9a8b303a.jpg 昨晩の海外市場は、クレジットクランチ(信用収縮)懸念の高まりから、ドルは対ユーロで最安値更新。バーナンキ議長の景気悪化見通しもあり、株安・ドル安、さらに商品市場もリスクマネー収縮の動きから大幅下落となった。
 本日の国内商品市場は、円高+海外安のダブルパンチで大幅安で寄付きしそう。