東京白金(チャート分析)

tkpt

本日の東京白金は、反発。MACでは、売り買い共にシグナルなしの状態。終値ベースで、LMA(4/210:3390円)〜HMA(4/21:3436円)のレンジ放れ待ち。

東京金(チャート分析)

tkg

 本日の東京金は、反発。MACでは、売り買い共にシグナルなしとなった。週明け以降、終値ベースで、LMA(4/21:4470円)〜HMA(4/21:4493円)のレンジ放れ待ち。

日経225(チャート分析)

225

 本日の日経225は、反発。転換線を上抜いてきた。2016年6月安値を起点とする上昇チャネルは継続と同時に、3月高値を起点とする下降チャネルも継続。基準線が上値抵抗。

犯行声明

フランスの首都パリ中心部のシャンゼリゼ通りの銃撃について、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が傘下の通信社を通じて犯行声明を出した。


フランソワ・オランド大統領は、事件は「テロの性質」を帯びたものである疑いがあると述べ、大統領選第1回投票に先立つ向こう2日間に「厳戒態勢」を敷くと約束。

国際銅研究会(ICSG)月報

 国際銅研究会(ICSG)は最新月報で、1月の世界精錬銅市場が5万1000トンの供給過剰だったと発表。
前年同月は4万4000トンの供給過剰。

 1月の世界精錬銅生産は198万トン、消費は193万トン。

 中国の1月の保税在庫は7万6000トンの供給過剰。前月は1万3000トンの供給過剰。

「強く非難」する報道声明

 国連安全保障理事会は20日、北朝鮮による16日のミサイル発射を「強く非難」する報道声明を発表。

 声明を作成した米国は19日に「ロシアの反対で発表できなくなった」と説明したが、これにロシアが反発。

ロシアのイリチェフ国連大使代理は20日、「米国は我々が阻止したと言ったが、阻止していないと伝えた」と述べた事で、米国は一転、ロシアが求めていた「対話を通じた」北朝鮮問題の解決という表現を盛り込み合意した。

本日の経済指標

時間国名 経済指標・行事 事前予想
13:30日本2月第三次産業活動指数[前月比] 
16:30独国4月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 58.0
16:30独国4月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 55.5
17:00ユーロ4月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 56.0
17:00ユーロ4月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 55.9
17:00ユーロ2月経常収支  
17:30英国3月小売売上高指数[前月比] 
23:00米国3月中古住宅販売件数[年率換算件数] 
28:30米国前週分CFTC建玉明細  
---------世界銀行・国際通貨基金(IMF)の春季会合(〜23日)  

シカゴコーン(チャート分析)

ccorn

昨晩のシカゴコーン(5月限)は、反落。2016年8月31日安値を起点とした上昇チャネル下限〜2017年3月27日安値の攻防戦へ。心理的節目350未下値支持。

昨日の経済指標

時間国名 経済指標・行事 事前予想結果
8:50日本3月貿易統計(通関ベース) 5758億円+1.5%
15:00独国3月生産者物価指数(PPI)[前月比]+0.1%178億ユーロ
18:00ユーロ2月建設支出[前年同月比]  
21:30米国前週分新規失業保険申請件数 24.2万人 
21:30米国4月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 25.0 
21:30米国前週分USDA週間輸出成約高   
23:00米国3月景気先行指標総合指数[前月比]+0.2% 
23:00ユーロ4月消費者信頼感(速報値) -4.80 

シカゴ大豆(チャート分析)

csoy

昨晩のシカゴ大豆(5月限)は、反落。心理的節目950未魄飮できず。4月レンジでの保合いで底固め中。

ドル円(チャート分析)

yen

ドル円は、反発。200日移動平均線で下支えられた。転換線〜心理的節目110円が上値抵抗。
2016年12月15日高値を起点とした下降チャネル継続。

NYダウ(チャート分析)

dow

昨晩のNYダウは、反発。3月1日高値を起点とした下降チャネル内の値動き。チャネル上限と重なる基準線の攻防が焦点。

NY原油(チャート分析)

wti

 昨晩のNY原油(5月限)は、続落。200日移動平均線が上値抵抗に変化。心理的節目50ドルの攻防戦。

NY白金(チャート分析)

nypt

昨晩のNY白金(7月限)は、反発。基準線〜転換線が下値支持帯。雲のねじれの時間帯での変化に注目。

NY金(チャート分析)

nyg

 昨晩のNY金(6月限)は、反発。2016年7月高値を起点とした下降トレンドで上値を抑えられている。200日移動平均線が下値支持。2016年12月15日安値を起点とした上昇チャネル継続。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ