京品ホテル

090518_1636昨日の中国セミナーは品川が会場であったが、駅を降りて、まず目に付いたのが、リーマンショックの影響で、閉鎖に追い込まれた京品ホテル従業員関係者のビラ配りの姿。ホテル跡は、駅前の一等地にも関わらず、ゴーストハウスのような寂しい風景となっている。「ガイアの夜明け」でも、従業員とホテル経営者とのやり取りが放送され、ご覧になられた方も多いと思うが、137年の歴史が降ろされた。

090518_1632シンガポールのシーフードリパブリックがホテルパシフィックのガーデンエリアにオープンしていたが、そのホテルパシフィックも来年には営業休止予定。

 品川駅の高輪側の風景も、数年で大きく変わるものと思われる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国

090518_1622昨日は夕方から、中国関連の投資セミナ−に参加。外務省日中経済室長の顔も見られた。
 400〜500名近くの参加の大規模なものでした。昨日は北部地区のセミナーでしたが、穀物・エネルギー資源など潜在力を感じさせる内容でした。
画像 031鉄道網の普及を始め、中国政府が経済対策で打ち出した施策は、着実に進んでいる模様。

 「やっぱり、中国」を強く感じたセミナーでした。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

株高→商品高

NY金:921.7(-9.6)
NY白金:1,137.6(+28.6)
NY原油:59.03(+2.69)
シカゴ大豆:1146.50(+16.00)
シカゴコーン:421.50(+4.25)
ドル・円:96.35(+1.29)
NYダウ:8504.08(+235.44)
その他の銘柄の詳細は、画像をクリックして下さい。
asa090518昨晩の海外市場でのドル・円は反発。日本の金融当局者による円高牽制発言や株高などが材料視。
 NYダウは、前週末比235.44ドル高の8504.08ドルと急反発。

 NY金は急反落。安全資産の手じまい売り。プラチナは急反発。強気の英JM社報告や米国の株価急伸、原油高を材料視。

 NY原油は急反発。前週末の下落に対する下げすぎ感が広がるなか、ナイジェリアの産油地帯での緊張の高まりや米製油所の爆発事故、株高などを背景に急反発場面となった。

 シカゴ大豆は急反発、コーンは反発。
asa-soku090518本日の国内市場は、昨晩の夜間立会い引け時と比べても、上昇している銘柄が多く、全面高で始まる見通し。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジョンソン・マッセイ社(パラジウム)

 ジョンソン・マッセイ社は、今年残りのパラジウム相場見通しを180〜280ドルとした。同社は、世界生産は減少するものの、ロシア政府の在庫放出でパラジウム需給は供給超過と予想。
 2008年の世界需給は14.31トンの供給超過。世界需要は前年比0.2%増加の213.04トンで、自動車触媒需要は3.6%減少の136.22トン、宝飾需要は約20%増加の26.59トンだった。
 世界供給は15%減少の227.34トンで、ロシアの供給は113.83トン、南アは12%減少の75.57トン、北米は28.30トン。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジョンソン・マッセイ社(プラチナ)

20080205-00000558-reu-int-view-000英ジョンソン・マッセイ社は、今年残りのプラチナ相場見通しを950〜1350ドルとした。自動車メーカーの需要は低迷するが、中国の宝飾需要が旺盛なことや、供給の伸びが小幅にとどまることが背景。2008年の世界需給は、11.66トンの供給不足だった。世界供給は前年比9.5%減少の185.67トンで、南アは10.7%減少の140.88トン、ロシアは10.4%減少の25.50トン。世界需要は5%減少の197.49トン。自動車メーカーの需要は8.2%減少の118.49トン、宝飾需要は6.2%減少の42.61トン、投資需要150%増加の42.61トン。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

インフルエンザ

 日本の豚インフルエンザ(H1N1)は大丈夫か?というメールが、中国・米国・シンガポールから相次いで届いた。

 昨夕に杉本和行財務事務次官が定例会見で、円高・ドル安進行について「為替相場の過度の変動は日本経済に悪影響を与え、好ましくない」とした円高牽制が、円売りのきっかけとなったが、このインフルエンザの件も多少影響したか?

 ただし、季節性インフルエンザレベルの毒性であり、長引かなければ大きな問題にはならないと考えるが。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

新型インフルエンザ

 新型インフルエンザへの国内初感染が神戸市で確認されたのが16日。週末〜週初にかけて、関西地区の急増が報じられている。「感染拡大期」への突入の声も出ているが、証券会社などで開催されている関西地区のセミナー自粛の動きも出ている模様。

 弱毒性である点が救いだが、長引くようなら、波乱要因に。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

中国 金準備

7590d686.jpg中国の金準備は2003年の600トンから1054トンに増加したことが4月に明らかにされたが、中国金協会のサン会長は、同国の外貨準備に占める金準備の割合を今後5年で現在の1.6%から3%に増加させるべきとの見方を示した模様。

 株価下落傾向が継続なら、金への流れも止まらないと見る。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ドル円、三尊天井形成中

yenドル・円は、三尊天井形成中。戻り売り優勢の中、94円70銭付近に観測されるオプション絡みのトリガー、ストップ・ロスを付ける展開となるのか注目。
 20日に発表される日本・1−3月期GDPが悪い内容になりそうだとの観測が強まっており、GDP速報値後の反応を見極めたい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

「マーケット戦略」復活

s-DSCF0297大橋ひろこさんと一緒にお送りしていたラジオ日経の「菊川弘之のマーケット戦略」復活!?ブログランキングでも上位をキープしていた人気番組でした。
 毎週月曜日に、その週の戦略と戦術を生放送でお送りしていた「マーケット戦略」のコンビが、6月25日(木)復活です。

 場所は、東京工業品取引所(TOCOM)セミナールーム。
「お土産つき!」で、「取引所の中に入れる!!」プレミアムセミナーです。時間は、18:30〜。

ご応募は、こちらから
 皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。ご応募、お待ちしております。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

反落

asa090516昨晩の海外市場では、株安・ユーロ安・商品安の展開。商品市場が株式市場に追随する流れは継続している。



asa-soku090516週末の東京夜間と比較しても下落している銘柄が多く、週明け国内の日中立会いの始まりは、全面安で始まりそう。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

EUのGDPも事前予想を上回る悪化

 欧州連合(EU)統計局が発表したユーロ圏の2009年第1四半期国内総生産(GDP)伸び率速報は、前期比−2.5%、前年比−4.6%。

 事前予想では、前期比−2.0%、前年比−4.1%。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

95円割れ

 ドル円95円割れ。
 
 昨日のお客様向けレポートで上げた下値ターゲットは、N=93.93円、V=91.63円、E=89.96円。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

ジム・ロジャーズの見方(通貨危機)

0f926b56.JPGジム・ロジャーズは12日、ブルームバーグテレビジョンのインタビューで、米ドルの反発局面は新たな「通貨危機」の発生をもって終わる公算が大きいと述べた。「通貨危機が来るだろう。今秋か来年の秋に起きる公算が大きい」と指摘。
 
 ドルの反発は投資家によるショート・ポジション解消によるものだと指摘。円の保有拡大を検討する可能性があるとし、ドルないし英ポンドよりもユーロを選好すると語った。

 また、米国株が過去9週間に34%上昇したことについては、相場下落を見越した取引を行う可能性があるとした。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ


独GDP受けてユーロ下落

 独連邦銀が発表した同国の2009年第1四半期の国内総生産(GDP、季節調整
済)伸び率速報は、前期比−3.8%、前年比−6.9%。また、季節調整前前年比は−6.7%。

 事前予想では前期比−3.0%、前年比−6.0%、季節調整前前年比−6.5%。

 また、昨年第4四半期は、前期比−2.1%から−2.2%へ、前年比−1.7%から-1.8%へ、季節調整前の前年比は−1.6%から−1.7%に下方修正された。

 事前予想を下回る結果に、ユーロ売りの反応。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

            
記事検索
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ