ジム・ロジャーズの見方(次なる危機)

1501831f.jpgジムロジャーズが「CNBC」で話した内容の一部を紹介します。

「次の金融危機は通貨市場で起こるでしょう。世界中の中央銀行がお金を刷り続けています。それは通貨の弱体化として現れてくるでしょう。」

「株は、中央銀行によって刷られたお金によって人為的な吊り上げられているので、さらなる底に直面するかもしれません。当面は、通貨は他のものより安全に見えるかもしれない。しかし、先には落とし穴がある。」

「私が正しいならば、次の10年か20年の間は、多くの通貨問題が起こります」

「世界中の政府は、通貨を破壊するための最高の行動をしています。人々はそれを認識する必要があります。もし今それを認識しておらず、気付かないなら、困難になってから思い知ることになるでしょう。」

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

インフレの匂い

a7293702.jpgワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)の「ゴールド需要トレンド」報告によると、第1・四半期の世界の金需要は1028トンとなり、前年同期を35%上回った。WGC上場投資信託(ETF)、金地金(ゴールドバー)、金貨に対する需要により、宝飾品販売や産業用需要などの落ち込みは帳消しとなった。   
 主に西側市場以外で見られる金地金保有は、2008年第1・四半期にはネットで49.4トンの増加だったが、2009年第1・四半期にはネットで33.2トンの減少へと変化した。
 
 対照的に、西側の投資家の金地金保有が拡大。ネットで昨年第1・四半期の9.8トンの増加から、今年第1・四半期には89.0トンの増加となった。
 
 今年第1・四半期のETFの金需要は、6倍以上増加して、合計465トンとなったが、宝飾品需要は、26%減少して、合計352トン。

 価格高騰による宝飾用需要の落ち込みが、他の需要項目でカバーされた格好が確認された。現在、金がジリジリ買い進まれているのが、「安全資産への買い」と言うよりも「インフレヘッジの買い」にテーマが移行しつつある感。

 どこかの段階で、再び「インフレ」が重要テーマになってくる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

NY金、ネックライン超え

NYGOLD 英GFMS社は、第1四半期の世界金需要を前年同期比38%増加の1016トンと発表。上場投信や金塊・硬貨を通じた投資需要は3倍以上増加の596トンに達する一方、宝飾需要は24%減少。ただし、中国の宝飾需要は3%増加。

 世界供給は34%増加の1144トン。回収が55%増加して558トン。金価格の高騰や景気低迷により、リサイクルが記録的な水準となった。

 NY金のチャートもネックラインを超えてきた。雲の上限をキープできるか否かが焦点に。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

阿修羅展

_SL500_AA240_東京・上野の東京国立博物館平成館で開催されている「国宝 阿修羅展」の入場者が50万人を超えたと先週報じられたが、白洲正子(白洲次郎の奥さん)が、「両性具有の美」と言う著作で阿修羅のことを取り上げていると教えて頂いた。
 白洲次郎に劣らず、正子も気性の激しい人だったそうで、先日、「白洲次郎 占領を背負った男」の作者である北康利さんから、正子が魯山人をぶっ飛ばしたことがあると伺った。

 阿修羅は興福寺の創建1300年を記念して、阿修羅像など同寺の名宝約70件が展示されている。6月7日まで。時間を見つけていって見たい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

VIX30%割れ

VIXマーケットの恐怖を表わすと言われるVIX指数が30を割り込んできた。昨年のリーマンショック前の水準にまで落ち着きが出てきたが、当時のNYダウの水準は、11000ドル水準。

DOWNYダウは、3月安値を起点とした中間反騰だが、VIXが20水準以下にまで下がってくるようなら、本格反騰となる可能性も想定しておきたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

立春がない?

090519_1017プラチナ・ギルド・インターナショナルのチーフ・エグゼクティブであるジェームズ・カレッジ氏によると、2009年は中国の結婚に縁起の良い年で宝飾需要の堅調が予想され、工業用需要の減少を相殺すると述べたようだが、中国に連絡して、今年は本当に結婚が増えているのか、なぜか?と問い合わせしたところ、来年は二十四節気の中の、立春がないそうで、今年が縁起が良い年なのではなく、来年「立春」がないから、前倒しで結婚する人が増えているのではないかと言うことでした。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

CFTC委員長

米上院は19日の本会議で、元ゴールドマン・サックスのゲンスラー氏の米商品先物取引委員会(CFTC)委員長への指名を承認。

同氏はクリントン政権時代に財務省で努めた経験もあり、デリバティブ取引規制を緩和する過程で携わったと一部議員が懸念を示していた。

投機側からは、安堵の声も出るか?過剰な規制は、マーケット機能を損なう。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ



                       

第一四半期GDP

実質GDP-1Q(速報値):-4.0% (-4.3%)
実質GDP-1Q(前期比年率/速報値):-15.2% (-16.1%)

()内は事前予想

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

GDP

 GDPに対しての事前予想は、前期比年率換算16.1%減。2008年10−12月期の同12.1%減からマイナス成長が加速見通し。1974年1−3月期の同13.1%減を超える過去最悪のマイナス成長になると予想されている。

 事前予想との乖離に注目。

 新聞紙上には「過去最悪」の文字が躍ろうが、大きく乖離していなければ、反応薄になる可能性も。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


変わらずでスタートか

NY金:926.7(+5.0)
NY白金1,145.1(+7.5)
NY原油:59.65(+0.62)
シカゴ大豆:1162.00(+15.50)
シカゴコーン:425.75(+4.25)
ドル・円:95.94
NYダウ:8474.85(-29.23)
その他の銘柄の詳細は、図表をクリックして下さい。
asa090520昨晩の海外市場では、ドル・円は反落。4月の米住宅着工件数が予想外の大幅減少となったことや、株式相場の不安定さが嫌気された。NYダウは、前日比29.23ドル安の8474.85ドルと反落。

 NY金は反発。プラチナは続伸。

 NY原油も続伸。米製油所の供給障害が続いていることや、今週末から夏のドライブ・シーズン入りすることが材料視。

シカゴ大豆は大幅続伸、コーンは続伸。産地の好天予報によるコーンの作付進展で、
大豆への作付シフトが減るとの見方も大豆の上昇要因に。
asa-soku090520本日の日中立会いは、前日比ほぼ変わらずで始まるか?まずは、日本のGDPを受けた為替・株式市場の反応に注目。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

新燃料規制案

 オバマ米大統領は19日、新しい燃費規制案を発表。現行のガソリン1ガロン当たりの走行距離約25マイルを2016年までに35.5マイルに引き上げる計画。規制時期はブッシュ政権下で成立したエネルギー法で決めていたよりも4年早まる。

 オバマ大統領は演説で、18億バレルの石油節約になり、9億トンの排出ガス削減にもつながるとコメント。新しい規制が新車価格の値上がりにつながることを認識しながらも、長期的には家計にプラス効果をもたらすとの見解を示した。また、自動車メーカーの再編に規制強化は不可欠とも述べた。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

インド株急騰

NYGOLDインドの総選挙で国民会議派が率いる与党連合が勝利したことで、インド株が急騰し、午前中で取引がストップしたと報じられたが、選挙の結果を受けて、モルガン・スタンレーは同国の2009/2010年度の経済成長率予想を5.8%(前回4.4%)に引き上げた。政局安定で個人消費やインフラ関連支出が拡大する見通しである。また2010/2011年度も6.8%(同6.2%)に引き上げた。

 インド経済の成長が加速し、金需要も増加するようなら金の支援要因になる可能性。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

懐疑の中で相場は育つ

 ゴールドマン・サックス、JPモルガン、モルガン・スタンレーの3社は、総額450億ドルの公的資金の返済を申請。
 米財務省とFRBは、向こう数週間以内にTARP資金返済第1陣の企業を指名する見通しとされており、流れになるか?

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

WTI 60ドル突破

WTINY原油、夜間で60ドル突破。

 ナイジェリアの原油輸出や米主要製油所の操業をめぐる懸念に加え、ポンドやユーロ高に追随の様相。
ポンド・ドルは年初来高値更新。欧州勢は、ドル売り・円売りでスタートした感。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国 プラチナ

ジョンソン・マッセイ(JM)の貴金属マーケティング部門責任者、マーク・ベッドフォード氏は18日、過去6カ月間の中国のプラチナ宝飾品需要が「劇的に」増加していると述べた。
 2009年の中国の一部の宝飾品小売直販店の販売は、前年同期比で75%増加。全国的には、30〜75%の増加となっている。
 同社によると、2008年の同国プラチナ宝飾品需要は、前年比9%増の85万オンスだった。年下半期に価格が急落したため、リサイクルが減り、宝飾品の購入を促した模様。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ