yen

ドル円:米連邦公開市場委員会(FOMC)後から続いたドル売りから一時112円台に下落するも、米独財務相会談後の会見でのムニューシン米財務長官の発言をきかっけとなり下げ一服となった。

dow

NYダウ:米連邦公開市場委員会(FOMC)という重要イベントを通過したことで、利益確定売りが広がり、反落。トランプ米政権は予算方針を公表したが、市場が期待するインフラ投資や減税などの税制改革などを含んだ全体像を示す予算教書の公表は5月に持ち越されたため、株式相場の反応は限られた。

nyg

NY金(4月限):FOMCで緩やかな米利上げが予想されたことを好感、ドル安・株安・原油高が追い風となり、急伸。

nyslv

NY銀(5月限):今年の米利上げ回数が3回で据え置かれたことを好感、ドル安・原油高や金の急騰で値で急伸。

nypt

NY白金(4月限):緩やかな米利上げペースが予想されたことや、ドル安・原油高、金の急騰で急反発。

nypal

NYパラ(6月限):今年の米利上げ回数が3回で据え置かれたことを好感、ドル安や他の貴金属の急騰で続伸。ただ、株価反落で上げ幅縮小。

wti

NY原油(4月限):前日に引き続き原油在庫の予想外の減少などを好感し上昇するも、供給過剰懸念に変わりがないことからマイナスサイドに転じて軟調に推移した。

csoy

シカゴ大豆(5月限):上昇後、前日高値の攻略の失敗や原油反落、弱気の米農務省報告で値を消したが、ドル安やコーンの上値追いで切り返した。

ccorn

シカゴコーン(5月限):週間輸出成約高の増加や、高水準のエタノール生産が見込まれることから続伸。