不幸なことに、ワシントンの中間管理職と学者は市場の下落に際し、救済を求められる。世界の終わりが来ると思われているが、市場は今年10-12%落ちただけ。たいした下落ではない。

 彼らは利上げを先延ばしにするだろう。さらに事態が悪くなれば、また他のことをする。QEを再開するかどうかはわからないが、何か市場救済策をやるはずだ。市場は回復するだろうが、これが最後になる。

 為替で一番大きな買いポジションは米ドルだ。ユーロも買っているが、来年・再来年に市場の混乱を予想しているので、米ドルをより多く買っている。 市場が混乱すると、みんな安全通貨を求めるが、米ドルがそれだ。