今晩は米新規失業保険申請件数

b6fcc476.jpg 金・白金比差が、終値ベースで42円。既存のレポート等で述べているように、逆転の可能性が出てきた。既存戦略維持。
 
 テクニカル的なユーロ高を受けて金は上昇したが、原油は追随できず。

 今晩は米新規失業保険申請件数。先週発表分はサンクス・ギビングの影響で低水準となったと考えられ、本日発表分は52.5万件に再び増加予想。NY株式市場が続伸できるか否かが焦点。

 国内商品市場は、短期逆張り継続。レンジの本格的な放れを待つ格好。

 昨晩は、北浜流一郎さんと、番組終了後、忘年会。マーケットも年末モードになっていく。

ユーロレンジ抜け

ユーロがここ最近の抵抗となっていた11月26日高値を抜き、上げ加速。貴金属も追随の様相。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
 

豪雇用統計

 11月の豪雇用統計が発表されたが、事前予想とほぼ変わらず。豪ドルは一時反発したものの、売り方の買い戻し一巡後は、上値の重い展開に。本日、豪ドル上値限定となれば前場の商品市場(金)にとっても上値抑制要因。

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金・白金価格差縮小

再び、金・白金価格差縮小。中期戦略維持。ザラバ中に分割して仕込むイメージ。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ビッグ3救済法案の骨子


 一、政府はつなぎ融資最大140億ドル(約1兆3000億円)を供与
 一、財源は2007年エネルギー法の公的資金枠を転用
 一、融資を受ける各社は来年3月末までに抜本的なリストラ計画を提出。
 一、大統領が指名する経営監視人がリストラ計画の可否を判断
 一、役員賞与や株主への配当を禁止。社有ジェット機は売却
 一、政府は新株取得権(ワラント)を受領


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

下院本会議で米自動車救済法案を可決

asa081211下院本会議で米自動車救済法案を可決との報道を受けて、株高・ユーロ高・商品高。原油はロシアとサウジ減産を受け、反発。


asa-soku081211本日の商品市場の寄り付きは、全面高予想。逆張り継続ながら、ここしばらく続くレンジ放れに対しての戦略にも備えたい。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

レンジ収れん中

57651287.jpg 徐々に日足のレンジが小さくなっている。レンジが収れんしつつあるが、いずれ「レンジ収れん」→「レンジ拡大」のサイクルが訪れる訳で、逆張りで対処しながら、収れんからの放れに付く戦略も合わせて感がえておきたい。

 昨日は午後、某番組の収録でした。詳細はいずれ。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

逆張り継続

asa081210NY株は反落。2日続けて大きく上昇した反動。今週は後半に主要経済指標の発表が集中し、小売売上高、ミシガン大消費者指数がある。来週には米連邦公開市場委員会(FOMC)会合を控え、様子見ムードが強まりやすいか。政府の自動車救済の行方にも引き続き注目。今週にも採決との観測があるが、可決でも市場は既に織り込み済み、支援否決なら大きな下落に繋がるリスク。


asa-soku081210薄商いの中、国内商品市場も戻りは売られやすく、短期逆張り継続。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国から戻りました

asa081209中国出張中の詳細は、本日の顧客向け動画サービスでお届けします。




asa-soku081209週末にオバマ次期大統領が経済再生計画として1950年代以降最大の公共投資を行ない、約250万人の雇用を生み出すとの意向を示したことを受け株高リスク縮小に進んでいた投資家の動向も逆回転となった。本来なら対ユーロでのドル安と共に円が売られてもおかしくないところだが、大型公共投資による景気浮揚に対する期待の一方、米財政赤字の急激な拡大に対する懸念から対円でもドルを売ろうとする動きが強かった。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国へ出張です

5fa5d288.jpg 本日は、夕方から日経CNBCで、コーヒー解説。

 明日からは、中国でゴム会議のセミナー講師を務める予定です。上海先物取引所や中国のゴム協会、自動車・タイヤメーカーなどが参加予定です。明日の夕方のレセプションからセミナーは開始です。中国の景況感がどこまで落ち込んでいるのか、投資意欲はどうなのか、などを逆に探ってきたいとも思っています。詳細は当欄でもお伝えします。11月22日セミナー来場者にはお伝えしたが、月曜の動きは、○○○?


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

イベント待ち

d1ba7e75.jpg 前場は様子見ムードが強い中、全般的に弱含み。本日も前場と後場の間で、仕掛け的な売買が夜間市場で見られる。後場寄りはGAPを空けて寄り付き、投げ一巡後は、動かなくなる時間帯に入る、いつものパターンか?
 
 様子見ムードが強いが、今週発表された各経済指標は弱く、景況感の悪化を受けた「株安、円高」の流れが変わったと判断するのは時期尚早と考える。米ビッグスリーの救済策を巡る動向にも要注意。本日は上院銀行委員会、明日は下院金融委員会で、ビッグスリー救済策に関する公聴会が開催予定。ここ数日間の米議会関係者の発言はビッグスリー救済に対してポジティブなものが多いため、市場の期待に反して救済策がまとまらないようなら、反動安にも気を付けたい。
 本日は、ECB、BoE、リクスバンクがレートアナウンスメントを行う。今晩の米新規失業保険申請件数、米10月製造業受注にも注意したい。

 今週は、週末にかけてイベントが控えており、様子見ムードが強いが、イベントの内容次第では、改めて大きく動き出す可能性がある点にも留意したい。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

雇用統計待ちへ

asa081204昨晩のNY株式市場は、続伸。11月の米ADP民間雇用者数が予想以上に減少し、11月の米ISM非製造業景況指数が1997年の調査開始以来の最低を記録したことなどから、急落して始まったが、サイバー・マンデーとなった1日のオンライン売上高が過去2番目の高水準となったとの報や、金利低下による住宅ローンの申請件数の上昇、短期的な下げすぎ感などを受けて、安値を急速に買い戻された。ドル円は、ほぼ変わらず。商品市場も大きな動きとはなっていない。

asa-soku081204本日の寄り付きは、粗糖以外は、昨日終値から、あまりかけ離れず、寄り付きそう。週末に雇用統計を控え、様子見ムードが広がる可能性も。薄商いの中、株高を若干好感する動きも予想されるが、高値追いとはならないか?短期逆張り継続。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

いつものパターン

55333027.jpg 後場のザラバ銘柄は、ここ最近の傾向であるGAPを空けて後場寄りした後、日中は、ディーラーのお休みタイムで動意薄。欧州時間が始まる頃から大引けにかけて動き出すいつものパターン。

 このパターンが崩れるとすれば、ドル円市場が介入を催促するような動きになってからか?各経済統計や株価・金利動向を受けて、90円の攻防になるのか否か、今週から来週の注目としたい。

 いつものパターンが崩れるまでは、短期の逆張り継続で臨みたい。オーバーナイトは、現段階ではリスクが高いままと考える。柿が熟すのを待つように、時が来るのを待つべき時期。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


 

 

前引けまでラスト30分

 高寄りから反落で始まった金が、寄付き水準に迫る勢いで反発してきた。薄商いになって以降、前引け・後場明け間の夜間に仕掛け的な売買も見られ、後場寄りがGAPで始まる事が多いため要注意。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ビッグ3

 米ビッグスリーは昨日、米議会に事業再建計画を提出。この計画を巡り、今週中にも米議会で公聴会が開催される予定。
 ペロシ下院議長は「(自動車メーカーの破綻は)選択肢にない」と発言。また、リード民主党上院院内総務は「8日までに何らかの自動車業界救済法案の準備が整う」と述べた。ホワイトハウスのフラット報道官は、「自動車メーカーの再建策は時間をかけて評価する」とコメント。

 事業再建計画を巡る議論の行方に注意。昨日発表された11月米自動車販売は前年比37%減少。ABC/ワシントンポスト消費者信頼感指数は、直近の最低水準を更新。

 本日は、豪3QGDP、英11月サービスPMI、ユーロ圏10月小売売 上、米11月ADP全米雇用報告、11月非製造業ISMなどに注目。ADP全米雇用報告が予想よりも弱い結果となれば、週末の「米11月雇用統計の弱い数字に対する観測」→「Fed利下げ期待の高まり」→「円高ドル安」に繋がる可能性。
 同指標は非農業部門雇用者数よりも強めに出る傾向があるため、強い結果となったとしても、影響は限定的か。

 クロズナーFRB理事、ラッカー・リッチモンド連銀総裁の発言、ベージュブックにも注目したい。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


 
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ