昨晩のNYダウ

dow

昨晩のNYダウは3日続伸した。前日比337ドル27セント(1.2%)高の2万8015ドル06セントで終えた。

雇用統計で非農業部門の雇用者数は前月比26万6000人増と、増加幅は市場予想(19万人増)を上回った。9、10月分も上方修正された。米景気減速への懸念が後退した事に加えて、中国国務院(政府)が米国産の大豆や豚肉について追加関税の免除を続けると発表した事で、米中の貿易協議の進展期待が高まり相場を押し上げた。

ナスダック総合株価指数は同85.828ポイント(1.0%)高の8656.529で終えた。

昨晩の海外株式市場

NYダウ:28,015.06(+337.27)

S&P500:3,145.91(+28.48)

ナスダック:8,656.529(+85.828)

CME日経平均先物:23520(大証終比:+100)

昨晩の海外市場

ドル円:108.56 - 0.20

NY金2020/2:1465.1 - 18.0     

NY白金 2020/1:898.9 - 1.7  

NYパラ 2020/3:1846.10 + 0.40       

NY原油 2020/1:59.20 + 0.77

シカゴ大豆 2020/1:889.50 + 5.25

シカゴコーン 2019/12:366.50 + 1.00

米雇用統計事前予想

koyou

米雇用統計先行指標

先行指標

放れに注意すべき時間帯に向かう

YAHOO FINANCEに「放れに注意すべき時間帯に向かう」を寄稿しました。

参考にして頂ければと思います。

新エネルギー車の補助金予算(中国)

 中国財務省は、「2020年の省エネルギー排出削減補助金予算の地方配分結果」を発表。

 2017年度の新エネルギー車の推進に関する補助金の申請は約160億元で、18年度の省エネおよび新エネルギーバス運営の補助金は約153億元だった。2年間の補助金は計約313.68億元。

 政府は2020年の補助金予算として314億元を計画している。

 中国は2009年に新エネルギー車の推進を開始し、10年に補助金政策を導入したが、新エネルギー車の補助金額は年々減少しており、20年末に完全に終了する予定。

東京原油(チャート分析)

tkoil

 本日の東京原油は続伸。MACでは、3日にヒットした売りのトリガー継続。LMA(39000円)〜HMA(39780円)を上値抵抗とした戻り売り基調。終値ベースで、HMAを上抜くと、買いのセットアップとなる。
tkoilichimoku

 10月4日安値〜11月29日高値までの上昇に対する38.2%押し水準(38100円)〜基準線が下値支持帯。
tkoilrenko

 練行足は陰転継続。

東京ゴム(チャート分析)

tkrmac

 本日の東京ゴムは反落。MACでは、10月11日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(188.2円)〜HMA(192.1円)を下値支持帯とした上昇トレンド継続。RSIは高水準で短期的な買われ過ぎ感。
tkrichimoku

転換線を下値支持として、心理的節目200円〜6月高値(207.9円)を試す流れ。
tkrrenko

 練行足は陽転継続。

東京白金(チャート分析)

tkptmac

 本日の東京白金は続落。 MACでは、21日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(3137円)〜HMA(3181円)を下値支持帯とした上昇トレンド継続。
tkptichimoku

 22日の上ヒゲ高値と25日の下ヒゲ安値のレンジ放れ待ち。雲(先行スパン1-2)の厚みが増す時間帯に移行していく。雲が支持線として機能するか否かが焦点。ストキャスティクスは中段でもち合い。三角保合い放れ待ち。
tkptrenko

 練行足は陰転。

東京金(チャート分析)

tkgmac

 本日の東京金は、続落。MACでは、5日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(5114円)〜HMA(5137円)を下値支持帯とした上昇トレンド継続。
TKGICHIMOKU

 一目均衡表の雲が上値抵抗として機能中。転換線が下値支持として機能中。ストキャスティクスは高水準でもち合い中。
tkgrenko

 練行足は陽転継続。

日経225(チャート分析)

225MAC

 本日の日経225先物は続伸。MACでは、売り買いともにシグナルなしの状態。終値ベースで、LMA(23170円)〜HMA(23480円)のレンジ放れ待ち。
225ICHIMOKU

 11月8日の上ヒゲ高値(23640円)と11月26日高値(23620円)が上値抵抗。ネックライン(11/21安値:22720円)が下値支持。
225renko

練行足は陽転。

弾劾訴追を正式表明(ペロシ下院議長)

米民主党のペロシ下院議長は5日、「ウクライナ疑惑」の調査を踏まえてトランプ大統領を弾劾訴追する方針を正式に表明。

「大統領の行動は深刻な合衆国憲法違反だ」と述べ、弾劾の根拠や理由などを記した決議案の作成をナドラー下院司法委員長(民主)に指示した。ペロシ氏は月内にこの決議案を下院本会議で採決する構え。

原油需要見通し(GS)

ブログ-EIAディスティレート在庫

 ゴールドマン・サックスは4日付のリポートで、2019年の世界石油需要見通しを日量100万バレルとし、年初時点の予想(日量140万バレル)から引き下げた。経済活動の低下や天候不順、貿易摩擦を理由に挙げた。

 一方で20年は、経済活動の回復、新海事法、平年並みの天気に支えられ、原油需要は増加すると分析。

 国際海事機関(IMO)の新しい海事法では、来年1月1日から硫黄分の少ない環境配慮型の船舶燃料を使用することが義務付けられた。現行では燃料の硫黄酸化物の含有率は3.5%が上限だが、0.5%に引き下げられる。
 この新たな海事法が20年のディストレート(留出油)需要の追い風になると予想。在庫は5年平均下限で、需給が引き締まると指摘。

NY原油(チャート分析)

wti

 昨晩のNY原油(1月限)は、200日移動平均線が下値支持として機能中。10月3日安値を起点とした上昇チャネル継続。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ