asa-soku100226昨晩の海外市場は、こちら。画像をクリックすると拡大します。
 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)に続き、ムーディーズ・インベスターズ・サービシズがギリシャの格下げの可能性に言及、リスク回避の動きが意識される中、米週間新規失業保険申請件数が49万6000件と事前予想(46万件)に反して増加し、4週間移動平均は3カ月ぶりの高水準。1月の輸送機器を除く米耐久財受注は前月比0.6%減少と事前予想(同1.0%増)に反しマイナスとなり、減少幅は昨年8月以来で最大となり、米株下落、一時88円台。
 バーナンキFRB議長が議会証言で、人民元の柔軟化に言及したことも円高要因に。
 金は中国がIMFの保有金(191.3トン)の購入に関し協議との噂が広がったこともあり、急反発。白金も追随。原油・穀物は反落。
asa100226本日の東京市場は、貴金属が前日比プラス、その他国際商品はマイナスサイドで始まる見通し。
 ユーロドルが1.35水準を固めることができるか否かに注目したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ