ゴムRSS3号先物(チャート分析)

tkrmac

 本日のゴム先限(RSS3)は、小反落。MACでは、1月5日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(233.2円)〜HMA(240.7円)を下値支持帯とした上昇トレンド継続。

tkrichimoku

転換線が下値支持。2020年10月高値を起点とした下降トレンドと重なる雲が上値抵抗として機能中。

tkrrenko

 練行足は陰転継続。

白金標準先物(チャート分析)

tkptmac

 本日の白金先限は、続伸。MACでは、12月29日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(3536円)〜HMA(3644円)を下値支持帯とした押し目買い基調継続。

tkptichimoku

 基準線〜転換線が下値支持帯。2020年9月安値を起点とした上昇チャネル継続。

tkptrenko

 練行足は陽転。

2021年展望レポートプレゼント

CapD20210114

金の事なら
 亀井幸一郎氏
 池水雄一氏

FXの事なら
 河合美智子氏

中国の事なら
 葉千栄氏

CXの事なら
 菊川弘之

各界の専門家5名が、2021年を展望します。

「2021年展望レポート」冊子版

応募者全員にプレゼントです。

お申し込みは、こちら

金標準先物(チャート分析)

本日の金先限は続落。MACでは、13日にヒットした売りのトリガー継続。LMA(6274円)〜HMA(6370円)を上値抵抗帯とした戻り売り基調。

tkgichimoku

3日続けて陰線ながら下ヒゲ形成。雲の上限(強気の時代)を回復できなかったが、雲の中(中立)でとどまっている。

tkgrenko

練行足は、陰転継続。

tkghl

10日間安値を更新し、多くのトレンドフォロー型指標は中立。改めて20日間レンジ(6079円〜6488円)放れ待ち。

tkgbb

ボリンジャーバンドでは、%Bは中段でもち合い中。-2σで底打ち感が出るのか否かが焦点。

TKGKAIRI52WEEKLY

52週移動平均線は維持。2020年3月・11月に続き、52週移動平均線接近場面は、グランビルの買い法則。

日経225先物(チャート分析)

225mac

 本日の日経225先物は、続伸。MACでは、12月29日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(27450円)〜HMA(27900円)を下値支持帯とした上昇トレンド継続。

225ichimoku

 3月安値を起点とした上昇チャネルの中心線と重なる基準線〜転換線が下値支持として機能した。ストキャスティクスは、高水準で短期的な買われ過ぎ感示唆。上値目標は、E=29220円。N=30260円、E=31080円などがカウント可能。

225renko

 練行足は、陽転継続。

石油製品価格

kouri-blog

資源エネルギー庁は14日、12日時点のレギュラー全国ガソリン小売価格を発表。全国レギュラーガソリン店頭平均価格は、1リットル当たり前週比0.4円高の136.5円。7週連続の値上がり。

灯油の全国小売価格は12日時点で、1リットル当たり、前週比0.3円高の80.8円。7週連続で値上がり。

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)

ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)は13日、2020〜21年度の穀物生産の第4回予測を発表。
生産量は過去最高を記録した前年度に対して3.1%(788万5500トン)増の2億6483万トンに達するとした。
前年度比3.5%増とした昨年12月発表の第3回予測からは0.4%(104万4800トン)下方修正した。

主要作物の予想収穫量は、大豆が前年度比7.1%増の1億3369万2300トン。トウモロコシが0.2%減の1億0231万3200トン。

朴前韓国大統領、懲役20年が確定

朴槿恵前韓国大統領(68)について、最高裁は14日、検察の再上告を棄却した。
昨年7月の差し戻し審で言い渡された懲役20年、罰金180億ウォン(約17億円)、追徴金35億ウォン(約3億3000万円)の実刑判決が確定した。

中国貿易統計

中国貿易統計によると、2020年の貿易収支は5350億ドル(約55兆6400億円)の黒字だった。黒字額は前年から27%増加し、15年に次いで過去2番目の大きさとなった。

輸出は前年比3.6%増の2兆5906億ドルと過去最高を更新。
輸入は1.1%減の2兆0556億ドル。

石油連盟週報(3〜9日)

paj-gs-blog

ガソリンの週末在庫は、前週比4.5%増の203万5308キロリットル。

paj-kr-blog

灯油在庫は4.3%減の226万5517キロリットル。

週間原油処理量は、1.4%増の304万0853キロリットル。

推定出荷量は、ガソリンが9.5%減の75万7308キロリットル。
灯油が2.9%減の49万5573キロリットル。

バイデン次期大統領発言は、日本時間15日午前9時15分〜

バイデン次期大統領は、14日に新型コロナウイルス危機を受けたワクチン普及、経済的打撃を受けた世帯への直接支援など、包括的な対策を発表する。

発言は現地時間午後7時15分(日本時間15日午前9時15分)からオンラインで視聴できる。

中国新車販売(2020年)

中国自動車工業協会が13日発表した2020年の中国新車販売台数は、前年比1.9%減の2531万台。
前年割れは3年連続。ただ、マイナス幅は19年(8.2%減)から縮小した。

乗用車の販売台数は6.0%減の2018万台、商用車は18.7%増の513万台。政府が普及を図っている電気自動車やプラグインハイブリッド車などの「新エネルギー車(NEV)」は10.9%増の137万台と、2年ぶりに前年を上回った。

ブレイナードFRB理事

米連邦準備制度理事会(FRB)のブレイナード理事は13日、インフレ率が「今後数カ月で一時的に2%かそれを超える可能性があるが、平均2%目標に達したかどうかは持続的な上昇を見ることが重要だ」と述べた。
雇用最大化と物価の目標到達には「依然ほど遠い」と語り、金融緩和策の維持が適切だと強調した。

FRBが事実上のゼロ金利政策と量的緩和を今後も長く継続する見通しだと説明した。

米国債と住宅ローン担保証券(MBS)を月額計1200億ドル買い入れているペースを変更する必要はないとの立場を明確にした。

米地区連銀経済報告(ベージュブック)

米地区連銀経済報告(ベージュブック)によると、経済活動は「控えめに拡大」と総括判断した。しかし、新型コロナウイルス感染再拡大を受けて2地区が悪化。景気回復の停滞感が強まっていることが示された。

経済活動は昨年終盤に緩慢なペースで拡大した兆候が見られた。ただ新型コロナウイルスの感染再拡大が影響し、雇用の伸びは減速した。

ベージュブックでは「一部の地区は、小売売上高と娯楽・ホスピタリティーサービス需要の減少を指摘。

報告は今月4日までに集められた情報に基づいて作成された。26、27両日に開かれる次回連邦公開市場委員会(FOMC)の討議資料となる。

トランプ大統領弾劾訴追(米下院)

米下院は13日(日本時間14日)、支持者による議会乱入で「反乱を扇動」したとして、トランプ大統領を弾劾訴追した。トランプ氏が弾劾訴追されたのは2度目。
採決では、共和党議員10人が賛成した。
記事検索
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ