本日の経済指標

時間国名 経済指標・行事 事前予想
17:30英国9月消費者物価指数(CPI)[前年同月比]+3.0%
17:30英国9月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比]+2.6%
17:30英国9月小売物価指数(RPI)[前年同月比]+4.0%
18:00ユーロ9月消費者物価指数(HICP、改定値)[前年同月比]+1.5%
18:00ユーロ10月ZEW景況感調査 31.7
18:00独国10月ZEW景況感調査(期待指数) 20
21:30米国9月輸入物価指数[前月比]+0.6%
21:30米国9月輸出物価指数[前月比]+0.4%
22:15米国9月鉱工業生産[前月比]+0.2%
22:15米国9月設備稼働率 76.2%

昨日の経済指標

時間国名 経済指標・行事 事前予想結果
10:30中国9月消費者物価指数(CPI)[前年同月比]+1.6%+1.6%
10:30中国9月生産者物価指数(PPI)[前年同月比]+6.3%+6.9%
13:30日本8月鉱工業生産・確報値[前月比] +2.0%
18:00ユーロ8月貿易収支  161億ユーロ
21:30米国10月ニューヨーク連銀製造業景気指数 20.7530.2

米エネルギー情報局(EIA)掘削生産性報告(DPR)

 米エネルギー情報局(EIA)が掘削生産性報告(DPR)を公表し、主要7地域での11月のシェールオイル生産量は前月比8万1000バレル増の612万バレルとの見通しを示した。

 9月の掘削済み・未完成坑井は前月比+179本の7270本まで一段と増加。

キルクークの油田掌握(イラク軍)

 イラク国営放送によると、イラク軍はキルクークの油田地域のほか、製油所やガスプラントなど石油関連施設も掌握。

 クルド側が一時的に油田からの生産を停止したが、まもなく生産は再開されたとしている。

コーン米国家経済会議(NEC)委員長

・大統領は税制改革の年内実現がいかに重要かを強調し始める。

・税制改革は年内実現が必須だとトランプ大統領に言われた。

・議会は税制改革法案を完結させるため、休会返上を余儀なくさせられる。

・年内の法案成立は現実的に可能だと考えている。

・極めて重要。

テイラー教授が次期FRB議長候補として高評価

 トランプ大統領は先週 、ケリー首席補佐官と伴にスタンフォード大のテイラー教授を面接。次期FRB議長候補として、トランプ大統領の高い評価を得たと報じられている。

コーン米国家経済会議(NEC)委員長

・大統領は税制改革の年内実現がいかに重要かを強調し始める。

・税制改革は年内実現が必須だとトランプ大統領に言われた。

・議会は税制改革法案を完結させるため、休会返上を余儀なくさせられる。

・年内の法案成立は現実的に可能だと考えている。

・極めて重要。

米大豆の週間作物進度報告(10月15日までの週)

全米落葉進度

落葉率:94%(前週89% 前年95%、平年93%)

全米大豆収穫進度

収穫率:49%(前週36%、前年59%、平年60%)

大豆 全米18州作柄状況

「良」以上:61%(前週61% 前年74%)

「劣」以下:12%(前週12% 前年7%)

米コーン週間作物進度報告(10月15日までの週)

全米 成熟進度

成熟率:90%(前週82%、前年96%、平年94%)

全米コーン収穫進度

収穫率:28%(前週22%、前年44%、平年47%)

コーン 全米18州作柄状況

「良」以上:65%(前週64% 前年74%)

「劣」以下:11%(前週11% 前年7%)

週間輸出検証高(10月12日までの一週間)

大豆米国週間輸出検証高 17年対18年 (累計)

大豆:177万0324トン (前週改定値:149万0367トン)

とうもろこし米国週間輸出検証高 17年対18年 (累計)

コーン:32万2672トン(前週改定値:58万2247トン)

バーナンキ前FRB議長

・イエレン議長は良い仕事をしている。

・次期FRB議長にはイエレン議長の再任を支持する。

・トランプ大統領の減税は短期的には効果が感じられないかもしれない。

昨晩の海外市場

ドル円  112.18 + 0.36

NY金  2017/12 1303.0   - 1.6

NY銀  2017/12 1736.9 - 4.2  

NYプラ 2018/1 942.1 - 5.8

NYパラ 2017/12  976.30 - 9.20

NY原油 2017/11  51.87 + 0.42

シカゴ大豆  2017/11 991.00 - 9.25

シカゴコーン 2017/12 350.50 - 2.25

阿佐田哲也勝負語録

自分の勘に意地張るからいけねえんだよ。俺は悟ったぜ。博打は強い者を立てる遊びだ。強きを助け、弱きを挫くんだ

Xデーを見据えた金相場見通し

「Xデーを見据えた金相場見通し」と題したセミナーを、11月23日(勤労感謝の日)午後から、東京日本橋で開催します。

お時間が合う方は、是非。

メディアとは違い、小規模セミナーですので、私も色々とお話できます(笑)

田中貴金属販売・買取量

 田中貴金属工業は11日、1〜9月の資産用地金の売買実績を発表。金地金の買い取り量は同期間で4年ぶりに販売量を上回り、1万7990キログラムと前年同期比33%増えた。一方、販売量は1万3069キログラムと前年同期比36%減った。

 プラチナ(白金)地金の販売量は5810キログラムと前年同期比49%減。15〜16年に販売量が過去最高水準まで増えた反動が出た。一方、買い取り量は3151キログラムと同14%増。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ