yen

ドル円:国際情勢に対する先行き不安が強まる中、ムニューシン米財務長官米発言をきっかけに長期金利が小幅に上昇すると円売り・ドル買いが優勢となり、一時109円台。

dow

NYダウ:米主要企業の四半期決算への期待や、大規模な米景気刺激策が維持されるとの思惑で、金融関連やハイテク関連を中心に値頃感から買い戻しが入り大幅反発。

nyg

NY金(6月限):北朝鮮情勢に対する懸念で逃避買いが先行し、上値を伸ばしたあと反落したが、ドル反落や米景気減速で続伸した。

nyslv

NY銀(5月限):地政学的リスクの高まりや、金の上昇で上昇した後、金の反落で値を消したが、ドルの下値追いで上昇した。

nypt

NY白金(7月限):金の上昇に追随したあと、値を消したが、ドル安加速や金の反発、米景気減速による緩やかな利上げ予想、米国株の上昇で急反発し続伸となった。

nypa

NYパラ(6月限):反発したのち、800ドルにとどかなかったことや、地政学的リスクの高まり、米景気減速で続落した。

wti

NY原油(5月限):サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相がが産油国は市場均衡を維持するとの見通しを示すも、米原油生産の増加継続見通しが圧迫し下落した。

csoy

シカゴ大豆(5月限):連休前の高値を突破したが、飼料穀物の急反落や原油反落、8週続けてファンドが買い越しを縮小していること、予想を下回る圧砕高が圧迫し反落した。

ccorn

シカゴコーン(5月限):週間輸出検証高は増加したが、小麦の下値追いや大豆反落が圧迫し反落した。