この5年言い続けているが、私は金・銀はまだ下がると思っており、買っていない。

 保有はしているが、いくらかヘッジもしている。

 金は長年50%の調整を経験しておらず、市場としては特異。金を買うことになるのか、それはいつかについて現状想像もできない。しかし、50%の調整となれば、それは960ドル。そうなるとは言わないが、そういうことはまま起こる。1,000ドルまで下がれば、他に何もなければ買いたいし、ヘッジも閉じたい。

 何が起こるかはわからない。仮に米国がイランと戦争にでもなれば、金はもっと高くても買える。

 金市場には神話が多く、金は神聖なので下がらないという人も多い。そういう人たちが「だまされた」と諦めて投げ売りすれば、堅い底値を形成しよう。

 人々が政府と紙幣に再び信頼しなくなれば、金は最後にはバブルになる。それは、次に控えている金融混乱の時に起こる。