0814

dc0ad85b.jpg短期的な底打ち・リバウンド局面

長い下ヒゲ陽線

b2e5640a.jpg 金は長い下ヒゲ形成。白金も前日比プラスサイドで引けた。穀物も短期的な底打ちを暗示するような形状。明日以降、薄商いの中、荒れる予感。

そろそろ

 穀物(コーン)は、需給報告は弱気であったものの、知ったら仕舞い。自己の動きも変化してきた。

 貴金属は底打ちパターン待ち。日柄からは、17日(満月)前後の安値狙い。

0813

91369e5a.jpg続落も・・・

オーバーシュート待ち

f76cf8c5.jpg 本日の国内市場は、金のS安を始めとして全面安の様相。今年も荒れる八月となっている。お盆期間で薄商いの中ではあるが、17日の満月前後の金・白金の安値は、中長期的な買い場になるか?ただし、値頃ではなく、チャートパターンでの参入と、ストップロス水準は明確に決めてのエントリーを。

 国際エネルギー機関(IEA)月報では、2009年の世界石油需要見通しが上方修正された。北京五輪後に、中国の原油消費が拡大するとの見方を示している。

NY金

9005d717.jpgNY金に関しては、こちらの記事を参照。

ダブルトップ完成

8ea59efe.jpg 9日(土)のセミナーでもお話したが、NY金が、ネックライン(850ドル水準)を割り込み、ダブルトップ完成。国内前場も、金・白金はS安まで売り込まれた。値頃感無用の展開となっているものの、ここからはオーバーシュート気味に売られた安値を、上手く仕込めるようチャートパターンを観察したい。

寄付き5分前

521ae04f.jpg 金を始めとして商品市況大幅下落。17日(満月)に向けて底値探り。オーバーシュート気味になりつつあり、資金配分に気を付けながら、チャートパターンでの底打ち待ち。

0812

428a1999.jpg全面安の展開。

荒れる8月?

 本日の夜間取引では、トルコでの供給懸念やロシアとグルジアの紛争を受け、原油が反発している。NY時間帯での反応にも注目。120ドルを回復できるか否かに注目。

 米証券取引委員会(SEC)が7月に導入した金融株19銘柄を対象とする緊急空売り規制は12日に期限を迎える。

 日本は、お盆入りで薄商いになりつつあるが、例年8月は荒れる傾向があり、注意したい。

 市況分析は、こちらも参考に

 明日のラジオ番組ゲストは、「モリタク」こと森永卓郎さんです。お楽しみに。

世界新記録で優勝

 前場の夜間は、原油・貴金属がリバウンド気味に動いており、国内市場も安値から買い戻される動きに。
 穀物はS安絡みの下げ。こちらは需給報告・納会(コーン)待ち。

 北島100メートル平泳ぎ、世界新記録で優勝。お盆に加え、オリンピック観戦でアジア時間は、薄商いになる??

寄付き5分前

8096796d.jpg 週末のNYは、ユーロドルが1.5285を抜けて下げ幅を拡大したことや、原油の大幅下落、NYダウの大幅上昇を受けてドル上昇が加速、ドル円も1月以来となる110円台に上昇。欧州を始めとして米国以外の主要国の景況感、金利見通しが悪化して、景況感、金利見通しが「相対的に」ドルにとってポジティブな方向にシフトしていることが主因で、ドルの次に円が強い通貨となっており、このまま110円を維持できるか否かは不透明。

 ロシア・グルジア問題が、夜間にどの程度影響を与えるかに注目したい。

0811

e8979d4b.jpgユーロ安→ドル高→商品安

8888

95f91765.jpg 8月8日、北京オリンピック開幕!!。中国語では、8の音が「財産を成す」という単語の発音と通じるため縁起の良い数字とされている。皆様の投資も「財を成す結果」となりますように。
 新疆ウイグル自治区の独立を求める「トルキスタン・ イスラム党」を名乗る組織が、イスラム教徒らに対し北京五輪から子どもたちを遠ざけておくよう警告するビデオ声明を発表しているが、何もない事を祈りたい。また、本日の開幕式では、「鳳凰」に注目したい。

 市況関係は、こちらを参照して下さい。

0808

983093b8.jpgユーロの動向が来週以降のキーポイントに。
記事検索
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ