週間在庫統計

WTI今晩、米エネルギー情報局(EIA)より米国の週間在庫統計が発表予定。事前予想では、原油在庫は前週比150万バレル増、ガソリン在庫は同80万バレル減、留出油(ヒーティングオイルとディーゼル燃料を含む)在庫は同50万バレル増と予想されている。製油所稼働率は、前週比0.2ポイント上昇の83.7%。

 EIAよりも1日早く発表されるようになった米石油協会(API)の在庫統計では、原油在庫は急減しており、増加予想との乖離が注目点に。

 過去、APIとEIAの在庫統計の乖離で、大きく動いたことも何回かあり、ハリケーン動向と合わせて注意したい。
 
 EIAの在庫統計の発表時間は米東部夏時間の19日午前10時半(日本時間の19日午後11時半)。

 明日(21日)は、新月でもある。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

独生産者物価指数(15:00)
 事前予想:-0.2%(前月比)
 事前予想:-6.5%(前年比)

ユーロ圏経常収支(17:00)
 事前予想:N/A(季調前)
 事前予想:N/A(季調済)

米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
 事前予想:N/A(前週比)

カナダ消費者物価指数(20:00)
 事前予想:-0.2%(総合・前月比)
 事前予想:-0.8%(総合・前年比)

カナダ景気先行指数(21:30)
 事前予想:0.2%(前月比)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

未承認の遺伝子組み換え穀物検出

 米国からの大豆製品のカーゴから、欧州連合(EU)がまだ承認していない遺伝子組み換えトウモロコシが検出されたことで、EUへの大豆輸出に赤信号が灯っている。

 ブラジルやアルゼンチンからの大豆供給減少もあり、EU市場への十分な大豆製品供給がなされないのではないかとの懸念が浮上し始めている。
 
 EU当局が短期間でこの問題を解決できるかどうかは依然として不透明。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

石油連盟在庫

GAS石油連盟がまとめた「原油・石油製品供給統計週報」(石連週報)によると、8月15日現在のガソリン在庫は製品段階で前週比14万3801キロリットル(kl)減の191万5148kl。半製品(粗ガソリン)は同3万6183kl増の258万2853kl。生産量は同3万1902kl増の121万4212kl。

ガソリン在庫は1週前の8月8日時点でも前週比12万0182kl減の205万8949klとなり、2週連続での大幅な減少。
HO灯油在庫は製品段階で同12万9108kl増の281万4207kl。半製品(粗灯油)は同2073kl増の62万4395kl。生産量は同5万0607kl増の27万3143kl。

石油製品在庫の減少は、お盆休みや夏季休暇による消費増が背景と考えられるが、一過性と見る向きも。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


NY白金(チャート分析)

nyptNY白金は上昇チャネル継続中も、ストキャスティクスは、デッドクロス。チャネル下限とも一致する基準線が下値支持。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油(チャート分析)

WTINY原油は2ドル強の切り返しを見せたが、6月高値(73.38ドル)を上抜くまでは、6月からのレンジ内の動きで、逆張り対処が無難。
 季節傾向も夏高→秋安傾向が確認される。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金(チャート分析)

NYGOLD2NY金は、2009年2月高値を起点とした下降トレンドと2009年4月安値を起点とした上昇トレンドに挟まれた三角保合いを形成中となっている。一目均衡表の薄くなっている雲と重なる950ドル水準を中心とした保合いに入っており、放れ待ちの状況。

 保合い放れの日柄は、対等数値からは、8月末〜9月初旬。メリマンの重要変化日の9月18日(9月24日〜25日)などが候補日。上に放れた場合は1000ドル超、下に放れた場合は900ドル割れを試す展開になるだろう。

 トレンドの勢いを示すADXは7月から低水準で推移しており、トレンド系指標のだましが出やすい地合(トレンドレス)で、放れの確認は複数指標を用いたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

リスク要因

090813_1804インフルエンザ患者が急増していることを受け、舛添厚生労働相は「新型インフルエンザの本格的な流行が既に始まっている可能性がある」との認識を示した。

 国立感染症研究所のまとめで、定点医療機関からのインフルエンザ患者の報告数が増え、流行入りと判断される基準にほぼ相当するレベルとなっている。

090523_0928夏の流行入りは異例だが、流行しがたい夏でこうなのだから、通常のインフルエンザも流行しやすい秋〜冬にかけてのリスクは、計り知れない。

 弱毒性から変異による強毒性への変化も否定できず、マーケットの強力な売り要因として浮上するリスクは想定しておきたい。

 海外のマーケット関係者と話すと「新型インフルエンザ」と「地震」が、重要なリスクファクターとして浮上していると見ている方が増えている感触。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ハリケーン

 米国立ハリケーンセンター(NHC)が18日発表した予報によると、ハリケーン「ビル」は、大西洋上を西北西に進み、カテゴリー3に発達する見通しだが、米東海岸には上陸しないと予測している。
 18日米東部時間午後5時時点で、ビルの中心はカリブ海のリーワード諸島の東方約635マイル(1025キロ)。今後24時間以内にカテゴリー4に発達する可能性が指摘されている。

 「ビル」以降も、ハリケーンの進路・勢力には注意を払いたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国株がリード役

 昨日は今月に入り下落を続けていた中国株が反発したこともあり、前日の全面安から一転、世界的に株価が反発。中国株がマーケットのリード役となっている。

 為替相場は「ドルも円も弱く、クロス円が上昇」する展開。株価動向が為替相場の全般的なトレンドを主導する展開が続いている。

 株価が上昇した際には「ドルも円も弱く、クロス円が上昇」、
 株価が下落した際には「ドルも円も強く、クロス円が下落」

する展開となっている。

 本日は主要経済指標の発表が少なく、引き続き中国株の動向が株価の全般的なトレンドを左右する展開となる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

寄付き5分前

asa090819昨晩の海外市場は、こちら。中国株の反発もあり、7月の新規住宅着工件数は市場予想も下回ったが、米株は小反発。商品では原油の急反発が目立つところ。

asa-soku090819本日の東京市場の寄り付きは、原油・石油製品市場が反発、その他は前日比で若干マイナスで始まりそう。ただし、昨晩の夜間立会いからは値を戻しているザラバ銘柄群も多い。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

反発

NY金:939.2(+3.4)
NY白金:1,232.1(+9.5)
NY原油:69.19(+2.44)
シカゴ大豆:959.00(+4.50)
シカゴコーン:322.50(+0.75)
NYコーヒー:128.25(-0.70)
NY粗糖:21.78(-0.05)
ドル・円:94.73(+0.26)
NYダウ:9217.94(+82.60)

 7月の新規住宅着工件数は年率換算で前月比1.02%減の58万1000戸。3ヶ月ぶりのマイナス。市場予想も下回ったが、米株は小反発。為替市場は引き続き動意に欠ける展開。ハリケーン「ビル」の影響もあり、原油は反発。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国の米債保有残高

 中国人民銀行の周小川総裁は、3月に同国の外貨準備の多様化に対する必要性を示
し、国際通貨基金(IMF)の特別引出権(SDR)を国際準備通貨とする構想を明らかにしていたが、6月対米証券投資で、中国の米国債保有残高が前月比251億ドル減少し、2000年以降最大の減少幅を記録。

 ドルの中長期的な売り要因。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

180億円

 1月31日から半年以上キャリーオーバーが続いているイタリアのロトが、現地の月曜日の抽選でも当たりが出ずに、当選金額がさらに増えて1億9200万ドル(約180億円)になった。

 今月13日に独の女性が1億8100万ドル(約170億円)のロトを当選させており、今までの欧州史上最高額だったが、これを更新した。

 180億円あったら、なにをしようかと色々と想像してしまったが、この「Super Enalotto jackpot」の1等を当てるために、全購入者がつぎ込んだ金額の総額は約28億7000万ドル(約2700億円)に上るとか。

 やっぱり胴元は儲かる???

 「控除率」に関する書物は、何冊もありますが、投資にも役立つヒントが多い。

『ツキの法則 - 「賭け方」と「勝敗」の科学』『ギャンブルの魔力』など一読されては如何でしょうか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

帰省

画像 010田舎に帰省したが、子供達は空を飛ぶトンビ・田んぼの白鷺、川のカワウソ、山の狸、海のイルカに歓声を上げ、動物園にいるみたいと大喜び。部屋に戻ればワニ(剥製)までいた??

 投機規制には「?」の人も多いが、田舎帰省には「◎」の方が多いでしょう。Uターンラッシュは16日にピークだったそうですが、エネルギー充填されて戻られた方々、気持ちを新たに頑張りましょう。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ