・日米同盟はアジア太平洋地域における平和、反映及び自由の礎

・日米安全保障条約第5条は尖閣諸島に適用される

・関係国に対し、南シナ海における緊張を高め得る行動を避け、国際法に従って行動することを求める

・北朝鮮に対し、核や弾道ミサイル計画を放棄し、さらなる挑発行動を行わないよう強く求める

・外務・防衛担当閣僚に対し、日米安全保障協議委員会を開催するよう指示