top_20170325

 FOMCをきっかけに、「知ったら終い」で貴金属が反発。原油も反転の動きとなっています。

 週末のG20を受けた為替市場が次の焦点ですが、21日(火)に上場予定の「プラチナスポット」は、良いタイミングでの上場となるかもしれません。

 3月2日のコラムで、『「プラチナスポット」が開始する3月は、NY金が年間で最も陽線確率の低い月でもり、金価格の調整に追随して、白金も長期スタンスで買うには良い押し目が提供されるかもしれない。』と指摘した通りの展開です。

 25日(土)には、WGCの森田さんとセミナーを開催します。

 春相場へ向けてのヒントになればと思います。