人民元に起こったことは切り下げではない。米政府、IMF、私、多くの人が、人民元相場を市場に任せるべきと言ってきた。ついに中国がそれを受け入れ、人民元が2%、次の日に1%減価した。これは切り下げではない。

 日本円は50%下げ、ルピーはもっとひどい下げ方だった。米ドルだって、3%以上下げることは珍しくない。
これは切り下げではない。3%は中国を含め誰にとっても大きな数字ではない。中国について騒ぐのが理解できない。中国人は中国株を高値で買って不幸だろうが、それほど重要なことではない。中国株を買っている外国人は多くない。

 中国減速の一因は世界の成長の減速だ。欧州は世界各国にとって大きな顧客だが、調子がよくない。アメリカ大陸各国もそう。 日本は最大の貿易相手国の一つだが、日本も元気がない。結果、中国も減速するが、これは正常なことだ。そうあるべきだったんだ。私は中国株が崩壊した時に買った。そこからさらに下げたが、私は世界の終わりについて心配していない。