「市場参加者=ファン」と言う認識も持って、世界市場と対峙して欲しい。グローバル化が進んだ現在、他市場が面白ければ、そちらにお金は流れて行く。日本市場でなければ売買できないという時代は、既に終わっている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

週間作物進度・作況報告(7月4日までの週) 

コーン
 シルキング:19%
 (前週7%、前年8%、平年12%)
 良以上:71%
 (前週73%、前年同期71%)
 劣以下:10%
 (前週8%、前年同期8%) 

大豆
 発芽:97%
 (前週は93%、前年95%、平年97%)  
 開花:23%
 (前週は 9%、前年13%、平年20%)  
 良以上:66%
 (前週は67%、前年同期は66%)
 劣以下:10%
 (前週は 9%、前年同期は 8%) 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油(チャート分析)

WTINY原油は続落も、十字線で引けており、70ドル維持できるようなら、75ドル±5ドルのレンジ継続。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NYダウ(チャート分析)

dowNYダウは反発も、高値からは押されて上ヒゲ陽線。このまま陽線で下値が切り上がるか、横ばいでナベ底形成となれば、足もとの底打ち感は出るが、現段階では、底打ち確認はできない状況。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

本日の注目

 米ISM 非製造業景況指数が53.8(市場予想:55.0)と予想を下回り、製造業に続いてサービス業でも景況感の悪化が確認される内容となった。

 本日は目立った経済指標の発表もなく材料に乏しい中、リスク回避の動きを見る上でも株式市場の動きがポイントに。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

昨晩の海外市場

asa100707昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 6月の米ISM非製造業景況指数が53.8となり、予想以上に低下した事がドルの上値を抑えた。上昇して始まった米株価も上げ幅を消し、円買いが強まる展開。
 金は反落。白金反発。原油・穀物続落。
asa-soku100707本日の東京市場は、金中心に上値を抑えられて始まる見通し。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ISM非製造業景気指数

ism今晩(23:00)のISM非製造業景気指数(事前予想:55.0)を受けての、NY株価の反応に注目。
dow

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

お客様感謝DAY
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ