3a3ac00f.jpg トウモロコシの全遺伝情報を解明したと、米ワシントン大学(Washington University)を中心とする研究チームが20日、米科学誌「サイエンス(Science)」などに発表。

 ここ数年の大豆やコーンの大豊作は、遺伝子組み換えなどによる害虫や天候に強い種子が開発されていることが一因。
 全遺伝情報解明となれば、トウモロコシの高収量品種の開発が飛躍的に進む可能性も出てくる。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ