ジム・ロジャーズの見方(保護貿易・通貨危機)

photo8888ジム・ロジャーズのCNBCインタビューから一部、ご紹介。

 中国に対してのセーフガードを米国は決定したが、そのことに関して

「月曜日に、中国は世界貿易機関に米国が中国製タイヤに課している関税は保護貿易主義だとして説得するよう要求しました。」

「私たちは、通貨市場で深刻な問題を抱えることになるでしょう。もし保護貿易主義が、再び台頭するなら私たちは世界市場で深刻な問題を抱えることになるでしょう。」

「連邦準備制度理事会は、その貸借対照表を3倍にしました、そして、米国政府の負債は急増大しました。そして、それは来年、通貨問題を引き起こすかもしれません。保護貿易主義者傾向がすでに起こっています」

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

「秋は買いから、春は売りから」

ccorn今年の豊作を織り込みながら安値を付けている穀物市場だが、大豆にしろ、コーンにしろ、ハーベストロー(収穫期の安値)を上手く仕込む中期戦略を考えたい。

CSOY天候相場期ではないため、暴騰するような相場付きにはなりがたく、じっくり時間をかけて買い場探しが出来る。「買いたい弱気」

 底打ちパターンが確認できたら、ストップロスを必ず入れ、分割して買い仕込むイメージ。

 穀物市場では「秋は買いから、春は売りから」と言われるが、ハーベストプレッシャー(収穫期の下げ圧力)で付ける安値が、次の春に向けての種玉となる場合がある。

 懸念材料は、中国・米国の保護貿易政策に伴う報復合戦。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金1000ドルを中心とした保合い

NYGOLDNY金は、三角保合い上放れ後、1000ドルを突破、修正気味の動きを取っているものの、終値ベースで1000ドルを維持している。

 1000ドル突破後の急反落を期待した売り方にとっては、期待外れの動きとなっている。10日に書いたように、1000ドルを挟んだ保合いに移行する可能性も出てきた感。ネックラインを固めることが出来れば、強気感は増す。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

下げ一服、プラスサイドで始まる見通し

asa090915昨晩の海外市場の値動きは、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 週末の修正安が一服した格好。金は1000ドルを維持して引けたが、原油は続落。ソフトの急反発が目立つ。
asa-soku090915円高も一服したことで、本日の東京の始まりは、概ね前日比プラスサイドで始まりそう。
 米中関係悪化懸念で株式市場は売られたが、ゴムも、昨日は凄まじい陰線を付けた。ここから切り返し高値更新するのは難しいチャート形状だが、ザラバ中は、アップダウンありそうな感触。190円の終値ベースの攻防に注目したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

介入を試す動きがでるか?

 民主党の財務相は、藤井さんではなく直嶋さんという説も出ていたが、本日の日経新聞朝刊に「財務相に藤井・民主最高顧問を起用」と掲載された。
 
 海外勢は、藤井さんが、各メディアのインタビューで介入に否定的なコメントをしているのに注目している模様。

 ここ最近の藤井さんの発言をまとめてみると

「日本は基本的には円高のほうがい」
「円高政策をとる必要もないが、円安によって輸出を伸ばす政策は間違い」
「介入は、よほど異常なとき以外はやるべきではない」


 鳩山新政権の人事は本日中に内定方針だが、新政権スタートと合わせ大型連休入りで、連休中にも介入を試すような動きがでるのか否かに注目したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

マーケット関連発言

・オバマ大統領
「過去2年の金融の混乱、収束し始めている」
「金融システムの安定には政府支援が依然必要、必要性は後退しつつある」
「納税者、救済策への投資で17%のリターンを得た」
「年内の金融規制改革を希望、自身の提案の承認・法制化を期待」


・イエレン・サンフランシスコ連銀総裁
「FOMCは雇用拡大とインフレ率低下阻止に取り組む」
「弱い景気回復を予想」
「米経済はショックに対してなおぜい弱」
「住宅差し押さえが峠を越す兆候は見られず」
「インフレよりもディスインフレのリスクが高い」

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

金と原油の乖離続く

NY金:1,001.1(-5.3)
NY白金:1,319.7(-1.0)
NY原油:68.86(-0.43)
シカゴ大豆:909.00(+6.00)
シカゴコーン:317.75(-2.00)
NYコーヒー:133.10(+6.55)
NY粗糖:23.69(+0.83)
ドル・円:90.91(+0.28)
NYダウ:9626.80(+21.39)

 ユーロドルは高値更新しも、大きな経済指標がなかったこともあり、他通貨はレンジ内。金は1000ドル維持。原油は続落。金と原油の乖離傾向が続いているが、いずれ鞘は縮小する。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

リーマン破綻

090914_1839リーマン破綻から1年。カレンダーを見てみると、昨年まで9月15日は敬老の日だったんだと再確認。

 昨年16日に書いた記事を見てみると「リスクマネー収縮の動きから、ドルや株と逆相関の金も売られているが、米金融システム不安は早々に解決しないと思われ、ファンドの手仕舞いや換金売りなどで下押した安値は、超長期スタンスから見れば、良い買い場面となるのではないか?」

 結果論ではあるが、1年後のNY金は1000ドル乗せである。

 再度の「Bloody Sunday, Black Monday」があるのか否か、10月のセミナーでは、この辺りもお話しようと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

「いつにても、三割下げは米くずれ、萬天元の買旬と知れ」

 下げ相場で三割も下落した底値圏ともなれば、萬天元(=打診買い・試し買い)のチャンであると述べています。
この「三割下げ」は「30%下げた相場」と数値を当てはめるよりも、「半値八掛け二割引」という「高値の三割水準まで下がった」という意味を含み、「大きく下がった」という意味でとらえると良いでしょう。

 「百年に九十九年の高安は、三割を超えぬものと知るべし」「二割から、三割高下のある時は、いつでも、米に向かう理と知れ」「分別も思案も要らぬ買旬は、人の捨てたる米くずれなり」とも三猿金泉秘録は記していますが、行き過ぎた下げ相場は、いったんは売りが出尽くしたことになるわけで、安値に追随して売り込むのではなく、試し買いのチャンスと考えなさいと言う事でしょう。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY原油予想

hikaモルガン・スタンレーは14日、余剰生産能力の逼迫を背景に、2012年の米原油価格見通しを105ドルと、従来の同95ドルから引き上げた。

 年末から2010年にかけては余剰生産能力は過剰なままなものの、2011年には減少し、2012年には2007−2008年の水準まで逼迫する、との見通し。


 金が1000ドルなら、原油が100ドルでも、過去の金・原油比価から考えると不思議ではない。目先は金の1000ドル固めが出来るか否かが焦点だが、修正が入ったとしても、いずれ1000ドルを固めてくるなら、原油の下値も限定的となるか?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

108年ぶり記録達成

 号外も出た「イチローの9年連続200安打」。108年ぶりの大リーグ新記録だ。さすが、イチローというしかない。


「この世界で生きていくからには、オンリーワンで言いなんて甘いことを言うやつが大嫌い。僕はナンバーワンになりたい人」
 
「失敗を重ねないと生まれない。それが打撃。それで奥深くなっていったら良いと思う」

 その言葉もイチローらしい、イチローにしかいえない重みがある。

 住む世界は違うが、我々もその姿勢に学びたい。

 おめでとうございます。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ミシガン大消費者信頼感指数

mishigan週末発表された米9月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は70.2と、事前予想の67.3を上回ったが、この「ミシガン大消費者信頼感指数」とは、ミシガン大学のサーベイ・リサーチセンターが発表する、1996年の値を100として、消費者マインドを指数で示したものです。

 ミシガン大消費者信頼感指数は、速報は300人、確定値は500を対象にアンケート調査を行い、現在と半年後の将来の景況感、雇用状況、所得(自動車・住宅についての購入計画)の項目で「楽観」、「悲観」で回答してもらった結果を指数化しています。

 現状判断と先行き期待を共に指数化したもので、内訳は先行き期待値が約60%、現状判断が約40%の割合で構成されています。

 ミシガン大消費者信頼感指数は、ミシガン大学から、毎月第2金曜日に速報値、第4金曜日に確報値が発表されます。消費者信頼感指数に先行して発表されるので、当該月の消費者マインドを知る手掛かりとして重要視されています。また、景気低迷時は製造業関連の指標より、消費者信頼感指数の方が景気動向を見る上で注目されることが多く、消費者関連の指標で強めの数値が出ると個人消費の回復の兆しがあると判断される傾向もあります。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京ゴム(チャート分析)

r本日の顧客向けレポートから、抜粋です。

 東京ゴムは、8月末の長大陰線でダブルトップを付けるかに見えたものの、ADXは高水準で、20日指数平滑移動平均線で下支えられ、「HORY GRAIL」の買いパターンとなり反発。218.4円まで大きく続伸した。

 ただし、ストキャスティクスは、デッドクロス間近。週末の夜間立会いでは続落しており、ストキャスティクスはデッドクロスとなっている。

 まずは基準線〜転換線を試す流れに。その後、190円の攻防が焦点となる。同水準を割り込むようなら、中期トレンドの転換が意識される。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

欧州タイム以降の注目点

ユーロ圏鉱工業生産指数(18:00)
 事前予想:-0.2%(季調済・前月比)
 事前予想:-16.7%(季調前・前年比)

カナダ設備稼働率(21:30)
 事前予想:65.5%

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金(GOLD)見通し

081127_1543_0011000ドルを突破したNY金(GOLD)の見通しを、こちらで掲載しています。

 参考にして頂ければと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ