噂を否定

菅義偉官房長官は30日午後の会見で、政府が緊急事態宣言を4月1日に宣言するとのうわさがネット上で広く流布されていることに対し、そのような「事実はない」と明確に否定。

小池百合子知事が午後8時から記者会見

東京都は30日、小池百合子知事が午後8時から記者会見すると発表した。

東京原油(チャート分析)

tkoilmac

本日の東京原油は、反落。MACでは、売りのセットアップとなった。明日、終値ベースで、LMA(23930円)を割り込むと、売りのトリガーヒットとなる。
tkoilichimoku

 3月9日安値が一番底候補。ネックライン(3/11高値:27200円)を早々に回復できないと、1番底(3/9安値)〜2番底(3/19安値)を再度、試す流れへ。ADXは高水準でトレンドの勢いは強い。
tkoilrenko

練行足は陰転。

東京ゴム(チャート分析)

tkrmac

 本日の東京ゴムは続落。MACでは、2月28日にヒットした売りのトリガー継続。LMA(147.6円)〜HMA(155.1円)を上値抵抗帯とした戻り売り基調継続。
tkrichimoku

 2017年以降の支持線である145円割れ。1月高値を起点とした下降トレンド継続。ADXは高水準。転換線が上値抵抗線として機能中。
tkrrenko

 練行足は陰転継続。


東京白金(チャート分析)

tkptmac

本日の東京白金は、反落。MACでは、売り買い共にシグナルなしの状態。終値ベースで、LMA(2314円)〜HMA(2505円)のレンジ放れ待ち。
tkptichimoku

 3月17日の下ヒゲ安値(1843円)を起点とした自律反発局面。2月20日高値〜3月17日安値までの下げ幅に対する半値戻し(2730円)が上値抵抗として機能中。
tkptrenko

練行足は陰転。

東京金(チャート分析)

 練行足は陽転。 tkgmac

 本日の東京金は、反落。MACでは、25日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(5428円)〜HMA(5533円)を下値支持帯とした押し目買い基調継続。
tkgichimoku

 17日の長い下ヒゲ安値を起点とした上昇トレンド形成。2月高値が上値抵抗として機能中。雲と重なる価格帯別出来高の厚い心理的節目5500円が下値支持。
tkgrenko

 練行足は陰転。

日経225(チャート分析)

225mac

 本日の日経225先物は、反落。MACでは、26日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(17320円)〜HMA(18270円)を下値支持帯とした上昇トレンド継続。
225ichimoku

1月高値〜3月安値までの下げ幅に対する38.2%戻し達成。半値戻しは19930円。基準線が上値抵抗線。転換線が下値支持線。ストキャスティクスは、デッドクロス。
225renko

練行足は陰転。

NY金(チャート分析)

nyg

NY金(6月限)は小反落も、押し目は買われて下ヒゲ形成。一目均衡表の雲で下支えられた。心理的節目1700ドルは、2月・3月にかけて3度抵抗を受けている抵抗帯。同水準は、価格帯別出来高の厚い水準。
nygweekly52-2

 52週移動平均線が下値支持として機能中。
nygmac

MACでは、25日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(1538ドル)〜HMA(1601ドル)を下値支持帯とした押し目買い基調。

CFTC建玉明細

cftc_41usdjpy_short-term

シカゴ円:CFTC建玉明細(3/24現在)によると大口投機玉は、23,863枚の買い越し。前週(32,935枚の買い越し)から縮小。

cftc_11gold_short-term

NY金:CFTC建玉明細(3/24現在)によると大口投機玉は、288,366枚の買い越し。前週(281,916枚の買い越し)から拡大。

cftc_13platinum_short-term

NY白金:CFTC建玉明細(3/24現在)によると大口投機玉は、22,296枚の買い越し。前週(27,647枚の買い越し)から縮小。

cftc_21crude_short-term

NY原油:CFTC建玉明細(3/24現在)によると大口投機玉は、436,013枚の買い越し。前週(440,237枚の買い越し)から縮小。

cftc_31soy_short-term

シカゴ大豆:CFTC建玉明細(3/24現在)によると大口投機玉は、60,347枚の買い越し。前週(33,616枚の買い越し)から拡大。

cftc_32corn_short-term

コーン:CFTC建玉明細(3/24現在)によると大口投機玉は、33,526枚の売り越し。前週(18,310枚の売り越し)から拡大。



予備選挙延期

 米大統領選の民主党候補指名争いでニューヨーク州は28日、来月下旬に予定していた予備選を6月23日に延期すると発表。

 新型コロナウイルスの影響で予備選や党員集会を延期したのはこれで14州と1地域に上る。

行動指針適用期限を従来目標の4月12日(イースター)から同月30日に延長

 トランプ米大統領は29日、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために導入した国民向けの行動指針の適用期限を従来目標の4月12日(イースター)から同月30日に延長すると表明した。

寄り付き予想


000海外市況速報

昨晩の海外市場はこちら。

000最終約定価格

本日の東京市場は、

貴金属市場は、金が -32 円前後、白金が -41 円前後、
原油市場は、 -1280 円前後、
穀物市場は、大豆が -140 円前後、コーンが -180 円前後で始まる見通し。

米ミシガン大学消費者景況感指数

米ミシガン大学が27日に発表した調査によると、3月の消費者景況感指数(確報値)は89.1となり、先に発表された暫定値95.9から下方修正され、市場予想(90.0)を下回った。前月の確報値は101.0だった。

ムーディーズ、南アを「ジャンク級」に格下げ

ムーディーズ・インベスターズ・サービスは27日、南アフリカのソブリン信用格付けを従来の「Baa3」からジャンク級の「Ba1」に引き下げた。アウトルックは「ネガティブ」に据え置いた。


週末のシカゴ穀物

cs

週末のシカゴ大豆(5月限)は小幅高。前日比1.25セント高の881.50セント。
メキシコ向けに大口の輸出成約が報告されたことで、堅調な展開となった。ただ、2兆ドル規模の米景気対策法案が下院で可決されたものの、米国内の新型コロナウイルスの感染者が世界最多となったことなどが嫌気されて、再び金融市場でリスクオフの動きが強まり、米株や原油が下落したこともあり、上げ幅は抑制された。

cc

シカゴコーン(5月限)は反落。前日比2.75セント安の346.00セント。
大口の輸出成約が報告されたものの、米国内の新型コロナウイルスの感染者が世界最多となったことなどが嫌気されて、再び金融市場でリスクオフの動きが強まり、米株や原油が下落したこともあり、マイナスサイドに振れた。前日発表された国際穀物理事会(IGC)は20/21年度の世界のコーン生産高見通しが前年度を上回り、弱気な内容だったことも嫌気された。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ