東京白金(チャート分析)

MAC東京白金

本日の東京白金は、反発。 MACでは、売り・買い共にシグナルなしの状態。終値ベースでLMA(5/19:3356円)〜HMA(5/22:3390円)のレンジ放れ待ち。

東京金(チャート分析)

MAC東京金

本日の東京金は反発。2016年11月14日安値を起点とした上昇チャネル継続。MACでは、9日にヒットした売りのトリガーが継続している状態が継続している。終値ベースで、HMA(5/22:4482円)を上抜くと、買いのセットアップとなる。

日経225(チャート分析)

日経225

本日の日経225は、続伸。転換線が上値抵抗として機能中。2016年1月安値を起点とした上昇チャネルの中心線で上値が抑えられている。ストキャスティクスは、ゴールデンクロス間近。下げ過程で空けたGAP埋めへ。

数千億ドル規模の商談締結

米国とサウジアラビアの企業は20日、トランプ米大統領のサウジ訪問に合わせ、数千億ドル規模の商談を締結。

 国営石油会社サウジアラムコは、複数の米企業と500億ドルの合意を結んだ。ファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は、すべての企業の商談の合計が2000億ドルを超えると表明。商談の多くが、サウジがこれまで輸入してきた物品を国内で生産するためのものだという。

 サウジのサルマン国王は3月、企業幹部らとともにアジアを歴訪。中国で650億ドルもの契約を取り付けるなど今回と同様の商談を結んだ。

 サウジ政府は20日、米国との経済的結び付きを強固にするためのプロジェクトに同国自らの資金を拠出する二つの計画を発表。

 サウジの基幹政府系ファンド、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)と米投資会社ブラックストーンは、400億ドルの投資ビークルの設立を検討していると発表。主に米国のインフラプロジェクトに投資する。

 一方、PIF、ソフトバンクグループや米国のアップルやクアルコムなどが出資する世界最大規模のプライベート・エクイティ・ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」は同日、930億ドル超を調達したと発表。人工知能(AI)やロボット工学など先端テクノロジーに投資する。

 20日締結された契約では、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が150億ドルの合意を結んだ。約70億ドルのモノやサービスの提供を含んでおり、範囲は電力・ヘルスケア分野から石油・ガス産業、鉱業に及ぶ。

 また、ジェイコブズ・エンジニアリングはアラムコと、サウジ事業を統括する合弁会社を設立。米マクダーモット・インターナショナルは、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイにある造船設備の一部をアラムコがサウジ国内に建設する新たな造船複合施設に移転する。

 防衛分野でもいくつかの契約が成立した。サウジの軍事費は世界有数の規模で、同国は防衛装備を輸入に頼らずに国内の軍需産業を発展させたい考え。

 米ロッキード・マーチンは多目的ヘリコプター「S―70」150機程度をサウジで最終組み立てするための支援を行うと発表。

サウジアラビア財務相

サウジアラビアのジャダーン財務相は20日の記者会見で、同国政府は2017年の財政赤字規模に満足していると指摘した上で、国際通貨基金(IMF)の勧告に従って緊縮策を若干緩和する可能性があるとの見通しを示した。

CFTC建玉明細(シカゴコーン)

シカゴコーン終値 (中心限月) 大口投機玉

CFTC建玉明細(5/16 現在)によると大口投機家玉は、97,301枚の売り越し。
前週(99,807枚の売り越し)から縮小。

CFTC建玉明細(シカゴ大豆)

シカゴ大豆終値 (中心限月) 大口投機玉

CFTC建玉明細(5/16現在)によると大口投機家玉は、2万8823枚の売り越しで。
前週の2万9887枚の売り越しから縮小。

CFTC建玉明細(NY原油)

NY原油終値 (中心限月) 大口投機玉

CFTC建玉明細(5/16 現在)によると大口投機家玉は、32,8952枚の買い越し。
前週(328,751枚の買い越し)から拡大。

CFTC建玉明細(NY白金)

NY白金終値 (中心限月) 大口投機玉

CFTC建玉明細(5/16 現在)によると大口投機家玉は、12,169枚の買い越し。
前週(10,240枚の買い越し)から拡大。

CFTC建玉明細(NY金)

NY金終値 (中心限月) 大口投機玉

CFTC建玉明細(5/16 現在)によると大口投機家玉は、126,724枚の買い越しで。
前週の150,006枚の買い越しから縮小。

CFTC建玉明細(シカゴ円)

シカゴ円 大口投機玉

CFTC建玉明細(5/16 現在)によると大口投機家玉は、60,008枚の売り越し。
前週(36,307枚の売り越し)から拡大。

4月の貿易統計速報

 財務省が22日発表した4月の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は4817億円の黒字。黒字は3カ月連続。

寄り付き見通し

海外市況速報20170522

週末の海外市場はこちら。

最終約定価格20170522

本日は、堅調で始まる銘柄が甥見通し。

本日の経済指標

8:50日本4月貿易統計(通関ベース) 5207億円
14:00日本3月景気先行指数(CI)・改定値  
14:00日本3月景気一致指数(CI)・改定値  
24:00米国前週分USDA週間輸出検証高  
納会米国---NY原油2017年6月限納会  

ティラーソン米国務長官

ティラーソン米国務長官は21日、米FOXニュースのインタビューで、北朝鮮の弾道ミサイル発射について、「失望し、憂慮すべきことだ」とした上で、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への経済制裁や外交手段による圧力強化は「初期の段階」にあるとの認識を示した。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ