夜明け前が一番暗い

 日経平均株価は、バブル経済崩壊後の安値を連日で更新。暗い話ばかりで株価の底値は見えない状態だが、目を中国に向けると、中国の自動車販売は1月に続いて2月も米国の新車販売(約68万9000台)を上回り、世界ナンバーワン。政府の景気対策で1月から小型車減税などが実施され、排気量1600cc以下の小型車の販売は1−2月合計で前年同期比18.8%増の85万9000台となった。ここで売れているのが日本車。

 2月のインドの自動車販売台数も景気刺激策を受けて前年比21.8%増の11万
5386台。
 一方、欧州ではドイツの1月からの環境奨励金導入で2月の新車販売が急増し、オーストリアでも補助金導入が決定される見通し。既にフランス、イタリア、ポルトガル、スペイン、ルーマニアが補助金を出している。金に対して相対的な割安感のあるPGM系には中長期スタンスで注目したい。

 どんなに暗い時でも、必ず光は出てくるもの。「相場は夜明け前が一番暗い」「現状が永遠に続くと思うことなかれ」

 いざ鎌倉に備えたい。今月、期末要因絡みを含めて、大きな突込みが各市場で出るようなら、安値売り込みは避けたいと考える。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

セミナー案内

d015e0f2.jpg 来る3月18日(水)18:30から、東京は銀座TOCOMスクエアで、原油セミナーを弊社調査情報部の石本君が行います。
 TOCOMスクエアも、今月で終了予定。銀座へ飲みに行く前に、是非。
私も顔を出すかもしれません。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

メディア掲載

 昨日の「日経ヴェリタス」にアルミ(顔写真付き!!)を、「日経夕刊」に金のコメントを出しています。
 日経新聞を始め、中国やシンガポールからの電話取材も受けているが、これらは記事になるまで、全く我々には、どんな記事なるかは分からず、記事になってからびっくりと言う事も。
 
 まぁ、記者さんも限られた字数でまとめなければいけないので、大変でしょうが、口下手な私は、なかなか意図を伝える事が出来ず、自分で書くほうが性に合っている感じです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京金のテクニカルポイント

tgold本日のお客様向けレポート「テクニカルワンポイント」で、東京金のテクニカルポイントを掲載しました。

 弱気シナリオの場合のポイント、強気シナリオの場合のポイントを具体的に書きましたので、是非、ご一読を。
tgold2NY金の三尊完成→東京金のダブルトップ→東京金のHORY GRILかなぁ???

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

満月に向けて

bfec9a6a.jpg明日は満月。国内商品の安値の節目を付けやすい時間帯。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

経常収支

344014d8.jpg 昨日の円安の一因とされた日本の経常収支の基礎知識は、こちらで。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油の上値ターゲットは?

3da58b0b.jpg本日のお客様向けレポート「テクニカルワンポイント」で、NY原油のターゲットを掲載しました。弱気意見が多いのは承知ですが、個人的には、上放れリスクありと考えています。
 約3ヶ月間続いてきたレンジを終値ベースで上抜けた場合、レポートで書いたテクニカル面からの第一ターゲットは、63.37ドル、64.48ドルなど。
 詳細は、レポートをご参照下さい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジムロジャーズの見方(円・銀・中国)

1501831f.jpg ジム・ロジャーズは9日、ブルームバーグとのインタビューで「中国が米国より早くリセッションを克服するとみている」「中国の財政出動の対象は適切だ。ほかの国よりかなりうまくやっている」との見方を示した。
 この辺りの話は、先週、葉千栄さんが話していた通り。葉さん曰く「財政出動と金利政策の両輪で、積極的にテコ入れする。中国は累積債務の対GDPに対する割合は他国と比べて低く、金利水準は反対に高い。切ることの出来るカードの多さは、秀でており、プレイヤーとしての資質も高い。」

 また、ジム・ロジャーズは、円資金の本国送還が増えるとみており、円を保有していると言明。さらに農産物の見通しは引き続き強気とし、国際商品が「世界経済で唯一恩恵を受けている分野だ」と指摘。現在「若干」の金と銀を保有しており、銀相場は「割安」だと述べた模様。

 金に対して割安な「原油」「白金」に加えて「銀」にも注目したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


ウォーレン・バフェット

 米CNBCのウォーレン・バフェットのインタビューを見たが、バークシャー・ハサウェイ株主総会で見せる笑顔はなく、表情は固い印象。

 インタビューでは、米経済に関しては「がけから転落した」と発言。経済活動の鈍化や失業率の上昇など「最悪のシナリオに近い」状態に直面しているとし、「即座には回復しない」との見方を示した。
 
 リセッション(景気後退)を脱しても景気がすぐに回復することはないとの見方を示し、現在の政策は強いインフレ要因となり得ると述べ、景気回復により1970年後半よりも深刻なインフレが発生する恐れがあるとした一方、「今から5年後には米経済が良好に機能しているとことを保証する」と述べ、長期には楽観的な見方も維持。

 金に対しては強気の見方を表明しなかったようだが、インフレに針が再び、振れるようなら、商品市場全体の強気要因に。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

崖から転落、最悪のシナリオ

asa090310昨晩の海外市場は、日本1月の経常収支が13年ぶりの赤字となったこと、日経平均株価が26年5ヶ月ぶりの水準まで下落したことなどを背景に欧州市場序盤からドル・円はジリ高。NY株式市場は、バフェットの『米国経済は崖から転落、最悪のシナリオに近い状況で即座には回復せず』発言や、世界銀行による慎重な景気見通しから売り優勢。
 NY金・白金は急反落。原油は、期近が大幅続伸。石油輸出国機構による追加減産観測が強まる中、米株上昇やドル下落なども材料視。大豆は反落。コーンは大幅続伸。週間輸出検証高が事前予想を上回り、底固い値動きに。

asa-soku090310本日の国内市場の寄付きは、原油・石油製品以外は、反落で始まりそう。11日は満月。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

駆け引き

 4月2日の第2回金融サミットを控え、レポートや動画サイトで注目材料として採り上げたのが、週末の13-14日にロンドンで開催予定のG20(20ヶ国財務大臣・中央銀行総裁会議)。

 2月G7では、各国が財政政策を「前倒し及び迅速に実施」する協調姿勢を打ち出すと同時に、保護主義を「経済の減速を加速させるだけの」施策と牽制。米国で成立した経済刺激法にバイ・アメリカン条項が盛り込まれたように、財政支出の効果が他国へ流出することを防止しようとする保護貿易気運が高まっている事に対して牽制をしたもの。

 中国も内需拡大に取り組む中で、主要国の景気低迷から、輸出低迷・輸入堅調で貿易黒字(純輸出)が減少、財政支出による内需押上げ効果が相殺されることを警戒しており、今回のG20でも財政面での協調姿勢と保護主義への対応は注目されるポイントとなる。

 2月の史上最大規模の米国入札に続き、今週も米30年債の入札があるが、当然ながら駆け引きの材料となるだろう。

 中国に次ぐ米国債保有国の日本。国益に則った戦略的な駆け引きは。。。期待薄????

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

CDS清算開始

 米インターコンチネンタル取引所(ICE)は、米証券取引委員会(SEC)の認可を受け、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の清算を9日から開始予定。
 今週は、11日が満月。12日が米国30年債の入札。3月6日から金星逆行(3月6日〜4月17日)。金融市場では「この期間は極めて困難かつ不透明な時期」と言われている。株価にとっては、良くない時期と言われているが。。。
あぁ〜週末は、13日の金曜日だ。米・2月雇用統計は、非農業部門就業者数が前月比100万人減少とのトークが、一部市場で出回るなどしたことで、発表直後は安堵感もあったものの、結果そのものは極めてシビアな内容。5ヶ月連続で、過去2ヶ月分の就業者数を大幅下方修正。景気後退に入った2007年12月以降、15ヶ月累積の雇用喪失は、440万人に及んでいる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

米農務省に対する事前予想

 11日に米農務省(USDA)需給報告が発表されるが、事前予想は以下の通り。
 
08−09年度米国期末在庫(13社集計、Bu)
 コーン:18億1,100万(17億1,000万〜19億4,400万)
     2月のUSDA:17億9,000万、
     前年度実績:16億2,400万
 大 豆:2億0,000万(1億7,700万〜2億2,000)
     2月のUSDA:2億1,000万、
     前年度実績:2億0,500万 
 予想平均を基準にすると、前回比でコーン期末在庫が2100万Buの上方修正、大豆は1000万Buの下方修正予想。

 ただし、既に市場の関心は、月末発表の作付意向面積の方に移行しつつあり、事前予想との大幅乖離がなければ、他市場の動向に左右される展開は継続見通し。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

本日の相場格言は「福澤桃介」

 本日の相場格言は、「福澤桃介」の言葉。こちらからどうぞ。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

週末セミナー

a7293702.jpg 週末は、東京でセミナーでした。第一部を私がつとめ、第二部を池水さんが講演されました。第二部の講演は、私も後方で拝聴させて頂いたのですが、いくつかの質問に池水さんがお答えになった中で、最近売れている金の某本に関するものと、商社のポジションに関する質問に対しての答えは、投資家の皆さんには、非常に役立つものではなかっただろうか?

 一般的に間違って捉えられやすい事柄に対しての真実の答えを聞けるのも、セミナーの大事なところ。(勿論、セミナーに夜のですが。。。)10年前と比較してセミナーも、玉石混交で数だけはものすごく増えましたが、良いセミナーでの一言や、資料の一行が、その後の投資への考え方を変える場合もあるもの。

 自分がセミナーに参加する場合や投資に関する書籍を読む場合も、最初から最後まで完璧なセミナーや書籍を求めるのでなく、ヒントになる一言・一行を探すのです。ほんの一部分の素晴らしいものを発見できれば、その他の部分がどうであれ、参加者である私にとっては、非常に良いものであったと思えるのです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

記事検索
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ