35f378bf.jpg 欧州時間に103円台まで突っ込んだドル円も、米経済指標や原油続落を受けて、リバウンドの動き。昨日、コメントしたように、「金融システムに対する不安感」は、3月と比較して落ち着いている。ただし、「米経済に対する不安感」は、払拭できているわけではなく、戻り売り基調に変化はない。

 商品市場も、リスクマネー収縮からの手仕舞いが一服した感。