欧州タイム以降の注目点

ドイツGDP・速報値(15:00)
 事前予想:-0.2%(季調済・前期比)
 事前予想:-6.6%(季調済・前年比)
 事前予想:-7.6%(季調前・前年比)

フランス実質GDP・速報値(15:45)
 事前予想:-0.3%(前期比)
 事前予想:-3.2%(前年比)

ユーロ圏GDP・速報値(18:00)
 事前予想:-0.5%(前期比)
 事前予想:-5.0%(前年比)

米新規失業保険申請件数(21:30)
 事前予想:545千件

米小売売上高(21:30)
 事前予想:0.8%(前月比)
 事前予想:0.1%(自動車除くコア・前月比)

米輸入物価指数(21:30)
 事前予想:-0.5%(前月比)
 事前予想:-19.1%(前年比)

米企業在庫(23:00)
 事前予想:-0.9%(前月比)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

花畑牧場キャラメルとバブル

090812_1759昨日の講演会場であった六本木ヒルズでは、期間限定で「花畑牧場」のカフェがオープン。花畑牧場ブランドの生キャラメルが一時期、品薄となっていたが、当カフェでは、色々な種類の生キャラメルが陳列していた。メロン味、チョコレート味、マンゴー味、リンゴ味、コーヒー味。。。山積みとなったキャラメルを見てお客さんの一人が「高い手数料払ってネットで購入したのに、バカみたい」とポツリ一言。
090812_1749マーケットで言えば、バブルの天井を付けた感。
 「人気→拡大路線→需給バランスの悪化」から消えていった商品・会社は多い。押し目をつけた後、再度、上昇トレンドを形成して高値更新となるか否かは経営手腕。頑張れ。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY粗糖(チャート分析)

nysugNY粗糖は、一陰介在十七陽連。10月限は、一時23.33セントをつけ、1981年2月以来28年6カ月ぶりの高値水準に達した。E=23.89セント。
 11日現在の総取組高は84万6179枚に膨らんでおり、過熱感が出始めている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

国際エネルギー機関(IEA)月報

IEA国際エネルギー機関(IEA)は12日発表した石油市場月報、2010年の世界の石油需要について、前回予測から7万バレル上方修正し、日量8,525万バレルと予測。前年比で1.6%、131万バレルの増加。中国を中心に、アジアの需要が増加すると見られることが要因。

 また、2009年の需要についても、前回予測から18万バレル上方修正され、日量8,394万バレルと予測。前年比では2.9%減。2009年の需要見通しを引き上げたことで、2010年の伸び率については前回予測から0.1ポイント下方修正された。

 7月の世界の石油供給量は、日量平均8,510万バレル。前月から57万バレル増加。このうち、65%以上が非OPEC加盟国からの供給となっている。
 OPEC(石油輸出国機構)の7月の原油供給量は、ナイジェリアの供給に引き続き問題が生じたため、前月から約10万バレル減の日量2,864万バレル。加盟国11ヵ国による供給量については、平均で日量2,612万バレル。

 OECD(経済協力開発機構)加盟国の6月末在庫は、27億4,900万バレルと前年から850万バレル、5.5%以上増加。OECD在庫量は、5月末の段階で61.7日分の需要を賄える水準。

 ブレント原油がWTIに比べて高値で推移している背景には、米原油在庫が増加していることや、北海における装置の整備停止が要因。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

マニフェスト

090813_0731090813_0732




 昨晩は、六本木ヒルズで、自民・民社両党のマニフェストを、竹中平蔵氏率いるチーム・ポリシーウォッチのメンバーが斬る!と言う内容の講演。

 チームのマニフェストに対する採点は、35点。どちらになっても厳しいと言う感じを持った参加者も多かったと思う。

 民主党のマニフェストでは、出産時に55万円、子供手当て年31万2000円を中学卒業時まで支給。子供3人なら1600万円近くの収入増に。子供を作れば家が建つ?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

閑散

090813_0709_001お盆入りで、今朝の電車はガラガラ。駅の通路もガラガラ。普段なら、人で混み合う場所に人がいないのは、異様な感じも。

 当たり前の風景が当たり前でなくなることは、マーケットでもあることだが、当たり前でなくなった場合(予想外)に、マーケットは大きく動意付く。通常の値動きの場合、そうでない場合で、マーケットでの対処の仕方も変わってくる。常にあらゆるシナリオ(メイン・サブ)を想定しながら、どのような局面になっても慌てることなく対応したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

FOMC

 昨日のアジア時間には株価が下落する中、円が主要通貨に対して全般的に上昇したが、ロンドン時間には欧州株が全般的に反発する中「ドルも円も弱く、クロス円が上昇」する展開。

 FOMC発表直後にはドルが全般的に買われ、ドル円は一時96円台後半に上昇。ただし、この動きは長く続かず、現在はFOMC前と殆ど変わらない水準で推移。米国債買い入れ期限延長は予想外ではあったが、微調整の域を出るものではない。

 為替市場は引き続き株価主導の展開。世界経済が回復する中、株価が堅調に推移するなら、中長期的には「ドルも円も弱く、クロス円が上昇」する流れになるだろう。

 ただし、短期的には、
.疋覬澆竜╂畧(8月半ばから末に掛けて下落傾向)、
■昂遒涼羇峇末に向けて本邦企業による海外留保利益の国内送金が加速する可能性
J胴餾弔僚還(17日には10年債の償還が予定)に伴う円買い

などが、円のサポート要因となる可能性。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

リスク許容度復活

asa090813昨晩の動きは、こちら。画像をクリックして頂ければ、拡大します。 

 注目のFOMCは、
…拘国債買入れ期限9月末を10月末まで延長、買入れ枠は当初予定通り変更なし
∪写世之从儚萋阿楼堕蠅靴弔弔△襦金融市場はさらに改善した、と表明。

 バーナンキ議長の政策への信頼感などを好感しドル・円は96円台後半まで上昇。
asa-soku090813株高を受けたリスク許容度拡大→商品高。
 本日の東京市場の寄り付きは、前日比で全面高予想。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

FOMC

 FOMCでは予想通り全会一致でFF金利の誘導目標を0〜0.25%に据え置き決定。また、金融政策の時間軸効果を狙った、『引き続き、経済状況がFF金利を長期間例外的に低い水準に維持することを正当化すると予想』という文言も据え置かれた。

 前回からの変更点は、
〃糞い慮従評価が上方修正された(先行き見通しは据置き)
3,000億ドルの米国債買入れの期限が9月末から10月末に延長

 米国債買入れ期限延長は予想外。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


FOMC→株高

NY金:952.5(+4.9)
NY白金:1,244.4(-0.7)
NY原油:70.16(+0.71)
シカゴ大豆:1044.00(+5.50)
シカゴコーン:336.25(+5.25)
NYコーヒー:135.55(-1.35)
NY粗糖:22.97(+1.05)
ドル・円:96.00(+0.08)
NYダウ:9361.61(+120.16)

 昨晩の海外市場は、米連邦公開市場委員会声明文で景気底入れが明記されたことから、株高を背景にしたリスク許容度の拡大を進める動き。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

六本木ヒルズ

090407_1833本日は、以前ラジオ番組のゲストに来て頂いた加藤寛さん(元政府税政調査会会長、嘉悦大学学長)や、田村耕太郎参議院議員に加えて、TVでおなじみのモルガンスタンレー証券経済調査部長のロバート・フェルドマンさん、木村剛(株式会社フィナンシャル代表取締役社長)さんなどがスピーカーとして話され、司会が竹中平蔵さんと言う豪華メンバーでの講演に出席します。場所は六本木ヒルズ。

 月末の選挙に向けた動き、その後のシナリオなどが、各党のマニフェストと合わせて討論される予定です。詳細は、後日当欄で。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

USDA事前予想(コーン)

米農務省(USDA)コーン見通しに対する民間業者の事前予想は以下の通り。

■米国産生産高
 平均124億7200万Bu
 (予想レンジ:117億9200万〜128億1400万Bu)。

■単収
 平均157.1Bu
 (同153.0〜160.3Bu)。

■米国期末在庫
 平均17億0100万Bu
 (同15億1700万〜18億9200万Bu)。

 事前予想との乖離と産地の天候に注意したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

USDA事前予想(大豆)

米農務省(USDA)大豆見通しに対する民間業者の事前予想は以下の通り。

■米国産生産高
 平均32億1300万Bu
(予想レンジ:30億〜32億7500万Bu)。

■単収
 平均42.1Bu
 (同40.9〜42.6Bu)。

■米国期末在庫
 平均2億2100万Bu
 (同1億4500万〜3億0500万Bu)。
 
 強気の事前予想との乖離と産地の天候に注視。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

英失業率(17:30)
 事前予想:4.9%

ユーロ圏鉱工業生産指数(18:00)
 事前予想:0.2%(季調済・前月比)
 事前予想:-16.4%(季調前・前年比)

米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
 事前予想:N/A(前週比)

米貿易収支(21:30)
 事前予想:-287億ドル

FRB政策金利(27:15)
 事前予想:現行(0.00-0.25%)から変更なし

カナダ国際商品貿易(21:30)
 事前予想:-7億カナダドル

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

大豆さび病

ffda2c06.jpg 米農務省(USDA)は10日、大豆サビ病が今年初めて、アーカンソー州チコット郡の大豆畑で発見されたと発表。

 胞子の移動、付着、生存が、今週には北は、テネシー/アーカンソー州境までの範囲で起こる可能性があるとした。

 至急に殺菌剤を散布しない場合には、この病気によって、イールド(単位収量)の低下が、最大で90%となる可能性。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ